BEAUTY

ビューティーにまつわるあらゆるプロ情報を掲載。

公開日:2019.07.26

フットネイル初心者にも◎シンプルな赤ネイルでグッとおしゃれな足元に

サンダルを履く時期はフットネイルをして、足元のおしゃれを楽しみたいという人が多いのではないでしょうか。

フットネイルのおすすめは、どんなファッションにも合う定番の赤。ストーンなどのパーツを乗せたデザインはもちろん、ワンカラーやマニキュアでもグッとおしゃれに見える王道カラーでしょう。

今回は、恵比寿にあるnail salon WHISP by Rucheの柏浦さんに、赤ネイルの魅力、フットネイルのおすすめデザインについて、お伺いしました。この夏ぜひ赤のフットネイルにチャレンジしてみてくださいね。

トレンドに左右されない、赤のフットネイル

shutterstock_1411879652
赤のフットネイルはトレンドに左右されない、1年中人気の定番カラーで、年齢層も問わず愛されています。色みの明るい赤やピンクがかった赤は春から夏にかけて、ブラウン系やダーク系の赤は秋冬にかけて人気です。

赤のフットネイルは、黒やベージュ、シルバーなど、どの色のサンダルにも合うので、夏だけフットネイルをしたい方にもおすすめです。またカジュアルからきれいめまで、合わせるファッションも問いません。フットネイル初心者の方でもチャレンジしやすいでしょう。

赤のフットネイルはシンプルが定番!アクセントを入れても◎

shutterstock_153718172
赤ネイルはシンプルなワンカラーでも十分おしゃれに見えるのが特徴です。様々なデザインに挑戦してからワンカラーに落ち着くという人も多いようですが、アクセントとして、一部分にストーンやアートを加えても良いでしょう。

赤ネイルに合うのは、クリア感のあるクリスタル、レインボーに輝くオーロラなどのストーンです。フットネイルは人の目線が手よりも遠いので、しっかり光るものや手に使うものより大きめのストーンをのせるのがおすすめです。手元のネイルだと派手に見えるパーツも、フットネイルであれば遠慮なくチャレンジできるでしょう。

ストーンをのせるとストッキングを履く時に引っかかってしまうのでは?と気になる人は、凹凸が少ないパーツを選ぶと安心です。

ジェルネイルだけでなくマニキュアも大人気♡

 
shutterstock_1435956899   
ジェルネイルはツヤや強度を出すことができる点で人気ですが、旅行や結婚式の2次会など短い期間だけネイルをしたいという人や、ジェルネイルをずっとしていた爪を休ませたいという人には、マニキュアがおすすめです。サロンではジェルネイルと同じぐらいマニキュアのメニューを選ぶ人が増えているうえ、フットネイルの場合は赤を選ぶ人が最も多いそうです。

マニキュアは自分でオフができ、手軽にできるところがポイント。巻き爪が気になるという人にもマニキュアはおすすめです。

今回取材したネイルサロンでは、OPIインフィニットシャインを使っています。ジェルネイルのようなツヤ感がある仕上がりが特徴です。速乾性と持続性に優れているため、薄く塗ると、ムラがなくきれいに仕上がるでしょう。さらに全ての指に素早く塗っていくのがコツ。

自宅でマニキュアを使う場合は、ベースコートをしっかりと塗り、マニキュアを2度塗りしてから、トップコートで仕上げるのが鉄則です。特にベースコートは、マニキュアの剥がれや爪への色素沈着を防ぐ働きをするので、忘れずに塗ってくださいね。

角質や甘皮のケアを続けると足の爪の形が変わる!?

フットネイルをよりおしゃれに見せるためには、キレイな爪の形をキープすることも大切です。角質や甘皮といった爪全体のケアを続けることで、きれいな四角い形の爪になります。

特に小指の爪はきちんとお手入れをしないと、角質に埋もれて爪が小さく見えてしまいます。ケアをせずにマニキュアを塗ると、爪の小さい面積にしか塗れないことが多いです。

最近では爪の甘皮や角質のセルフケアを行うことができる商品も売られていますが、自分で行うのが不安という方は、しっかりと爪のケアを行ってくれるネイルサロンを利用すると良いでしょう。自分に合った爪のお手入れをしてくださいね。

フットネイル初心者にも!大人女子にぴったりの「赤ネイル」見本帳

ジェルネイル級のツヤ♡赤のワンカラー

マニキュアを使ったシンプルなワンカラーのフットネイル。赤ネイルはヒールがあるサンダルだけでなく、スポーツサンダルにも合わせやすいのが特徴です。OPIを使っているのでツヤ感たっぷり♡

クリスタルで華やかさをプラス。派手すぎない赤ネイル

親指にだけパーツを乗せた上品なデザイン。ストーンを爪の根元に散りばめることで、華やかで大人っぽい印象に。

甘すぎないからチャレンジしやすい!ハート柄で周りの視線を集めて

親指だけアートを施したデザイン。白地に黒のラインで囲ったハート柄の指を1本ずつ入れることで、周りの視線を集めそうです♡親指以外はシンプルなワンカラーなので、甘すぎないのがポイント。

組み合わせる色で印象を変えたい!大人女子にぴったりなバイカラー

赤とオフホワイトのバイカラーネイル。色みをはっきり見せるデザインなので、サンダルを履く夏にぴったり。色の組み合わせによって、雰囲気をガラッと変えられます。

周りと差をつけたい人におすすめ!1本だけカラフルなデザインに

フットネイルだからこそできる個性派デザインを取り入れて、周りと差をつけるのも◎。カラフルな爪を1本ずつにすることで、デザインのまとまりもキープできています。

セルフで行うジェルオフと爪のお手入れには、テスコムのネイルケアがおすすめ

IMG_2329

ジェルネイルもマニキュアも、しっかり爪のケアをしてから行うことで、ネイルのツヤや持ちがアップします。ジェルネイルのオフや爪のお手入れをセルフで行いたいという方には、テスコムのネイルケア(ジェルオフ・ポリッシュタイプ) TL126がおすすめです。

アタッチメントを使い分けることで、爪の形づくり・表面磨きやツヤ出しの素爪ケアからジェルオフまでできる優れモノ。甘皮をケアするアタッチメントもついているので、セルフケアも時短で行うことができます。

スピードを2段階で調節でき、爪に負担をかけずにケアできるのも嬉しいポイント。

赤のフットネイルはシンプルが王道!爪のお手入れも忘れずに

定番カラーの赤をフットネイルに取り入れることで、足元をおしゃれに見せることができます。

赤のフットネイルはシンプルなデザインをベースにするのがポイント。好みに合わせて、パーツや個性を取り入れたデザインでアクセントを入れるのもおすすめです。また赤ネイルをよりキレイに見せるためには、甘皮や角質ケアなど爪のお手入れも大切です。

今年の夏は、大人女子の魅力溢れる赤のフットネイルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

IMG_3894

nail salon WHISP by Ruche
柏浦めぐみ
ネイリスト歴10年。 JNEC1級ネイリスト、JNAジェルネイル上級ネイリスト、ネイルサロン衛生管理士。nail salon WHISP by Rucheのシニアマネージャーを務める。大手広告のネイル担当や、日本だけでなく、オーストラリアのシドニー、アメリカNYでの経験がある。

オウンド_バナー_ネイルケア_TL126_691x260

LINE@集客バナー
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • LINE_バナー