GIRLS TOPICS

女子が気になる話題のアレ(トピック)について。

2018.08.31

彼氏と喧嘩したときのNG行動とは?仲直りのために知っておきたい男女別・喧嘩中の本音

何かが原因で、ふと巻き起こる男女間の喧嘩。素直に謝れたらいいものの、お互いに強がってしまって余計に喧嘩がこじれることも…

そんなとき「相手が何を求めているのかわかればいいのに」と思うこともあるでしょう。

そこで今回は、現在パートナーがいる女性48名と、男性34名にアンケートを実施。喧嘩中にしてほしいこと・してほしくないことなど、カップル間の喧嘩に対する本音について聞いてみました。

なぜ喧嘩に発展したのか?自分が怒ってしまった原因について

そもそもカップル間の喧嘩が起きる原因として、どのような男女の考え方の違いがあるのでしょうか。今回は女性48人と、男性34人に、自分が怒ってしまった原因について聞いてみました。
1_2

女性は「生活習慣の不満」が原因で怒ってしまう人が多い一方で、男性は「相手の態度に対する不満」に対して怒ってしまう人が多いという結果に。

それぞれの回答に対する、詳しい喧嘩の原因は以下の通りです(カッコ内は、年齢・職業・交際歴の順に表示しています)。

女性の場合

「生活習慣に対する不満から」と答えた方の意見
■仕事で疲れていて余裕がない時に、なぜ女性が家事(食事の準備、洗濯、お風呂の準備など)をほぼ負担しなければいけないのかと思ってしまい、そのイライラをぶつけてしまった。(34歳/会社員/5年以上)
■エアコンがついているのに、部屋のドアを開けっ放しにしていることが何度も重なったから。(39歳/医療職/3年以内)
■彼がずっとゲームをしているから。(30歳/専門職/1年以内)
■一緒に暮らしている彼氏が、脱いだ服をそのままにしていつも片付けてくれません。あまり口うるさく言いたくないので、脱ぎっぱなしの服を私が黙って片付けていましたが、我慢の限界で「ちゃんと片付けてよ!」と言い、そんな些細なことがきっかけで喧嘩になった。(35歳/会社員/5年以上)

「相手の態度に対する不満から」と答えた方の意見
■一緒にいるのにスマホばかり見ていたこと。(22歳/アルバイト/3年以内)
■一緒に出かけているときに、彼氏がスマホばかり見ていて、声をかけても適当な返事しかしなかったから。(24歳/学生/5年以上)

「約束を守らなかったから」と答えた方の意見
■約束したことを忘れていて、しかもあまり悪いと思っていない態度を見ていると、イラッとして我慢ができなくなった。(35歳/事務職/5年以上)
「やきもちを妬いたから」と答えた方の意見
■彼氏が2人で会う時間を作ろうとしてくれないため。(24歳/事務職/3ヶ月以内)
「浮気」と答えた方の意見
■携帯を見てしまい、元カノとのやりとりを見つけたことで注意した。(26歳/会社員/5年以内)
「その他」と答えた方の意見
■私は将来的に結婚したい(さらに年齢的な焦りもある)のに、彼氏の方には結婚する気がない。その意識の差で喧嘩してしまった。(34歳/ライター/3年以内)

女性が怒ってしまう原因として、最も多かったのは「生活習慣に対する不満」に関するコメント。一緒に暮らしていると、生活の中で小さな不満が積み重なっていき、いずれ喧嘩の発端へとつながってしまうよう。

また、一緒にいてもスマートフォンに集中していたり、約束を忘れられてしまったり…と2人の時間を大事にしてもらえなかった場合に、つい女性が怒ってしまうことが多いようです。

男性の場合

「生活習慣の不満から」と答えた方の意見
■家事をしたのに出来があまりよくないことを指摘されたから。(28歳/会社員/3年以内)

「相手の態度に対する不満から」と答えた方の意見
■仕事が忙しくてLINEの返事が遅くなったことに彼女が怒り、ずっと文句を言っていたため、イライラして怒った。(32歳/自営業/1年以内)
■休日にこっちは疲れてゆっくり寝てたいのに、どこかに連れてってとわがままを言ってくるので、いろいろ言い合って喧嘩をした。(35歳/自営業/1年以内)

「約束を守らなかったから」と答えた方の意見
■自分と遊ぶ予定だったのに別の予定を入れられたことに対して怒った。(28歳/会社員/1年以内)

「やきもちを妬かれたから」と答えた方の意見
■他の女性と楽しそうに会話していたら、彼女が不機嫌になってしまい、こちらもその態度に腹を立ててしまった。(36歳/会社員/3年以内)

「浮気」と答えた方の意見
■地方への出張が多かった時期に浮気をやんわりと疑われたので、仕事でストレスが溜まっていた自分は彼女に憤慨してしまった。(29歳/エンジニア/1年以内)
■仕事で遅くなっているにも関わらず、浮気を疑われたから。(33歳/自営業/5年以内)

一方の男性の場合、コメント内で特に目立ったのが「仕事」というキーワード。忙しいゆえに彼女が不機嫌になったり浮気を疑ったりと、仕事が原因で喧嘩に発展してしまうことが多いようです。

何をされたら許したくなる?喧嘩中、パートナーにしてほしいこと

喧嘩になってしまったら、出来るだけ早く仲直りしたいもの。では、喧嘩を終わらせるためにそれぞれが必要としていることは何なのでしょうか。

まずは女性の回答からご紹介。

女性の場合

graf2
女性の回答が最も集まった回答は「素直な反省と謝罪」。続いて、「愛情表現」という結果になりました。

それぞれの回答に対する、詳しいコメントは以下のとおりです。

「素直な反省と謝罪」と答えた方の意見
■彼が悪い喧嘩をしてしまったときにうやむやにされるとずっとイライラするので、きちんと直接謝ってほしいです。(26歳/事務職/1年以内)
■私がなぜ怒ったのかを考えて、原因を理解してほしい。しっかりとこっちの顔をみてほしい。(22歳/アルバイト/3年以内)

「愛情表現」と答えた方の意見
■「君のことが大切」「好き」というような愛の言葉を言ってほしい。大切だからこそ喧嘩する、という思いがあるのであれば喧嘩することにも意味があると思えるから。(34歳/ライター/3年以内)
■「ごめん」と素直に謝り、抱きしめてもらいたい。(30歳/コンビニ店員/3年以内)
「放っておいてほしい」と答えた方の意見
■怒っているときは何をされても言われても苛立ちが増すだけなので、黙って距離をおいてほしいです。(33歳/ライター/3年以内)
「話を聞いてほしい」と答えた方の意見
■ちゃんとこっちの話を聞いてほしいです。何も聞かずに謝られるとイライラしてきます。(24歳/事務職/3ヶ月以内)

男性の場合

graf3
女性は「素直な反省と謝罪」と「愛情表現」を求める人が多かった一方で、男性は「冷静な話し合い」を求める人が最も多い結果に。

喧嘩になると、つい感情論に走ってしまう女性に対して建設的な話し合いで仲直りしたいのに…、と考える男性が多いのかもしれません。

男性のそれぞれの回答に対するコメントは、以下のとおりです。

「冷静な話し合いがしたい」と答えた方の意見
■言いたいことがあるなら、我慢せずに言ってほしいです。(23歳/フリーランサー/5年以内)
■感情的にならず、具体的に嫌なことを教えてほしいです。時々嫌なことがあると、無視したり電話に出なかったりして何が原因かわからないときがあります。(29歳/会社員/3年以内)
■まずは興奮を鎮めて、穏やかにとは言わないまでも落ち着いて話を聞いてほしい。(35歳/デザイナー/5年以内)
「素直な反省と謝罪」と答えた方の意見
■素直にごめんなさいと言ってもらえたら許せるので、そうしてほしいです。(26歳/会社員/3年以内)
■「ごめんね、次からこうしよう」というような、謝罪と解決策があれば嬉しいと思います。(25歳/自営業/1年以内)
「放っておいてほしい」と答えた方の意見
■喧嘩中はお互いにイライラしていて冷静な判断ができないので、頭が冷めるまでは何も言わずに構わないでいてほしいです。(34歳/会社員/5年以内

また、男女ともに一定数の回答が集まったのが「放っておいてほしい」という回答でした。

喧嘩の状況によっては、お互いの感情がぶつかってしまい冷静な話し合いができない場合も。そんなときは無理に話し合って折り合いをつけるよりも、一度距離をおいてみても良いかもしれません。

喧嘩をより炎上させる一言とは?喧嘩中、パートナーにされたくないこと

続いての質問は、「喧嘩中、パートナーにされたくないこと」について。

女性の場合

graf4
女性の場合、「されたくないこと」として最も多かったのが「逆ギレされること」という回答でした。

「逆ギレされること」と答えた方の意見
■逆ギレして怒鳴ること。こちらから和解を求めても無視すること。(24歳/サービス業/3年以内)
■「なんでそんな事言われなあかんの?」と逆ギレされると面倒くさい。(38歳/自営業/5年以上)
「放っておかれること」と答えた方の意見
■「面倒くさい」などと突き放され、ちゃんと話を聞いてくれなくなること。(34歳/ライター/3年以内)
「他人と比べられること」と答えた方の意見
■「元カノはこうだった」と元カノと比べられたときは腹立たしく、そして悲しくなった。(32歳/会社員/半年以内)
「とりあえず謝ること」と答えた方の意見
■怒っているのを察して、原因も考えずにとりあえず謝られるのは嫌。(22歳/会社員/5年以内)
「言い訳」と答えた方の意見
■言い訳。なにか理由があるにせよ、一言謝ってほしい。(27歳/グラフィックアーティスト/5年以内)

男性の場合

graf5

男性の場合は、「されたくないこと」としては「感情的になること」が最も多い結果に。「してほしいこと」として、「冷静な話し合い」に最も回答が集まっていることからも、彼女が喧嘩中にヒステリックになってしまうのは苦手な人が多いよう。

その他にも、無視されてしまったり「もういい」と突き放されたりと、話し合いすらできずに困ってしまうパターンもあるようですね。

「感情的になること」と答えた方の意見
■感情論だけで「大切にしていない」とか「もっと考えてほしい」とか言わないでほしい。決して大切にしていないわけではないし、相手のことを思って行動しているので、そこはわかってほしい。(30歳/会社員/1年以内)
■何かとすぐに泣いて、まともに話し合いができないのが一番嫌。(31歳/会社員/1年以内)
「放っておかれること」と答えた方の意見
■メールを返信しないこと。目を合わさないなど、無視をすること。(33歳/会社員/3ヶ月以内)
「その他」と答えた方の意見
■「男なのに」と言われるのが嫌。性別どうこうの話で済ませてしまうと、何も解決しないから。(25歳/フリーター/3年以内)
■「もういい」って言葉だけは聞きたくない。すべてが終わる一言だと思う。(29歳/会社員/3年以内)

3年以上続いている仲良しカップルに学ぶ。喧嘩のあともラブラブでいるコツ

shutterstock_573172159
いくら愛があるカップルでも、共に過ごしていくには小さな意見の衝突は避けられないもの。それでも揺るがない愛を育んでいくためには、どのような工夫が必要なのでしょうか。

今回アンケートを答えてくれた82人の中でも、3年以上の交際歴がある男女32人に、喧嘩の後もラブラブでいるために工夫していることについてお聞きしました。

女性の場合
■完璧な人間は、私と彼も含めていないと思い、悪いところやできないことも受け入れること。(26歳/会社員/5年以内)
■ノートに色々書いて、客観的に見直す。自分の反省点も見直すようにしている。彼への不満ばかりでなく、気づけていなかった彼の良いところを探すようにしている。(38歳/自営業/5年以上)
■当日のうちに仲直りをすること。もう一度同じような喧嘩が起きても、過去のことは引っ張り出さないこと。(24歳/学生/5年以上)

男性の場合
■できるだけすぐに話し合う。お互い納得がいくまで話を聞き合う。(36歳/会社員/3年以内)
■何よりも大事なのは、お互いの気持ちや考えをしっかりと伝えるように努めること。しこりを残すと後々に問題となる可能性があるので、それはしないようにしている。(26歳/会社員/5年以内)

愛を育むために喧嘩は必要か?男女82人に聞いた結果

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉があるように、本音を言い合える仲であることは決して悪いことではありません。ただ、お互いにとって少なからずのストレスを感じてしまうのも確か。

現在パートナーがいる方々にとって、「愛を育むために喧嘩は必要」だと考えているのでしょうか?
graf6
女性は「必要である」が60%、「必要ではない」が40%とわずかながら差が見られた一方で、男性は半々という結果に。

それぞれの回答について、男女別でご紹介します。

「必要である」と答えた方の意見

女性の場合
■できる限りしないほうがいいけど、今後一緒に生きていくためには価値観のすり合わせも必要なので、思ったことはちゃんと言うべき。それで衝突して喧嘩に発展しても、仕方ないかなと思う。(31歳/事務職/5年以上)
■必要な喧嘩もあると思う。どちらかが我慢する関係はいつか破綻するので、我慢できないことはちゃんと言う。それで喧嘩になるなら、しっかりと話し合う必要があると思う。(30歳/WEBデザイナー/5年以内)
男性の場合
■必要だと思う。本音が言えなければ、一緒に住んでからがしんどい。(26歳/会社員/3年以内)
■お互いにされて嫌なこと、言われて嫌なこと、さらには価値観を発見できる機会にもなると思うので、程々の喧嘩はしたほうが良い。喧嘩によって、嫌な一面も良い一面も理解することができ、愛の長続きにつながるかもしれないから。(26歳/会社員/1年以内)

「必要ではない」と答えた方の意見

女性の場合
■愛を育むのは喧嘩でなくても話し合いで出来ると思う。喧嘩になると言わなくてもいいことを言ったり、感情に流されてうっかり「別れ」などの決定的なことを口にしてしまうことがあるので、できる限りしないほうがいい。(34歳/ライター/3年以内)
■どちらに原因があってもどんな原因でも、喧嘩は精神的にツライので、できる限りしたくない。(25歳/フリーター/1年以内)
男性の場合
■できる限りしないほうがいい。どんなに小さな喧嘩でも、お互いに根に持つから。(33歳/自営業/5年以内)
■必要ではないと思います。喧嘩の有無にかかわらず、相手を見て気遣っていくことでお互いに知り、成長し合う事はできると思うから。(25歳/自営業/1年以内)

「必要である」と答えた方のコメントと、「必要ではない」と答えた方のコメントに共通してみられたのが、「価値観をすり合わせる」ことの重要性について。

最初は赤の他人同士の2人だからこそ、しっかりと意見を交わしてお互いの価値観を理解していくのは大切なこと。喧嘩をするにしても、建設的な話し合いに終わるのがベストです。

喧嘩=悪ではない!お互いの気持ちを思いやり、よりよい関係性を築こう

あくまで喧嘩は価値観を理解するための手段であるべきもの。

自分の気持ちを一方的に押し付ける喧嘩ではなく、相手と自分の考え方にどんな違いがあるのか理解するための喧嘩であれば、その後のよりよい関係にもつながっていくでしょう。

感情的な気持ちに流されて、自分のことしか見えなくなってしまわないように要注意!いま彼と喧嘩中なら、冷静な話し合いで仲直りしましょうね。

LINE@集客バナー
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • LINE_バナー
  • CPN_キャンペーン