GIRLS TOPICS

女子が気になる話題のアレ(トピック)について。

2016.12.02

ブラック企業VS独身アラサー女性!「会社が辛い」と感じる181人に、その理由や対処法を聞いてみた

昨今、社会問題ともなっているブラック企業
何をもってブラック企業とするかは人それぞれですが、体を壊してしまうほどの長時間労働や、労働量に見合わない賃金上司からのパワハラ・セクハラなどに悩まされている人は少なくありません。

特に、20代〜30代の間に、結婚や出産など人生の大きな転機が訪れる可能性が高い女性の場合、ブラック企業に入社してしまった際は働き方はもちろん、自身の人生プランについても考えてしまうことでしょう。

そこで今回は、25歳〜34歳の働く女性に、会社が辛いと感じたことの有無や、その理由、また対処法などをお聞きしました。自身の働き方、勤め先との付き合い方に悩んでいる方は是非参考にして見てください。

※調査方法:インターネットリサーチ、調査会社:株式会社ジャストシステム

「会社が辛い」と感じたことがある女性は、全体の8割超え!?

まずは、今回のアンケート対象となる25歳〜34歳働く独身女性222人

ー現在、または過去に働いていた会社で、「会社を辛い」と感じたことはありますか?

という質問をしました。結果は以下のように、

workstyle1

8割強の女性、181人が「ある」と答えています。

賃金を得るための労働である以上、ある程度辛いことがあるのは仕方がないことなのかもしれません。しかしそれが心身を壊すほどの負担となってしまったり、自分自身ではどうにもできない環境が原因の場合、努力と我慢で乗り切るのはなかなか難しいところです。

「会社が辛い」と感じるのは、何が原因なのでしょうか。
先ほど「ある」と答えた181人に

ー現在、または過去に会社を「辛い」と感じた理由の中で、最もあてはまるものをひとつお答えください。

という質問をし、大まかな選択肢の中から1つ選んでもらいました。

workstyle2

最も多かったのは、全体の3割強が答えた人間関係。また、給料の安さや労働時間の長さが原因となっている人も目立ちます。業務内容のつまらなさよりも人間関係・給料・労働時間という環境面で悩まされる人の方が圧倒的に多いと言えるでしょう。

「会社が辛い」と感じた時どうする?経験者たちの具体的な対処法とは?

shutterstock_521487670

人間関係・給料・労働時間の3項目を入社前に把握できれば働く環境のミスマッチは防げるのかもしれませんが、給料は確認できるものの、リアルな労働時間人間関係は実際に働いてみるまでなかなか分からないものです。実際に働いてから「この会社辛い」と悩んでしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

経験者に対処法を聞くため、会社を辛いと感じたことが「ある」と答えた181人に、その具体的な理由それを解決するために行ったことをお聞きしました。

労働時間が長い

●毎日会社に泊まり込みで働き、1週間に1度着替えを取りに帰宅するような生活が2か月間ほど続いた。その割には残業代が全く出ず給料も上がらなかった。
最終的に給料未払いとなった。
→転職した。/33歳・埼玉県・会社員(技術系)

●毎日終電帰りで、寝る時間がほとんどなかった。
→上司に相談し、業務担当者を増やしてもらった。/34歳・埼玉県・会社員(その他)

●週1休みで、始発で出勤している。睡眠時間が4時間しかない。
→休みの日を充実させる。/33歳・埼玉県・会社員(その他)

●毎日帰るのが遅く、寝に帰るだけになっていた。
→人事部に相談した。/33歳・北海道・会社員(技術職)

人間関係が良くない

●無視される。
→割り切る。こっちも無視している。/34歳・千葉県・会社員(事務系)

●身内びいきが酷い会社なので、働いていてもモチベーションが下がる。
→ものすごく働いたが、体力が続かず少しの間休職した。/34歳・京都府・会社員(その他)

●上司と合わなかった。困ったときに助けてほしいと言える人がいなかった。
→転職した。/26歳・石川県・会社員(事務系)

●会社の上司が話を聴いてくれない。
→異動の希望を出した。/31歳・香川県・会社員(事務系)

その他、色々辛い!

●会社自体に向上心がなく今の売り上げにあぐらをかき、サービスの質よりもお金をむしりとることしか考えてない経営方針だった。
→上に掛け合ってみたが無駄だったので、転職した。/29歳・兵庫県・会社員(その他)

●入社当時の業務内容が思っていたようなものでなかったからあまり楽しめず、かつ、上司、先輩に嫌な人がいて風通しが良くないと感じ、辛いと思った。
→一年半で異動になることが決まっていたので我慢した。だんだん自分も図太くなり、仕事にも慣れたので辛いと思わなくなった。/32歳・東京都会社員(その他)

●労働量の割に給料が安い。自分のいる部署の上からの扱いがひどい。有給を取りづらい。人間関係も複雑。
→口にできることは皆で言う。(給料が安すぎるからあげて欲しい、休みの数を減らすな、等)/30歳・新潟県・会社員(その他)



大きく分けると以下の5つの方法のどれかで対処する方が多いようです。

1.会社の誰かに相談し、業務の軽減や部署異動、環境改善を提案する
2.プライベートを充実させることでストレスを解消する
3.「仕事だから」とある程度のことは割り切って考えないようにする
4.どうしても無理な場合、休職できる環境だったら休職する
5.相談や休職が無理な場合は転職する

まずは、一番手軽な「会社の誰かに相談する」を試してみると良いかもしれません。「相談しても何も変わらない」、もしくは「そもそも相談できるような人さえいない」という場合は転職も視野に入れてみましょう。

合わない人がいたとしても、それを相談できるような人が社内に1人でもいることで救われることもあります。社内で信頼関係を築けるような人を1人でも作れるように、日頃から心がけてみてはいかがでしょうか。

「会社が辛い」という人が多い今、どういう働き方をすればいい?

shutterstock_521705353

「会社が辛い」と感じた時の具体的な対処法は分かったものの、そもそも世のアラサー独身女性は、現代女性の人生プラン、働き方についてどう考えているのでしょうか。

最後に、アンケート対象となる25歳〜34歳の働く独身女性222人全員に

ーいわゆる”ブラック企業”が珍しくない現代社会において、女性はどのような働き方をしていけば良いと思いますか?

という質問をしました。これに対し、

●がむしゃらに働くのではなく、女性ならではの視点でほどほどに働いていけばいいと思う。/33歳・東京都・会社員(その他)
●体力を維持できる働き方を模索する。/32歳・大阪府・会社員(事務系)
●公私のバランスをしっかり取る。/32歳・山梨県・会社員(その他)

といった、体力やプライベートを重視した働き方をすすめる声や

●嫌な企業に嫌々居るのではなく、転職をしたり、寿退社をするなど、積極的に動けば良いと思う。/27歳・神奈川県・会社員(技術職)
●年齢によって働き方を柔軟に変えられるようにする。出産や子供の成長に合わせて勤務のプランをいくつか選択できるようにする。/32歳・愛知県・会社員(技術職)
●出来たら正社員にこだわることなく、自分のしたい仕事をすればいいと思う。/27歳・神奈川県・会社員(事務系)
●自分の選んだ人生により(結婚しない、結婚する、子どもを持つ、子どもを持たないなど)、正社員・契約社員・派遣社員・パートなど、個人の責任で好きなように働けばよいと思う。/33歳・滋賀県・会社員(事務系)

という、場合によってはその会社や正社員にこだわらない働き方などをすすめる声が多く目立ちました。

「どんな人生を歩みたいか」を第一に、自分の人生の選択肢は自分で増やそう

女性の社会進出により、女性の働き方、生き方は本当に多様化しています。現在「会社が辛い」と感じている方は、度を超えた我慢はせず、会社の改善点がある場合は自分の意見をはっきりと伝え、それでも変わらない場合は転職も視野に入れてみましょう。

転職の際は自身のライフプラン(結婚や出産、一生キャリアウーマンなど)も考え、場合によっては雇用形態にこだわらずに自分が自然と笑顔になれる毎日を送れる働き方を模索してみてはいかがでしょうか。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM