GIRLS TOPICS

女子が気になる話題のアレ(トピック)について。

2018.05.25

彼氏が冷たい…そのときカレの深層心理は?20〜30代の男性45人に本音を聞いてみた

カップルに突如現れる危機、マンネリ化

一緒にいることに良くも悪くもお互い慣れてしまい、以前よりも連絡やスキンシップの頻度が減ったり、デートで彼にそっけない返事をされたりしたとき、思わず「もう私に興味なくなったのかな?」「連絡取らないほうがいいのかな?」と不安に感じる女性も多いかもしれません。

そんなとき、男性は何を考えているのでしょうか?今回は、20〜30代の男性45人にアンケートを実施。どんなときに彼女に冷たくしてしまうのかについてお伺いしました。

全体の9割以上が、「彼女に冷たくしたことがある」と回答

45人の男性に質問したところ、以下の結果となりました。

彼女に冷たくしたことはありますか

実に96%もの人が「冷たくしたことがある」と答えました。

この数と同じだけの女性が「彼氏が冷たくてつらい」と思っていることになりますね。女性が悩むのも無理はありませんが、男性が冷たくするのにも理由があるのです。

仕事などで男性の心に余裕がないと、冷たくする傾向が強くなる

アンケートの結果、男性が彼女に対して冷たくなる理由は、主に男性側にありました。

彼女に冷たくした理由

全体の約3割の人が「仕事が忙しくて、相手をする余裕がないから」と回答しています。

「仕事が忙しくて、相手をする余裕がないから」と答えた男性の意見

◎「繁忙期で忙しかったのと、仕事が終わったあとは疲れて優しく出来なかったため。」/ 37歳・会社員
◎「自分のことを好きでいてもらえるのは嬉しいが、彼女と自分の恋愛への比重、スタンスが違うなと感じて気持ちが冷めていった。その気持ちが態度に出るようになった。」/ 23歳・会社員

プライベートと仕事のバランスを取ることができず、その結果彼女と良好なコミュニケーションが取れなくなっているのかもしれません。

「彼女にかまってほしいから」と答えた男性の意見
◎「彼女が基本的に受け身の姿勢で、自分から私に対して話しかけたり行動を起こしたりすることが少なかったから。意地悪して冷たくしたら少しは気にかけてくれるかなと思って、実際に冷たくしたことがありました。」/ 21歳・学生
◎「自身の心の中で、会社でのストレスにおけるヘルプを求めていたので、それを察してほしいという気持ちが、冷たくするという態度に現れたのだと思います。」/ 26歳・会社員

次に多かったのが「かまってほしいから」という意見。

彼女にかまってほしいという理由のひとつに「仕事でストレスがあったからヘルプを求めていた」という意見がありましたが、先ほどご紹介した「仕事で余裕がないから冷たくする」と答えた方とは真逆のパターンもあるようです。

また少数派ではありますが、冷たくした態度の裏に次の恋に向かって動き始めているという場合がありました。以下が浮気をしてしまい、彼女に冷たくしてしまった人のコメントです。

「浮気をしていたから」と答えた男性の意見
◎「新しい恋人に夢中になって連絡すらとらなくなったから。」/ 30歳・会社員
◎「仕事もあり浮気相手と連絡もとらないといけないので、自然と連絡をとらなくなり放置する状態が続くようになってしまった。」/ 32歳・会社員

連絡がおろそかになったり、連絡の反応が冷たくなったりしたときは浮気をしている可能性も否めない…ということかもしれません。

なお「その他」を選択した人は3割と、なかなか多い結果に。「その他」を選んだ男性は、どのようなことが原因でそっけない態度を取ってしまうのでしょうか。

女性のわがままは関係を悪化しかねない…「その他」の意見
◎「わがままを言われて呆れてしまったため」/ 39歳・会社員
◎「彼女が情緒不安定でしっかりと話し合いができない状況だったので」/ 35歳・会社員
◎「デートの際、彼女が明らかにつまらなそうな態度を取ることが多くなったため」/ 30歳・会社員

もっとも多かったのが男性だけではなく、女性側に原因があるケース。彼女があまりにもわがままだったり、自己中心的な態度をとったりすると男性の気分も悪くなり、思わず冷たい態度をとってしまうようです。

「冷たい」って具体的にはどんな態度なのか?

男性が彼女に冷たくしてしまうとき、具体的にはどんな態度を取ってしまうのでしょうか?

彼女に対する態度

アンケートで圧倒的に多かったのはLINEやメールなどの連絡の返信を遅らせたり、無視したりすること

LINEの連絡が既読になっているのに、いつまでも返ってこない…ということありますよね。そんなとき、男性はどのように思っているのでしょうか?

連絡をしないと答えた男性の意見
◎「彼女に『なんか変わった』ということに気づいてもらい、別れを決意してもらうのにはLINEの頻度を減らすことが一番有効だと判断し、実践しました。」/ 32歳・自営業
◎「相手からしつこく連絡してきてイラッとしていたので、こっちからは連絡したくありませんでした。」/ 33歳・会社員
◎「単純に彼女以外のことでも充実するようになってしまい、LINEは朝の通勤時間と寝る前だけ連絡して、それ以外はLINEを見なかったです。」/ 24歳・会社員

彼女への思いが離れているとき、仕事などで頭がいっぱいのときなど何かしら気持ちに変化があった場合に、まず男性が起こすのが「連絡をしない」という行動のようです。

また、同棲しているなど一緒に過ごす時間が長いカップルの場合は「スキンシップを減らす」「デート中にそっけない返事をする」など直接会っているときに冷たい態度をとることで、自分の気持ちを汲み取ってもらえるようにしていた、という方もいました。

彼氏が冷たいときに、女性はどのように振る舞えばいいのか

女性は冷たくされると「どうして冷たくするの?」と男性に詰め寄ってしまいがち。そんなときにどのような態度を女性側が取るか次第で、男性の気持ちも変わってきます。

アンケートにて男性の方々に「冷たくしている時に、彼女に求める対応を教えてください。」と聞いたところ、以下のような回答が返ってきました。

彼女に求める行動

アンケートではなんと約半数近い人が「自分の意見や事情を知ってほしい」を選んだ結果に。

彼氏がそっけないとき、女性は「もう私に興味がなくて別れたいのか」と思ってしまうかもしれません。しかし「別れ話を切り出してほしい」という風に考えた人は全体の2%にしか及びませんでした。

冷たくするのにも理由がある。自分の意見や事情を知ってほしい
◎「仕事が大変であることや、夜や休みの日はゆっくりと過ごしたいという気持ちや思いを理解してほしいと思った。」/ 34歳・会社員
◎「彼女を優先的に相手する余裕がないということを、とにかく理解して欲しいです。男性は仕事が必然的に一番になってしまうので、価値観の違いというのを理解して欲しいですね。」/ 29歳・会社員
◎「どんなことで悩んでいたり、落ち込んでいるのかを分かってくれたり、愚痴を聞いてくれようとしてくれるだけでも、自身のモヤモヤが解消されるからです。」/ 26歳・会社員

仕事で疲れている、ストレスが溜まっているなど、男性の心境や事情を女性に汲み取ってもらいたいという意見が目立ちました。状況の様子を汲み取った上で、放っておいてほしいというコメントも。

連絡を放置されたりすると「私のことどう思っているんだろう…嫌いになったんじゃないかな…」と考えてしまい、さらにたくさん連絡を取ってしまう人も多いことでしょう。しかし、そのような対応は逆効果かもしれません。

男性が今どんな状況なのかを考えてみること。考えられない場合は、思い切って聞いてみるのもひとつの方法でしょう。

きちんとお互いがどのように考えているかを少しでも話し合うことで、今後も円満な関係が築けるようになるかもしれません。

冷たくされたら、彼女の方から別れ話を切り出してほしい
◎「別れ話を相手に切り出してもらうことが、冷たい態度をとったそもそもの理由だからです。」/ 32歳・自営業

彼女側から別れ話をしてほしいと思っている人は1名のみ。この方は冷たい態度をとる理由について、「好きじゃなくなって、別れたいから」の選択肢を選んでいることも印象的でした。

彼氏が冷たいときは、何かの合図。状況を読み取り、ベストな行動を考えよう

今回のアンケートでは、男性が冷たくしてしまう時には何かしらの理由があることがわかりました。

仕事が忙しくてプライベートにも気を配れない、別れを意識し始めている、マンネリ化している、など。男性たちがそのような態度を取るときは、彼女にはその場に応じた態度を取ってほしいと考えているようです。

そんなときは焦りは禁物。お互いに何を求めているのかを話し合ったり、しばらく距離を置いてみたりして適切な距離感を保つことが大事です。

一方で、別れを男性側が意識し始めている場合は、どんなに話し合っても関係が修復できない場合も。女性側もその男性との今後の関係性を考えてみることが大事になるかもしれません。

彼氏とのすれ違いにお悩みの方はオネエに聞く、カップルの円満な付き合い方もチェックしてみてください。

LINE@集客バナー
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • LINE_バナー
  • CPN_全額返金