BEAUTY

ビューティーにまつわるあらゆるプロ情報を掲載。

2016.11.22

【飛行機内は砂漠よりもドライ !?】肌の乾燥対策のプロ、現役CAに聞く「潤いスキンケア」

冬になると、気になるのが乾燥
肌も髪も、乾燥すると荒れたり傷んだりする原因となってしまいます。

そこで、重要になるのが保湿です。他の季節と同じやり方では、冬のひどい乾燥を乗り切れません。では、一体どんな方法で保湿を行えば良いのでしょうか?

今回は、乾燥対策のスペシャリスト、現役CAさんにおすすめの乾燥対策をお聞きしました。
湿度20%以下と言われる飛行機機内。場合によっては砂漠(湿度20%〜25%)よりも乾燥しているんです。そんな環境で毎日働くCAさんの乾燥対策、ぜひ参考にしてみてください。

CA歴6年!ベテランCA、Rさんに聞く、肌・髪の乾燥対策とは?

ca
※画像はイメージです。

今回はお話をお伺いしたRさんは、現役のキャビンアテンダント。
大学卒業後、新卒で某大手航空会社に入社したというRさん(28歳)は国際線を担当しており、今年で6年目のベテランCAさんです。

※現役のCAさんにお話をお伺いしたため、業務に支障が出ないよう、顔と実名は伏せています。

そんなRさんに、まずは

ー肌・髪の乾燥ケアのため、毎日(またはたまに)行っていることがあれば教えてください。

という質問をしました。

睡眠中の乾燥は肌の大敵!濡らしたマスクをして寝よう

ca



「乾燥が特にひどい国や、機内で寝る時は濡らしたマスクをして寝ます1時間もしない内にそのマスクがカピカピになるんですよ…。すごいですよね。」

先輩CAから聞いたという濡らしたマスクをして寝る方法。やはりCAという職業柄、雑誌やインターネットの情報だけでは事足りず、仲間同士での情報交換が活発になると言います。

1時間でカピカピになるとは…何もせずに寝た場合の肌のことを考えると恐ろしいです。特に睡眠中は肌の乾燥がひどくなると言われているので、乾燥した場所で寝る場合、そして乾燥した冬に寝る場合濡らしたマスクをつけましょう。

肌だけでなく喉を守ることもできるので一石二鳥です。

仕事中でも保湿はできる!スプレータイプの化粧水をメイクの上から吹きかけよう

ca

「あとは、スプレータイプの、ミスト状の化粧水を携行しています。普通の人ってお風呂あがりとか、夜寝る前とか、朝の洗顔後とか、1日に数回しか保湿ってしないと思うんですが、機内だとそれじゃ足りないんですよね。

かといって仕事中に普通の化粧水をがっつりつけるとメイクが崩れてしまうので、ミスト状の化粧水を1日に複数回、メイクの上から吹きかけるようにしています。この方法だとメイクも崩れないし、日中も肌の乾燥ケアができるのでかなりおすすめです。」

確かに、日中はなかなかできない保湿。しかし暖房の効いた電車やお店、そしてオフィスの中は非常に乾燥しています。朝晩の保湿だけでは肌の乾燥をケアしきれないという方はRさんのようにミスト状の化粧水を持ち歩いてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、この方法も先輩CAが仕事中にやっているのを見てマネたそうです。

ヘアアレンジをする際は、ヘアオイルを使うチャンス!

ca

「髪もパサパサになるので、美容院のトリートメントにはこまめに行くようにしています。それと、髪を乾かす前は必ずヘアオイルをつけますが、やっぱりそれだけだとあんまり…。

なので、仕事前に髪をまとめる時とか、仕事の合間に髪をちょっと直す時とか、必ずヘアオイルを使います。お団子を作る前に、束ねた髪にたっぷりつけるんです。こうすると髪が潤ってまとまりやすくなるし、フライト中も乾燥しにくくなるし、結構効きますよ。」

冬とはいえ、ヘアオイルやトリートメントのケアをお風呂あがりにしかしていない人、多いのではないでしょうか。乾燥が気になる場合は朝や日中、ヘアアレンジをしたり、崩れた髪を直す際にたっぷりとヘアオイルを使ってみましょう。

ミスト状の化粧水と同様、ヘアオイルも持ち歩いておくと便利かもしれません。

現役ベテランCAさんおすすめ、肌・髪の保湿アイテムは?

やはり独自の工夫を行っているRさん。職業柄本当に乾燥に悩まされていることが分かります。
そんなRさんに、今度は

ー肌・髪の乾燥ケアのため、おすすめのケア用品があれば教えてください。

という質問をしました。

頻繁にフェイスパックができる!コスパ◎、ルルルン(LULULUN)/グライド・エンタープライズ

Ai miyazawaさん(@ai.roiroi)が投稿した写真

ca

「肌の保湿だとルルルンのパックとかですかね。42枚入りでも2000円しなかったりするので、コスパがかなりいいです!頻繁にパックが必要な冬なんかは特におすすめです。

あと、地域限定のとかも出てるので、色んな種類を試してみても楽しいですよ。」

とにかくコスパが良いというルルルン。栃木や沖縄、北海道など、地域限定のご当地マスクも出ているので、旅行先で乾燥が気になった時に買ってみるのもおすすめです。

保険適用内で肌に優しい!コスパ◎、ビーソフテンローション/持田製薬株式会社

有希さん(@yuki19860101)が投稿した写真

ca

「もう1つのおすすめは、ビーソフテンローションとかですかね。皮膚科で処方してもらえるので保険が適用されてとにかく安いんです。外用薬だけど副作用がないので、化粧水として問題なく使えます。

ローションタイプ、スプレータイプ、乳液タイプ色々あるので使う場所によって使い分けできるのもCAとしてはかなり嬉しいです。」

製薬会社が作っており、アトピーの方にも処方されているというビーソフテンローションは、とにかく肌への刺激が少なく保湿力がかなり高いということでTwitterなどでも大人気。敏感肌の方も安心して使用できます。

スプレータイプのものなら日中メイクの上からでも使えるので、とても便利ではないでしょうか。

カプセル状で使い勝手◎!インドネシアのellips(エリップス)/バリマーケット

Asahiさん(@asahi.89)が投稿した写真

ca

「洗い流さないヘアオイルだとインドネシアのエリップスがおすすめです。1つずつカプセルになっているので、持ち運びしやすいし使いやすいんです。CA仲間でエリップスを使ってる人、結構いますよ。

50カプセルで3000円しないし、とにかくサラサラになって匂いもいいのでかなりおすすめです。」

ヘアオイルを持ち運びした際、蓋が開いていて鞄の中が大変になっていたという経験がある方、いるのではないでしょうか。エリップスなら1つ1つがカプセル状になっているので、持ち運びも安心です。
日常使いはもちろん、旅行先に持って行く際も必要な分だけ選ぶことができるので、荷物がかさばらないのも大きな魅力です。

また、モロッカンオイルビタミンを配合しており、保湿効果は抜群。さらにインドネシアの商品なので、紫外線対策もでき、冬も夏も大活躍です。ベタベタしがちなヘアオイルですが、エリップスはとにかくサラサラに仕上がるので日中使用しても問題ありません。

美容師さんもおすすめ!12種類の植物オイルを配合したルベルのヴィージェ/タカラベルモント

ca

「あと、美容師さんにおすすめされたんですが、ルベルのヴィージェは髪が潤ってかなり良いです。仕事前にシニヨンを作る時は、まずヴィージェを使って髪を束ねます。そうすると仕事中髪がパサつかないのでとっても助かってます。」

美容師さんもおすすめだというルベルのヴィージェ12種類の植物オイルが入っており、痩せ髪を修復する効果もあることから、大人の女性に大人気です。「ヘアアレンジの際に髪のパサつきからまとまらなくて困っている」という方は試してみてはいかがでしょうか。

この冬はいつもの保湿「プラスα」で完璧な乾燥対策を

職業柄、日中も保湿ケアが欠かせないCAさん。毎日乾燥と向き合っているからこそ、ためになる乾燥対策をたくさん知ることができました。

この冬、「他の季節と同じ保湿ケアだけでは肌も髪もボロボロ!」という方は、Rさんの話を参考に、いつもの保湿プラスα完璧な乾燥対策を行ってみてください。肌・髪の乾燥は老化にも繋がります。しっかりとケアして乾燥に負けない美肌・美髪を手に入れましょう。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM