BEAUTY

ビューティーにまつわるあらゆるプロ情報を掲載。

公開日:2019.09.20

コーヒーはダイエットに最適!?コーヒーの美容効果やおすすめの飲み方を専門家に聞いてみた

眠い時はコーヒーを飲んでスッキリさせるという人は多いもの。コーヒーにカフェインが含まれていることは有名な話でしょう。

しかしコーヒーの効果はこれだけではありません。ダイエットをはじめ、デトックスやアンチエイジングなど、美容に良い効果がたくさんあるのです。

今回は、コーヒーの薬理作用について研究している東京薬科大学名誉教授の岡希太郎先生に、コーヒーの美容効果やおすすめの飲み方について、教えていただきました。

眠気覚ましだけじゃない!コーヒーに期待できる4つの美容効果

shutterstock_390283012
コーヒーにはカフェインだけでなく、ビタミンB3の一つであるニコチン酸、クロロゲン酸をはじめとするポリフェノールなど、美を保つために欠かせない成分が多く含まれています。コーヒーの美容効果は大きく分けて4つあります。

【ダイエット効果】コーヒーには脂肪燃焼&吸収を抑える成分がたくさん

カフェインには血行を促進させて代謝を上げる働きがあるほか、ニコチン酸は体内にある脂肪を燃やす褐色脂肪細胞を活性化させる役割を持っており、ダイエットに欠かせません。さらにクロロゲン酸にも脂肪の燃焼を促す、糖の吸収を抑えるといった作用があります。食事の際にコーヒーを飲むと食後の血糖値の急上昇を防ぐことができます。

【デトックス効果】カフェインの利尿作用によってむくみ改善

カフェインには利尿作用があるため、コーヒーを摂取すると余分な水分や老廃物を体の外に流せます。体内の水分の循環が悪いことによって起こるむくみの改善が期待できます。

【アンチエイジング効果】クロロゲン酸の抗酸化作用で美肌をキープ

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、老化の原因となる活性酸素の働きを抑えてくれます。これを抗酸化作用といい、紫外線による皮膚の色素沈着を防ぐことでシミができにくくなるといったアンチエイジング効果が期待できます。

【リラックス効果】コーヒーの香りでストレス解消!肌トラブル抑制にも◎

コーヒーの香りを嗅ぐと自律神経の興奮状態が和らぎ、リラックスできます。ストレスは肌荒れなどの原因にもつながるため、コーヒーを飲んで一息つく習慣をつけることで、ストレスによる肌トラブルを抑制できます。

美肌やダイエットに。美容に効果的なコーヒーの飲み方って?

shutterstock_261247157

【煎り具合】浅煎りと深煎りのブレンドなら美肌とダイエットの両方に効果あり

ダイエットをしたいという方には、深煎りのコーヒーがおすすめです。ダイエット効果の高いニコチン酸は深煎りのコーヒーにしか含まれていないためです。一方で美肌になりたいという方には、浅煎りコーヒーがおすすめです。アンチエイジング効果が期待できるクロロゲン酸は、浅煎りのコーヒーにしか含まれていません。

他にもリラックス効果が期待できる成分は深煎りのコーヒーに多く含まれているなど、浅煎りと深煎りでは含まれる成分が異なります。コーヒーに含まれる美容効果をさらに高めるには両方をブレンドしたものを飲むのがおすすめです。

【飲む頻度とタイミング】朝昼晩に1杯ずつ。ダイエットをしたいなら食前や運動前に

コーヒーは日本人の場合1日に3、4杯飲むと良いと言われているため、朝昼晩に1杯ずつ飲むのが良いでしょう。1日に5杯以上飲むと心臓病などのリスクが高まる可能性があるため、注意してください。

ダイエットをしたいという方であれば、食前に飲むのがおすすめです。空腹感が満たされて食べ過ぎを防止できるうえ、糖の吸収を抑えることができます。

さらにコーヒーを飲んでから運動をすると脂肪が燃えやすくなり、ダイエット効果がアップします。コーヒーに含まれるカフェイン、ニコチン酸、クロロゲン酸といったダイエット効果が高い成分によって、効率良く脂肪をエネルギーに変えることができます。

コーヒーが苦手な人でもおいしく飲める方法&美容効果の高い食べ合わせって?

shutterstock_524143144

濃く淹れてから薄めて飲めば、ぐっと飲みやすく

「ブラックコーヒーが苦手……」という人には、コーヒーを濃く淹れてから薄めて飲むのがおすすめです。ドリッパーを使う場合は、まず通常の約3分の1のお湯で抽出し、濃縮したコーヒーに氷を入れることで、麦茶のような感覚でさっぱりと飲めるアイスコーヒーが出来上がります。

コーヒー独特の苦味が少なく、時間が経っても風味が変わりづらいのが特徴です。また濃く抽出しているため、コーヒーの成分は1杯分取り入れることができます。ホットコーヒーを飲みたい場合は、お湯で薄めてもOKです。

コーヒーに合わせると、さらに美容効果アップ♡

【ダイエット効果アップ】ピーナッツ
ピーナッツには脂肪を燃やすために欠かせないニコチン酸が含まれており、コーヒーと一緒に食べることでダイエット効果がアップします。「ダイエットをしているけれどおやつを食べたい」という方におすすめです。1日に10粒ぐらいが適量です。

【ダイエット・抗酸化作用アップ】チョコレート
チョコレートにはポリフェノールが含まれており、コーヒーと一緒に食べることで脂肪燃焼作用や抗酸化作用がさらにアップします。カカオ70%以上のダークチョコレートがおすすめです。

【美肌・疲労回復効果アップ】レモン
レモンに含まれるビタミンCやクエン酸は美肌効果を期待できます。さらにクエン酸は体の吸収が早く、疲労回復効果もあります。アイスコーヒーにレモン汁を加えるとさっぱりとした味わいになり、コーヒーが苦手な人でも飲みやすくなります。

本格的なコーヒーを毎日飲むなら、テスコムのコーヒーメーカーがおすすめ

IMG_2886
コーヒーメーカーにはプロペラ式臼式があります。プロペラ式は、容器の底にある刃を回転させることで、コーヒー豆を粉砕するタイプです。コンパクトで価格もお手頃なものが多く、手軽にコーヒーが楽しめる反面、挽いた豆の粒が不均一になりやすく、味にばらつきがでてしまいます。

臼式のコーヒーメーカーは、上下2枚の刃ですり潰すように豆を粉砕します。均一に豆を挽くことができ、コーヒー本来のコクや香りを楽しむことができるので、コーヒー好きの人は臼式を選ぶ方が多いです。

本格的な分サイズが大きく価格も高いものが多いですが、テスコムの全自動コーヒーメーカーTCM501は、臼式ミルを搭載した本格派なのにコンパクトで価格もお手頃なのが嬉しいポイント。ボタン一つで全自動で豆を挽いてくれるので、手間がかかりません。

挽きムラによる雑味が少なく、香り高い本格的な美味しいコーヒーを楽しむことができます。コーヒーをブレンドする場合、豆の硬さが違うため、別々に挽いたものを合わせる手間がありますが、臼式ミルであれば同時に挽くことができるのでおすすめです。お好みの豆を用意すれば、美容効果の高い浅煎りと深煎りのブレンドも自宅で簡単に飲むことができますよ。

全自動コーヒーメーカーTCM501の詳細・購入はこちら

コーヒーを飲む習慣をつけて、スリムな体や美肌を手に入れましょう♡

コーヒーにはカフェインだけでなく、ニコチン酸やクロロゲン酸などの美容に良い成分がたくさん含まれており、ダイエットやアンチエンジングといった効果が期待できます。

朝昼晩飲む習慣をつけて、スリムな体や美肌を手に入れましょう。

また簡単に本格的なブレンドコーヒーを飲みたいという人は、臼式の全自動コーヒーメーカーを使うのがおすすめです。自分に合ったブレンドやコーヒーに合う食べ物を見つけるなど、楽しみ方を工夫してみてくださいね♡

IMG_5511

岡希太郎
東京薬科大学名誉教授/東京大学薬学博士/日本コーヒー文化学会副会長/薬剤師
東京薬科大学を卒業後スタンフォード大学医学部に留学。東京大学で薬学博士号を取得したのち、臨床薬理学を専攻。2004年から研究テーマを「コーヒーと健康」に絞り込み活動。著書に『珈琲一杯の薬理学(2007年)』『コーヒーの処方箋(2008年)』『カフェイン もうドーピングなどとはいわせない(2008年)』(医薬経済社)、『がんになりたくなければ、ボケたくなければ、毎日コーヒーを飲みなさい(2013年)』(集英社)など。

TCM501_691x230

tescome_line691x242
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • 女性キレイ研究所_LINE