GIRLS TOPICS

女子が気になる話題のアレ(トピック)について。

公開日:2019.03.22
更新日:2019.03.25

年の差カップルのメリットって?長続きするコツは?実際に経験した男性に年の差恋愛について聞いてみた

芸能人の間で話題となった年の差カップル。大人の魅力が溢れる年上の男性にリードされたい♡なんて、憧れを抱いている女性も多いでしょう。

しかし年の差恋愛には、「長続きしなさそう…」「年が離れている彼氏だと話題に困りそう…」といった不安がつきもの。なかなか一歩を踏み出せないという方もいるのではないでしょうか。

今回は、実際に年齢が離れている彼女と付き合ったことがある20〜30歳の男性50人に、年の差恋愛のメリットや長続きのコツなど、年の差カップルの恋愛事情を語っていただきました。

年の差恋愛をしていてよかったと思うことは?

shutterstock_789414166
年齢差がある彼女と付き合った男性は、どんな時に年の差恋愛をしてよかったと思うのでしょうか?

<年上の彼女編>年上女性ならではのギャップや母性に魅力を感じた

・年上の彼女は何かあった場合でも頼れる存在。自分が仕事が辛くなり辞めてしまった時も、大丈夫だからと言ってくれた。年が近いとなかなかそういう風には心から言ってくれないと思う。(9歳年上の彼女あり)
・弟感覚で付き合ってもらえ、自身の気分がすぐれず、体調を壊した際にも、温かい言葉をかけてもらえたのは、母性愛溢れる感じで、年上ならではの良さだと思いました。(3歳年上の彼女あり)

年上の彼女には、包容力や母性などの年下女性にはない魅力があるようです。仕事のことを理解してもらったり、自分が辛い時に支えてもらったりした時は、年上の彼女で良かったと思うのだとか。

・大人の女性の色気がある彼女が頼ってきたり、甘えてきたりするので、年の差も素晴らしいと感じました。(12歳年上の彼女あり)

大人の女性らしい姿と自分に甘えてくる時のギャップも、年上の女性ならではのよさだそうです。年上だからしっかりしなきゃ…!と頑張りすぎず、たまには思い切って彼氏に甘えてみるのが◎。

<年下の彼女編>彼女が素直でポジティブなので、話していて楽しい

・同年代の異性に比べると元気があり、将来に対してポジティブな考え方や意見を持っていて、話していてすごく楽しかった。(13歳年下の彼女あり)

年齢差がある年下の彼女には、周りの女性よりも元気でポジティブであるところに魅力を感じるようです。一緒にいて前向きな気持ちになれる、話していて楽しいといった意見も。

・ちょっと子どもっぽい所とかも全部可愛くて、僕のする話にもとても興味ありそうに聞いてくれました。(10歳年下の彼女あり)
・年が離れているので、料理を失敗したり、忘れ物をしたりなどちょっとした失敗をしたときも笑って許せる。(8歳年下の彼女あり)

年上男性からすると、年齢が離れた年下女性の素直さやあどけなさを可愛らしいと思うそう。相手が年上だからといって、背伸びをする必要はないでしょう。

また彼女が日常生活でちょっとした失敗をしても、年上彼氏は「しょうがないな」「助けてあげたいな」と思ってくれるので、喧嘩にはならずに穏やかな恋愛ができそうです。

年の差恋愛をしていて嫌だったことは?

shutterstock_742041364
よいところがたくさんある年の差恋愛。しかしお互いに年齢差があるからこそのお悩みもあるそうです。

<年上の彼女編>結婚の話題になった時やデートの時に不満を感じた

・付き合った当初から結婚の話が多く、そういった話がちょいちょいでてくるのが嫌だった。(8歳年上の彼女あり)

彼女が年上の場合、早く結婚したいという気持ちから、付き合ってすぐに結婚の話になることがあるようです。「今は目の前の仕事を頑張りたい」といった考えを持っている年下彼氏にとってはプレッシャーになるので要注意です。

・食事の支払い等でおごろうとしても気をつかわれてしまい、かっこつけられなかったこと。(8歳年上の彼女あり)

「年上だからデート代を払わないと」といった責任感が時には裏目に出てしまうことも。「今回のデート代は払うよ」と言われた時は、素直に彼氏にごちそうしてもらうのがよいでしょう。

<年下の彼女編>頼れないことやプライドが傷つく接し方に嫌だな…と思った

・何かあっても頼れないところですかね。ケンカやらアクシデントがあっても基本こっちが解決策を探すしかなかった。心身共に辛い時期に頼られてしまうのも大変でした。(9歳年下の彼女あり)

彼女が年下の場合、何かあった時にいつも彼氏が解決策を考えているというケースがあるそうです。年上だからといって彼氏に何でも頼りきってしまうのではなく、しっかりと自分の考えを持つなど大人な対応を心がけましょう。

・何かにつけて、もうおじさんだから仕方ないよと年寄り扱いされて慰められること。(12歳年下の彼女あり)

どんなに仲が良くても彼氏のプライドを傷つけてしまうような会話は禁物。「年が離れている男性」ではなく「年上彼氏」として、いつまでも接することが大切です。

相手とのジェネレーションギャップ。どんな時に年齢差を感じるの?

shutterstock_663452662
年の差カップルの会話で必ず起こるのが、ジェネレーションギャップ。大きく分けて3つのシチュエーションで年齢差を感じるようです。

1.音楽やアニメ、芸能人の話が合わなかった

・一番感じたのは音楽の話でした。好きな音楽の話をしたとき、どうしても彼女が言ってくる人や音楽がわからないことが多く、共感しづらかったのが印象的でした。(8歳年上の彼女あり)

趣味について話している時に、年齢差を感じるようです。お互いの好きな音楽を聞いてみる、一緒にライブに行ってみるなど、相手の好みを知っていくことで、共感できることを少しずつ増やしていくよう心がけましょう。

2.食べ物の趣味趣向が合わなかった

・食べ物でギャップを感じました。自分は辛い物やさっぱりしたものが好きなのですが、彼女は甘いものやファストフードのような濃い味の物が好きだったので食には苦労しました。(10歳年下の彼女あり)

食べ物の好みが合わないという意見も多数ありました。外食をする時のお店選びやメニューの注文に時間がかかってしまうことも。お互いの好みを尊重して、「次はこっちのお店に行こうね」とゆずりあう気持ちを持っておいた方がよいでしょう。

3.体力や健康に対する意識の違い

・相手は夜遅くまで起きていたり徹夜をしてもなんともないけど、自分は23時ごろには確実に眠くなるし、徹夜すると体調が悪くなるので年なのかなと思います。(13歳年下の彼女あり)

年上の彼氏に多くみられたのが、夜遅くまで彼女の話を聞くのは正直疲れてしまう…といったコメント。お互いの生活リズムが違うことを理解して、相手に無理をさせてしまっていないか気にかける必要がありそうです。

年の差恋愛を長続きさせるコツって?

shutterstock_1181732419
年の差恋愛を長続きさせるコツについて、実際の経験をもとに教えていただきました。

1.お互いの違いを受け入れて尊敬し合う

・気持ちだけを大切にするのではなく、お互いの生活を尊重して付き合っていく事が大切だと思います。焦ってもよいことはないと思います。(10歳年上の彼女あり)
・お互いの世代の違いを理解することだと思います。年上であれ、年下であれ、お互いの価値観を理解して共有できれば、年齢差はさほど関係ないと感じました。(15歳年下の彼女あり)

年齢差やどちらが年上かといったことに限らず、お互いの価値観や生活をよく理解し、尊重することが大切です。世代間の差を楽しむ心を持つことで、ジェネレーションギャップを感じた時がお互いを知るチャンスだと捉えると良いかもしれません。

2.無理に合わせすぎない

・変に相手に合わせないで、年が少し離れた兄妹だと思ってお互いに接することが大事だと思います。(10歳年下の彼女あり)

年上の彼氏に気を遣ってしまう女性も多いようですが、年下の彼女と付き合ったことがある男性はそんなに年齢差を気にしていないようです。お互いの年齢差が大きければ、違いをたくさん感じるのは当たり前のこと。相手に歩み寄ることは大切ですが、無理をしすぎないのが長続きするコツのようです。

3.常に感謝の気持ちを忘れない

・相手の気持ちを汲み取り、感謝の気持ちを持ち続けることが大事だと思います。(14歳年上の彼女あり)

普段気づかなくても、相手が自分に合わせてくれていることもあるでしょう。違いが多い年の差恋愛だからこそ、長続きさせるためには常に感謝の気持ちを忘れないことが大切でしょう。

お互いの違いを認め合って、楽しい年の差恋愛を♡

年齢差がある彼氏と付き合うときは、相手をよく知り、価値観や好みを認めることが大切です。お互いのライフスタイルなども理解しながら、無理に合わせすぎないことが長続きのコツ。

また、ジェネレーションギャップは相手をさらに知るチャンスです。わからない話があれば、素直に聞いたり、彼氏が言っていることを少し調べてみたりするなど、好奇心を持つことで会話が楽しくなるでしょう。

相手との価値観などの違いと上手に付き合えば、年齢差がある彼氏とも長続きするはず。一歩踏み出して、年の差恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか♡
700x250_dry
mix-1

LINE@集客バナー
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • LINE_バナー