GIRLS TOPICS

女子が気になる話題のアレ(トピック)について。

2018.07.27

なぜ「美しい女性」になりたいのか。20代〜30代の女性100人に、自分磨きの目的と方法を聞いてみた

「本当に美しい女性」とは見た目だけでなく、生活スタイルや食事、考え方などからも美しさが滲み出るもの。

ファッションやメイク、ヘアスタイル、ネイルなど女性を美しく見せるための手段は数あれど、自分磨きをしている女性たちは、どんな方法で美しい女性を目指しているのでしょうか。

今回は、自分磨きをしている20〜30代の女性100人にアンケートを実施。彼女たちが自分磨きをする理由や、その方法などをお伺いしました。内面編と外見編で2つに分けて「本当に美しい女性」になるためにできることをご紹介します。

自分磨きの目的は、自信をつけるため

shutterstock_586967138

そもそも女性の多くは、なぜ自分磨きをするのでしょうか。アンケートの結果、ひとつの共通点が見られました。

◼「自分が綺麗だと嬉しいから。自分に自信を持てるから。」
◼「自分に自信を持ちたいからです。自信があれば、周囲の人と接するときに自分の意見や気持ちを伝えやすくなります。 私は特に内面を磨くことにしています。性格や経験は外面にも表れるとよく聞きます。内面を磨くことで外見にも自信が持てるようになると嬉しいです。」

これらのコメントから、自分磨きは結果的に自信につながることがわかりました。誰かのために美しくなるのではなく、自分のために美しくなりたいと考えている人が多いのかもしれません。

また、アンケートの結果から、内面と外見の両方を磨く人が75%もいることがわかりました。
1
美しさは外見だけではなく、内面も影響すると言われています。そのため「本当に美しい女性」になるためには、内面と外見の両方を磨くのが重要だと考えている人が多いようです。

【内面編】内面が美しい人は、相手の気持ちを考えられて、ポジティブに考えられる人

1
女性100人の皆さんは、「内面が美しい人」はどんな人だと考えているのでしょうか。複数回答可でお聞きしたところ、圧倒的に票が多かったのが「相手の気持ちを考えられる人」でした。

「相手の気持ちを考えられる人」と答えた方の意見
◼「内面が美しい人は、相手を想う優しい気持ちを持っている人だと思います。そういう人は、礼儀が身に付いていると思いますし、自然に笑顔も多くなると思うからです。」
◼「相手の気持ちを考えることで、客観的に物事を見られるようになり、自分自身に対しても冷静に良い面や悪い面を見られるようになると思います。」

どんなときでも相手の立場に立って物事を考えられる人は、周りからの信頼が厚いものです。行動や発言をする前に、一歩下がって「これを言ったら相手はどう思うかな」と考えるだけでも、相手の心に寄り添った行動が取れるかもしれません。

「悪口や文句を言わない人」と答えた方の意見
◼「相手の気持ちを考えられる人は思いやりがあります。常に笑顔で礼儀正しく、悪口や愚痴を言わない人は誰から見ても素敵だと思います。」
◼「相手の気持ちを考えられる人や、悪口・文句を言わない人は、自分の中に適度な余裕と自信がある証拠だと思えるから。」

ネガティブな発言は、周囲の士気を下げてしまう可能性が大きいですよね。ちょっとした発言でも、重く解釈してしまう人もいます。

ポジティブに考える意識をするだけで、周りの人へ良い影響を与えることができるでしょう。場の雰囲気が明るくなり、みんなが気持ちよく生活できますね。

【内面編】内面が美しい人になるために心がけたいこと

2
「相手の気持ちを考える」「文句や悪口を言わない」などのことが常にできるようになるためには、どのようなことをしていけばいいのでしょうか?

「夢や目標を持つ」と答えた方の意見
◼「他人から受ける影響によって自己を高めることができます。その結果、夢や目標を持ち努力するからです。」
◼「『こうなりたい』『こうしたい』という夢や目標を持つことで、向上心を持ち、前向きでいられると思います。」

夢や目標を持つと、頑張るモチベーションやエネルギーが湧いてくるもの。自分が好きなことを頑張ると、自信になります。そして周りの人に優しくできたり、心の余裕も生まれてきたりするでしょう。

「いろいろな人と交流する」と答えた方の意見
◼「視野が狭くなりがちなので、いろいろな人と関わって視野を広げるようにしています。」
◼「いろいろな人との出会いや交流を通して、未体験の物事を感じたりすることで、自分自身の視野が広がったり、自分自身が成長できるのだと思います。」

相手の気持ちを考えられるようになるために、様々な人と交流してみるのもおすすめ。普段とは異なるコミュニティーに飛び込むことで、新たな価値観に出会えます。

【外見編】外見が美しい人とは、目鼻立ちが良いだけではない

3
美しい人を目指すためには、外見も綺麗にしておきたいもの。ただ「外見が美しい人」といえば、目鼻立ちがはっきりしている人というイメージを抱いてしまうかもしれません。

しかし、アンケートでは「顔のパーツが整っている人」よりも「バランスの取れた体型をしている人」と「肌が綺麗な人」がダントツの1位という結果になりました。

「バランスの取れた体型をしている人」と答えた方の意見
◼「体型を維持している人は、日頃から食事や運動などに気を付けている気がします。」
◼「体型や肌のコンディションは努力の結果ですよね。身だしなみに気を付けていれば、自然と美しさが雰囲気に出てくると思います。」

「ただ細い」というよりも、程よく筋肉の付いた体型のほうが美しいという考えが近頃では浸透し始めてきています。

そのため無理なダイエットをしている人よりも、健康的な体型を維持するための努力を日常的にできている人の方が、本当に美しい女性だと考える人が多いのかもしれません。

「肌が綺麗な人」と答えた方の意見
◼「髪や肌が綺麗だと美人に見えるから。」
◼「私は健康的な美しさに惹かれるので、健康的な美しい肌をしている人に惹かれます。」

「バランスの取れた体型をしている人」と同じ数の票を獲得したのが、「肌が綺麗な人」。素肌の美しさを生かしているメイクは、その人本来の魅力を引き出します。厚いメイクで肌トラブルを隠すよりも、根本的に肌ケアを見直すほうが美しい女性になれるでしょう。

【外見編】外見が美しい人になるためは食生活が一番重要

では、バランスの取れた体型や綺麗な肌になるために、どんな自分磨きができるのでしょうか。
4
100人中、72人が選んだのは「健康的な食生活をする」という方法

「健康的な食生活をする」と答えた方の意見
◼「食生活が乱れると肌も荒れるし、病気がちだと心身ともに暗くなってしまうので、栄養バランスの取れた食事は大切だと思います。」
◼「外見を美しくするためには内臓から綺麗にする必要があるので、まずは栄養のある物や美容に良いものを飲食することが一番の近道だと思うからです。スキンケアやメイクは二の次だと思います。」

美しい体型や肌を作るためには、まず身体を健康に保つことが不可欠。栄養素のバランスを考えたり、野菜を多めに食べたりすることなら今日から始められます。無理のない範囲で、少しずつ体に優しい食事を取り入れてみませんか。

「自分に似合うメイクや服装を探す」と答えた方の意見
◼「自分に似合うメイクをしていると人から褒められる回数が増えたり、気分が上がったりします。それによって自分の外見が良くなったように感じます。」
◼「流行りにとらわれずに自分自身にあった化粧や髪型、服装、おしゃれをした方が自分を個性的に引き立てることが出来ると思うからです。」

半数以上の人が答えた「自分に似合うメイクや服装を探す」は、意外にも「スキンケアに時間をかける」よりも票が多い結果となりました。

肌に気を配ることも大事だけど、自分らしいメイクや服装を見つけることも、美しい人になるために大事な「自分磨き」ということでしょう。

“かわいい”の正解を追い求めるよりも、自分らしいメイクや服装を楽しめるほうが自信になります。美容サイトや雑誌を見ながら「どんなメイクが似合うかな?」といろいろと考える時間も楽しくなるかもしれません。

自分ができる自分磨きを、無理のないところから始めよう

内面も外見も綺麗に、そして自分に自信を持てるようになるためにできることは見つかりましたか。

自分磨きでできそうなことをすべてやってみるのではなく、自分ができるものを1つでいいので、今日から少しずつ始めてみることが大事です。コツコツ無理のない範囲でやっていくことで、継続して自分磨きができるようになるでしょう。

美しさに重要なのは継続です。自分はどれができるかな?どれなら継続できるかな?と考えてみて、楽しく自分磨きをしてみてくださいね。

LINE@集客バナー
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • LINE_バナー
  • CPN_キャンペーン