HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2016.08.05

32mmのコテ1本でヘアアレンジは5パターンできる!?そのやり方を動画付きでレクチャー

ヘアアレンジの必須アイテムと言っても過言ではないヘアーアイロン

中でも”ゆるふわ巻き髪“を作るために最も人気なのが32mmのコテです。実際にこれを1本持っていると、自分で簡単に巻き髪を作ることができてとても便利。しかし、頻繁に使用するようになるといつも同じ巻き方になってしまい、髪型がマンネリ化してしまう方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、異なる太さのヘアアイロンを買い集めるには中々費用がかかります。できれば今あるコテで巻き方のバリエーションを増やしたいところ。

そこで今回は、吉祥寺の人気美容室「Lino by U-REALM(リノバイユーレルム)」で働く美容師の津戸開さんに32mmのコテ1本でできる、5パターンの髪型の作り方をお聞きしました。
画像だけでは分かりにくい髪の巻き方を、動画も用いてお伝えします。

ナチュラルテイストが得意な美容師、津戸開さん

今回巻き方を教えてくださる美容師の津戸開(つどかい)さん。

32mm1

津戸開(つどかい)/1989年3月2日生
ナチュラルなスタイルが得意で、確かな腕と気さくな話しやすさから、現在人気急上昇中の若手スタイリスト。一人ひとりのライフスタイルに合わせ、日常を可愛く彩る髪型を提案してくれます。

1.簡単でどんなファッション、シーンにも使える!内巻き

32mm2

難易度:★☆☆☆☆

まず始めに教えていただいたのは、最も簡単で時間のかからないシンプルな内巻き

全体の髪を左右耳の後ろ、左右後頭部の4つに分け、1束1束を”毛先だけ内側に一回転巻く“のみのこのスタイル。ヘアアレンジが苦手な方でも短時間で失敗なく作ることができます。
どんな服装やシーンにもマッチするので、遊びに出かける時はもちろん、時間のない平日の朝にサクッと巻きたいときは、この巻き方をマスターしておくと便利かもしれません。

32mmkaisan

不器用な人はまずこの巻き方からマスターしましょう。

2.簡単に髪に動きをつけたい人は、内巻き(持ち上げ)!

32mm4

難易度:★★☆☆☆

次に教えていただいたのは、先ほどの髪型のメリットは残しつつ、もう少し動きや軽さをプラスした内巻き(持ち上げ)

先ほどのシンプルな内巻きと同様、全体の髪を4つに分けたら、更にそれぞれの束を縦に3段に分けて巻いていきます。1番下の段は内巻き1回転、真ん中の段も内巻き1回転をし、その状態でヘアーアイロンごと髪を持ち上げ、ゆっくりとアイロンに髪をすべらせます。最後に1番上の段も真ん中の時と同じように内巻き1回転の状態で持ち上げると1束分が完成です。
これを4束分やればOK。

32mmkaisan

先ほどよりも軽く、動きがでやすいように巻いているので、簡単なのにしっかりと動きがつくのがポイントです。

3.ゆるふわ好きの鉄板!内巻き+ミックス

32mm5

難易度:★★★★☆

だんだん難易度があがってきました。次は内巻きにミックスをプラスした応用編。

全体の髪を4つに分けたら1つの束を手にとり、中間からコテを入れ、毛先に内巻きのカールをつけます。
次に、カールをつけた毛束を上下2段に分け、上の段の髪は留めておきます。

下の段の髪を手にとり、さらに2つに分けたら、1つの束の中間部分にコテを縦に入れ、内巻きに1回転巻きます。(コテを縦に入れ内巻きにすることをフォワードと言います。)先ほどカールをつけた毛先は、触らないようにします。
次に先ほど分けたもう1つの毛束を手にとり、中央部分に縦にコテを入れ、今度は外巻きに1回転巻きます。(コテを縦に入れ外巻きにすることをリバースと言います。)

上に留めておいた髪も同様に2つにわけ、毛先のカールをキープしたまま内巻きに1回転、外巻きに1回転します。
残りの髪も同様に巻いていけば完成!

32mmkaisan

内巻き・外巻き・フォワード・リバースを使い分けられるようになると、髪型の幅が一気に広がりますよ〜
今回も巻き終わったらほぐし方が大切です。髪の下から空気を入れるようにほぐしましょう。

4.パーティシーンにも使える♪ミックス巻き

32mm6

難易度:★★★☆☆

今度は巻き方次第で小顔効果も期待できるミックス巻き
全体の髪を4等分に分けたら、先ほどと同様1束の髪を上下で2つに分けます。下の髪をさらに2つに分け、1束を手にとり、中央部分からコテを縦に入れ、内巻き(フォワード)に。もう1束の髪は中央部分からコテを縦に入れ、外巻き(リバース)に。

残りの髪も同様に内→外と交互に巻いていきます。

32mmkaisan

顔周りをリバースに巻くと大人っぽく、フォワードに巻くと可愛らしく小顔効果がでます。顔周りの巻き方はお好みで。
あと、今回は最後のほぐしにドライヤーを使っています。

5.外国人風ラフスタイル♡ミックスほつれウェーブ

32mm7

難易度:★★★★★

最後は今までの巻き方から難易度が一気に上がります。その分、仕上がりも高レベル。
今回は髪を上から巻いていきましょう。
まずは顔周りの毛束をとり、さらにその毛束の3分の1〜4分の1の髪を手にとります。

先ほど手にとった少量の毛束の中間より少し上の部分にコテを縦に入れ、1回転させます。
1回転させたら、アイロンから先ほど巻いた髪をはずします。

そのままアイロンを下にスライドし、再び外巻き(リバース)に1回転した後、巻き込んだ髪をはずします。
毛先までクセがつくよう、巻き込む→はずす→下にスライド→巻き込む→はずす…を繰り返しましょう。
最後の毛先は少しだけアイロンを通してあげるだけでOKです。

次に、最初に縦に分けた髪の真ん中の段をとり、今度は縦に入れたアイロンを内巻き(フォワード)に1回転させます。
巻き込んだ髪を先ほどと同様にはずし、今度は毛先まで内巻き(フォワード)でこれを繰り返します。
最後の毛先はまた、アイロンを通して少しクセをつけてあげればOK。
他の毛束でも外巻き(リバース)→内巻き(フォワード)と交互に、同様の手順を繰り返します。

32mmkaisan

1回はずす…というのが最初は難しいと思いますが、練習してみて下さい。

1つのアイテムでたくさんのスタイルを手に入れよう

以上が今回教えていただいた5種類の巻き方です。今すぐできそうな巻き方、練習が必要そうな巻き方と色々あったのではないでしょうか。しかし、技術があれば1本のコテでも系統が違った様々なスタイルが作れるのだから驚きです。

ちなみに今回使用したのはこちらのコテ。

32mm8

テスコムが販売しているマイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロン32mmです。温度がデジタルで表示されるので、分かりやすく簡単に好みの温度に変更することができます。また、ストレート機能もついているので、1本のアイロンで巻き方を増やしたい方にはバリエーションが増やしやすいのではないでしょうか。

今回ご紹介した巻き方を参考に、いつもと違ったヘアスタイルに挑戦してみてください。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM