BEAUTY

ビューティーにまつわるあらゆるプロ情報を掲載。

公開日:2019.05.03

鼻毛処理はハサミ派?鼻毛カッター派?ケア方法や頻度について、20〜30代女性50人に聞いてみた

ファッションやコスメなどの話題とは異なり、周りに聞けない鼻毛処理のお悩み。

鼻毛処理初心者の方はもちろん、普段からお手入れをしているという方でも「頻度はこのくらいでいいの?」「鼻毛カッターは実際どうなの?」など、わからないことが多いのではないでしょうか?

今回は20〜30代の女性50人にアンケートを行い、鼻毛処理の方法や頻度、お悩みについてお聞きしました。

4人に1人が鼻毛を指摘された経験あり!普段のケアは「切る派」が80%

なかなか周りに聞けない鼻毛ケア事情。まずは「そもそも鼻毛って見られているの?」「鼻毛って抜くべき?切るべき?」といった基本的な質問をお聞きしました。

tescom041704
「今まで周りに鼻毛を指摘されたことはありますか?」という質問に対し、「はい」と回答した方は全体の26%。なんと4人に1人が周りから鼻毛を指摘されたことがあるという結果になりました。

今まで鼻毛について言われたことがなく、処理をしていなかったという方も油断大敵。意外と周りは見ているものです。

また「普段から行っている鼻毛ケアに関して、切る派ですか?それとも抜く派ですか?」という質問では、「切る派」が80%、「抜く派」が20%という結果になりました。「鼻毛を抜くのは痛そう……!」などの理由から「切る派」が多いようです。

【鼻毛処理の方法】ハサミでのカットが大多数!ピンセット・毛抜き、鼻毛カッターを使う人も

みなさん何を使って普段の鼻毛ケアを行っているのでしょうか?
tescom0424
普段のケアでは、全体の70%が「ハサミ」を使用しているという結果に。刃先が丸くなっている鼻毛ケア専用のハサミも市販で売られているので、簡単にお手入れができるでしょう。

眉用のハサミなどを使っている方もいるようですが、鼻毛ケア専用のものに比べると、刃先が尖っているため注意が必要です。

続けて第2位は「ピンセット・毛抜き」。先ほどの鼻毛のお手入れは「抜く派」と回答した方のほとんどは、ピンセット・毛抜きを使っているという結果になりました。他のアイテムに比べて、鼻毛がなかなか生えてこなくなることがメリットで選んでいる方もいるようです。

また「鼻毛カッター」が第3位にランクインしました。最近ではおしゃれなデザインの女性用タイプが発売されており、使いやすいものも多くなってきています。刃が外に出ていないので安心してお手入れができる、肌に優しいといった理由から選ばれています。

鼻毛処理の頻度は「週に1回」が32%!洗顔や入浴のタイミングで

どのくらいの頻度で鼻毛処理をしているのでしょうか?
tescom041706
「どのくらいの頻度で鼻毛処理を行っていますか?」という質問に対し、「週に1回」と回答した方が最も多く32%を占めていました。一方で「半年に1回以下」「週に2〜3回以上」と回答している方もおり、頻度は人それぞれであることが分かりました。

また処理をするタイミングとしては、朝・夜・外出先の3つが挙げられます。

朝にケアをする派
・朝洗顔した後に、鼻をチェックするのでその時に鼻毛が気になったらケアをします。(38歳・自営業)
・朝のお風呂に入る前に鏡で確認しながら切ります。(28歳・主婦)
夜にケアをする派
・夜の入浴前、鏡をチェックして気になる鼻毛を切り、シャワーで洗い流しています。(24歳・会社員)
・ケアをするタイミングはおもにお風呂から上がった後で、スキンケアの流れで毎日チェックしています。(36歳・自営業)
外出先でもケアをする派
・鼻毛用のハサミを持ち歩いているので、鏡を見る機会があればチェックして気になればケアしています。(33歳・会社員)

【使用アイテム別】周りに相談しづらい……普段の鼻毛処理のお悩みって?

shutterstock_1066177568
鼻毛ケアに関することは周囲に相談しづらいもの。今回アンケートで聞いたところ、みなさん何らかのお悩みを抱えていることが分かりました。

【ハサミ】ケアに時間がかかる&鼻の内部を傷つける心配が大きい

・鼻の中まで見えないため、切るのに皮膚を切らないか怖いし時間がかかります。(28歳・主婦)
・ハサミで鼻毛を切っていると、時々鼻の中の皮膚まで切ってしまうことがあります。(24歳・会社員)

鼻毛ケアにハサミを使う場合、「鼻の内部を傷つけてしまいそう」という心配が最も多く挙がっていました。中には外出先でのお手入れの際に傷を作ってしまい焦ったというコメントも。

【ピンセット・毛抜き】鼻毛を抜く時に痛みがあり炎症が心配

・とにかく鼻毛を抜くのが痛いのですが、ハサミや鼻毛カッターなどで切るよりもしばらくケアしなくて良いので抜いています。たまに出血するので炎症が心配です。(38歳・会社員)

鼻毛を抜く際の痛みが一番の悩みに。抜いた時の肌ダメージを心配する声も多くありました。

【鼻毛カッター】鼻の中に毛が残るなどのお悩みがメインに

・鼻毛カッターで処理後、洗ってもしばらくカットした短い毛が鼻の中に残ってしまうことです。(34歳・主婦)
・鼻毛カッターは男性が使うイメージがあり、少し恥ずかしいです。(36歳・会社員)

「処理後の鼻毛の残りが気になる……」「男性用のイメージが強い」というコメントが見られました。処理後のお悩みについては、先端を鼻の奥に入れすぎないなど正しい使い方を知ることがカギになりそうです。

鼻毛処理にお悩みを抱えている方にはノーズケアトリマーTL426がおすすめ

「ハサミだと刃先が怖い」「ピンセットだと痛そう」と思っている方はもちろん、まだ鼻毛ケアをしたことがないという方にもおすすめなのが、テスコムのノーズケアトリマーTL426です。

鼻の内部を傷つける心配がなく、安全に鼻毛ケアを行うことができますよ。ピンク色でスリムなデザインがおしゃれな女性用鼻毛カッターなので、普段からポーチに入れておいたり、旅行に持って行ったりしてもよいでしょう。
IMG_1766
女性の鼻でも使いやすいように従来のものよりもヘッドがスリムになっているので、女性の小鼻にフィットして、気になる鼻の際までしっかりカットできます。ヘッドがスリムなので、刃を当てたい所に当てやすく、剃り残しを防ぐことが可能です。

ヘッドの先端をゆっくり鼻の内部に入れて、鼻の穴に沿わせるようにしてカットしていくのがコツ。無理に鼻の奥へ押し込んだり、強く押し付けたりしないようにしましょう。

さらに付属のナイロン毛の小鼻専用ブラシを先端にセットすれば、回転式ヘッドで落としにくい小鼻の汚れをすっきりオフできます。毛穴ブラシは毛穴が開きやすいお風呂での使用がおすすめです。

使用後は水で丸洗いできるので、清潔に保つことができるのも嬉しいポイント。先ほどお悩みに上がっていたカット後に鼻の中に残ってしまう毛も、お風呂で使用すればシャワーで一緒に流すことができます。鼻をかむことで処理した毛が外に出やすくなりますよ。

鼻毛のチェックと処理をして、身だしなみをきちんと整えよう♡

女性50人の鼻毛処理の方法をご紹介しました。鼻毛をケアする上でのお悩みに共感できたり、「意外とみんな頻繁にケアをしているんだ……!」などの新しい気づきがあったのではないでしょうか?

今までハサミやピンセットで処理をしていたという方は、ぜひ鼻毛カッターを使ってみてくださいね。もちろん鼻毛ケア初心者の方にもおすすめです。

普段からチェックと処理をしっかりして、身だしなみを整えていきましょう♡

tescome_line691x242
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • 女性キレイ研究所_LINE