HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2016.10.18

【猫耳、魔女、ハーレイ・クイン】ヘアメイクさんに聞く、ハロウィンのヘアアレンジの作り方・2016

秋の一大イベントであるハロウィン

ハロウィンメイクのやり方の記事では、プロのヘアメイクアーティストである江森喜子さん直伝の、今年のハロウィンにおすすめのメイクを3種類ご紹介しました。
しかし、メイクをマスターしてもそれに合う髪型ができないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は江森さんに、メイクの記事でご紹介した3種類のメイクに合う、ハロウィンで使える3種類のヘアアレンジをお聞きしました。

ねじってピンで留めるだけ!簡単に作れる猫耳ヘア♡

初めに紹介するのは、ハロウィンメイク記事の最初にご紹介した、猫メイクに合う猫耳ヘアです。

DSC_0202

まずはベースとしてウェーブヘアを作ります。
今回はテスコムのマイナスイオン3WAYヘアーアイロンを用いてウェーブを作りましたが、持っていないという方はヘアアレンジの基礎を徹底解説の記事を参考に、ストレートアイロンでウェーブを作ってみてください。

DSC_0206

ベースができたら、画像のように頭の右側、頭頂部の髪を適量手に取ります。

DSC_0212

手に取った髪をねじります。

DSC_0215

ねじった髪の根元の方を適度に引き出し、ボリュームを出します。
このボリュームの部分が猫耳の部分になるので、しっかりボリュームを出してあげましょう。

DSC_0223

ここまでできたら、ねじった先の部分を ピンで留めます。
後ろから見るとこんな感じに。

DSC_0245

反対側の髪も同様にねじり、ボリュームを出し、ピンで留めます。
後ろから見るとこんな状態になります。後ろから見ても可愛い♡

DSC_0270

前を向けば、先ほど作ったボリュームが猫耳に見えるヘアアレンジの完成。
「ハロウィンの髪、何かしたいけどメイクに時間がかかるから凝ったことはできない」という方もこちらのヘアアレンジならできるのではないでしょうか。簡単、可愛い猫耳ヘア。メイクだけで終わらせずに、ぜひトライしてみてください。

上級者向け!ねじりあげた髪を固定する魔女ヘア

次に紹介するのは、ハロウィンメイクの記事でも2番目にご紹介した、悪役メイクに合うヘアアレンジです。

DSC_0473

全体の髪をジグザグに2つ分け片方はクリップで留めておきます。

DSC_0484

もう片方の髪を手に取り、コームを使って逆毛を立てていきます。
ここでのポイントは、髪の表面ではなく内側に逆毛を立てること。表面まで立ててしまうと仕上がりがキレイでなくなってしまうので気をつけましょう。

DSC_0487

逆毛を立てたら、画像のように髪を手で持ち上げ

DSC_0492

ねじり上げていきます。

DSC_0499

さらにねじり上げた髪をピンで留め、固定していきます。
ここでの作業はスピード命。ゆっくり留めているとどんどん髪が落ちてきてしまうので、ササッと複数箇所ピンで留めていきます。

DSC_0505

上手くできると、こんな形になります。

DSC_0510

毛先の部分までしっかり留めましょう。

DSC_0520

横から見るとこんな感じに

DSC_0527

後ろから見てこんな感じになればOK。

DSC_0534

さらに反対側の髪も先ほどと同様、内側に逆毛を立て

DSC_0539

ねじり上げたらピンで固定します。

DSC_0586

両方とも上手くできるとこんな状態に。

DSC_0569

ヘアピンだけで、悪役に似合う魔女ヘアの完成です。
女王様などのコスプレにも似合うこと間違いなしのこのアレンジ。

実際やってみるとかなり難しいものの、他の人と被りづらいので、ヘアアレンジに自信のある方、上級者の方にはぜひトライしてほしい髪型です。

夜会巻きに要領が似ているとのことなので、夜会巻きが出来るという方は割と簡単にできてしまうかもしれません。

カラーチョークで色をつけよう!今年ならでは、ハーレイ・クイン♡

最後にご紹介するのは、今年のハロウィン大流行しそうなスーサイド・スクワットのハーレイ・クインのヘアアレンジ。

DSC_0879

まずは普通のツインテールを作ります。
この時、赤と青の太めのヘアゴムを1本ずつ用意し、右側の髪を赤で左側の髪を青で結ぶとより再現度が高くなります。

今回は普通のゴムで結びます。

DSC_0902

ツインテールができたら、結んだ髪の毛先の部分を簡単にコテで巻きます。コテの太さの指定は特にありません。

普通のヘアアレンジだと巻いてからゴムで結ぶことが多いですが、ハーレイ・クインの場合は結んでから巻くのがポイントです。こうすることで本物のハーレイ・クインのような、結び目はタイトで、毛先にはカールのついたツインテールが完成します。

DSC_0909

ツインテールができたら、ハーレイ・クインのチャームポイントとも言える、髪の毛の色をつけていきます。
今回は水やシャンプーで簡単に落ちるカラーチョークを使用しました。

左側には青のカラーチョークで髪を挟み

DSC_0915

そのまま毛先までスライドさせ、色をつけていきます。
ポイントは、少量ずつ髪をとること。一気にたくさん髪をとっても、挾んだ時に内側の髪には色がつかないので要注意です。
面倒臭がらず少量ずつ色をつけていくことが、綺麗な仕上がりにつながります。

※カラーチョークは粉が落ちやすいので、使用する際は必ず床に新聞紙をひくか、汚れても良い床の上で使用するようにしてください。万が一汚れた場合、水ですぐに落ちますが、粉になりやすいので掃除するのが大変です。

DSC_0939

左側の髪に青のチョークをつけたら、右側の髪に赤のチョークをつけ、ハーレイ・クインヘアの完成です♡
カラーチョークが少し大変ですが、髪型自体は誰でもできる簡単ヘア。

元の髪の色が黒だとカラーチョークの色が見えにくいので、ウィッグやスプレーなど、他の道具に頼ってみるのもひとつの手です。ハロウィンメイク記事(公開後、リンク貼ります)で紹介したハーレイ・クインメイクと合わせ、今年の流行を取り入れたハロウィンコスプレを楽しんでみてください。

衣装・メイクだけでなく、ヘアアレンジにも力を入れてハロウィンを思いっきり楽しもう

誰でもできる簡単アレンジから、上級者向けのアレンジまで、様々な難易度のものを紹介した今回のハロウィンヘアアレンジ。

衣装・メイクだけでなくヘアアレンジにも力を入れ、さらにお洒落でさらに楽しいハロウィンをお過ごしください。

◎今回ご協力いただいたヘアメイクさん

emorisan

江森喜子(えもりきこ)
東京都新宿区在住。6年ほどヘアメイクサロン勤務を経て現在フリーランスで活躍。現在の活躍フィールドはブライダル、映像、Webカタログなど。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM