BEAUTY

ビューティーにまつわるあらゆるプロ情報を掲載。

2018.04.27

【いまさら聞けない】オーガニックコスメって何が良いの?メリットとデメリットをプロに聞いてみた

最近の自然派志向ブームから、以前にも増して注目を浴びている「オーガニックコスメ」。オーガニック植物を原料としていることから「肌に良い」というイメージはあるものの、一般的なコスメと比べてどのような効果の違いがあるのかイマイチわかっていない方も多いのではないでしょうか。

今回は、天然100%の国産オーガニックコスメを販売するHANA ORGANICに、メリットやデメリットなどをお伺いしました。オーガニックコスメを試してみようか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください♪

そもそもオーガニックコスメって?海外と日本の製品の違いとは

shutterstock_620795444
一口に「オーガニックコスメ」と言っても、国内外含めて様々なブランドが販売しているため、各商品の違いを理解するのは難しいもの。まずは、日本で販売するオーガニックコスメにはどのような種類があるのか、お伺いしました。

日本には、まだオーガニックコスメ認証制度はない!ブランドによって判断基準が異なっている

日本には、製品としてのオーガニックコスメ認証制度や明確な基準はありません。しかし、世界には国際的な認証団体が数多く存在しており、そこに共通する基準があります。それは以下の3点です。

●石油由来成分の排除
●動物由来成分の排除
●植物由来成分のうち、50~90%以上がオーガニック(有機)栽培植物

一方、日本市場に出回るオーガニックコスメには、以下の3種類の製品が入り混じっているのが実情です。

1. 国際的なオーガニックコスメ認証を取得しているもの  
2. 国際的なオーガニックコスメ認証は取得していないが、同等以上の厳しい基準を自社基準として掲げているもの
3. 国際的なオーガニックコスメ認証は取得していない。処方基準やオーガニック原料の配合比率も厳格ではないもの

せっかくオーガニックコスメを使うのであれば、認証を取得しているものや基準をクリアしているものを選びたいですね。

HANAオーガニックでは、製品としてのオーガニックコスメ認証は取得していませんが、製品開発にあたってはフランスのオーガニックコスメ認証制度「ECOCERT(エコサート)」の認証基準と同等以上という厳しい自社基準を設けています。

なぜ化粧品の成分が自然派由来だと「肌にやさしい」の?オーガニックコスメのメリットとは

shutterstock_564099331
自然派由来の成分を使っているオーガニックコスメには、なんとなく肌にやさしそうな印象がありますが、実際に使うことでどのような効果が得られるのでしょうか。

自然由来だからオーガニックだから「肌にやさしい」という先入観は危険。自然由来のものでも肌に合う合わないはあります。肌への効果についてはオーガニックコスメが得意とすること、不得意とすることがあることを知っておくと良いでしょう。

オーガニック栽培植物を使っているからこその得意技は、肌本来の自然治癒力を高めること

オーガニックコスメの原料となる「オーガニック(有機)栽培植物」が育つ土には、化学肥料や農薬を使用していないため、多くの微生物が存在しています。この土で育った植物には、貴重なポリフェノールなどのフィトケミカル(植物由来の化学物質)が豊富に含まれており、肌の美しさを高めると言われているのです。

通常栽培の植物と比べると、オーガニック栽培植物は「抗酸化(活性酸素によって肌の酸化を抑える働きのこと)」「抗炎症(かゆみなどの肌トラブルを抑える働きのこと)」の効果が高い上に、肌の保湿力が60%以上アップするという報告もあります。

科学的に合成して肌への機能性を高め、肌悩みや老化悩みにピンポイントで早く良く効くことを追求したケミカルコスメに対して、オーガニックコスメには肌本来の力や自然治癒力を高めて肌の健康美を取り戻すことに重きを置いたものが多いのが特徴と言えるでしょう。

また肌への効果だけでなく、オーガニックコスメは自然環境や生産者への配慮がなされているものも多いため、サステナビリティ・トレーサビリティ・エシカルな要素から、社会貢献に寄与できるのも嬉しいですね。

本当に「良いことづくし」なの?オーガニックコスメのデメリットとは

shutterstock_666406564
肌の体質改善に向けてじっくりと取り組むことで、肌本来の美しさが引き出されるというオーガニックコスメ。環境保全などに貢献できるという意味でも購入側にメリットがあるとのことですが、一方でデメリットはないのでしょうか。

コストパフォーマンスと肌悩みに対する即効性は△。長い目で、肌の変化を見ることが大事

オーガニックコスメは手間暇かけてつくられている上に、希少性の高い原料を使っています。そのため大量生産が難しく商品価格が上がるため、コストパフォーマンスも高いとは言えないかもしれません。

また、「具体的な肌悩み(シミ・シワ)を、ピンポイントで一刻も早く治したい!」といった肌への高機能性×即効性を求める場合には、不向きかもしれません。

そのため、オーガニックコスメは
肌本来の健康美を大切にしたい方
・自然な作用で肌本来の自然治癒力を高めて、肌全体の美しさを底上げしたい方
・できるだけ自然のものや伝承的に使われてきた植物成分で、肌を整えてあげたい方
には、ぜひおすすめです。

オーガニックコスメとケミカルコスメの良さはそれぞれ異なる!自分の悩みや目的に応じて使い分けよう

じっくりと時間と手間をかけることで肌本来の力を引き出し、美しい肌へと近づけられるオーガニックコスメ。肌の自然治癒力を高めることで根本的な肌質改善ができる一方で、一般的に販売されているケミカルコスメと比べると具体的な肌悩みに対する即効性やコストパフォーマンスが落ちてしまう、という特徴がありました。

じっくり使うほど肌本来の力を引き出してくれるオーガニックコスメと、肌のトラブルを即効・集中的にケアしてくれるケミカルコスメ。自分の悩みや目的に合わせて、一緒に使っていくのも良いですね。

LINE@集客バナー
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • LINE_バナー