HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2016.10.25

【朝、アイロンを使う時間がない女子必見!】プロに聞く、「巻かない」ヘアアレンジ

忙しい大人女子に人気の時短でできるヘアアレンジ
女性キレイ研究所では、5分でできる大人可愛いアップスタイルの記事や、オフィス用ヘアアレンジの記事など、何度かご紹介しています。

しかし、その大半のスタイルはベース作りの段階で髪を巻くことが必要。「アレンジ自体はすぐできても、朝巻いてる時間がない…」と困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ALBUM HARAJUKU(アルバム ハラジュク)店の人気スタイリスト、桑原大貴さんに、巻かないヘアアレンジをお聞きしました。
朝髪を巻く時間はないけど、何かアレンジしたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

スタイリストさん一押しのマストアイテム!シアバター&ベビーオイルで時短ベース作り

DSC_2096

まずは基本のベース作り
今回は巻きませんが、仕上げにこなれ感を出すため、シアバターとベビーオイルを手の平で混ぜたものを髪全体に揉み込みます。両方髪だけでなく肌にも使えるものなので、手の平に残ったものはそのままハンドクリームとして使ってもOK。時間がない朝でも手を洗う必要がありません。

髪にも肌にも優しい、スタイリストさん一押しのマストアイテムです。

DSC_1446

こちらがシアバター&ベビーオイルを揉み込んだ髪の毛。濡れ感が出て良い感じです。

隠れ三つ編みでボリュームアップ!こなれたダウンスタイルのひとつ結び♡

DSC_1633

ベースができたら早速アレンジに入ります。
初めに教えていただくのは、こなれ感満載のダウンスタイルのひとつ結び

DSC_1452

両サイドの髪を残し、それ以外の髪を全て手に取り

DSC_1457

1回分だけ三つ編みをして

DSC_1464

ゴムで結びます。

DSC_1480

結んだ髪を適度に引き出すと、一気にこなれた印象に。
三つ編みをしたことにより髪の束感がアップし、引き出した時に良いこなれ具合になるのです。さらに、普通に結ぶよりもボリュームが出るので、ボリュームレスになりがちな巻かないヘアアレンジにぴったりの裏技です。

DSC_1484

ここまでできたら、最初に残したサイドの髪の片方を手に取ります。
この時、後毛(おくれ毛)は残しておきましょう。

DSC_1489

手に取った髪を2つに分け

DSC_1494

交差しながらねじっていきます。
重要なのは2つの束を交差してねじりながら、双方の毛束自体もねじること。

DSC_1505

そうすることで、ねじった後引き出した時に、綺麗にほぐすことができます。

DSC_1514

ねじってほぐした髪はひとまずクリップなどで留めておき

DSC_1548

反対サイドに残しておいた髪も同様にします。

DSC_1550

両方ねじってほぐしたら、後ろでひとつに結びます。

DSC_1559

最後に襟足の部分の髪も引き出し、適度にほぐしてあげれば

DSC_1624

こなれたダウンスタイルのひとつ結びが完成です♡
ただのひとつ結びだとイマイチという方におすすめのこちらのヘアアレンジ。少しだけ三つ編みをするという裏技やのテクニックを使って、時間のない朝でも短時間でこなれたヘアを手に入れてください。

お好みでトレンドのバックカチューシャフェザーのバレッタなど、ヘアアクセサリーをつけるのもおすすめです。

おまけ:応用編のアップスタイル♪

時間に余裕がある方におすすめの応用編もご紹介します。

DSC_1566

先ほどひとつにまとめた両サイド髪を、結んだ先から2つに分け、交差してほぐします。

DSC_1568

さらにその髪を上向き

DSC_1569

くるくると巻いていき

DSC_1571

ヘアピンで固定します。

DSC_1577

さらに残りの髪も2つに分け、交差してねじって

DSC_1579

ほぐします。

ここまできたら今度は

DSC_1586

下向きにくるくると巻いていき

DSC_1592

ヘアピンで固定します。

DSC_1603

応用編、こなれアップスタイルの完成です♡
時間のない朝はひとつ結びまで家でしておき、お昼休みやアフター6などに余裕ができたらさらにこなれたアレンジに変化させるのも楽しいかもしれません。

オフィスで大活躍!上品なこなれアップスタイル♡

DSC_1865

次に紹介するのは、オフィスでも大活躍しそうな、上品なアップスタイル

DSC_1677

前髪の分け目に合わせ、髪が少ない方(8:2で前髪を分けている方の場合は2の方)のハチ(髪の生え際の、最も出っ張ってる箇所)の部分から髪を分け、手に取ります。

DSC_1679

こんな感じです。

DSC_1682

反対側は、耳の上の部分から髪を分け、手に取ります。

DSC_1688

後ろから見るとこんな状態になります。

DSC_1696

手に取った髪をいったんまとめ、クリップなどで留めておきます。

DSC_1702

下の髪を2つに分け

DSC_1703

ハチ側の髪を上に、交差します。

DSC_1710

そのままねじっていきます。
ここではしっかりキツめにねじってください。

DSC_1724

ねじった髪を引き出し、ほぐします。
ポイントは、表面5mmほどの少量の毛束を引き出していくこと。ねじった束全体ではなく、表面だけほぐす方が綺麗な仕上がりになります。

DSC_1734

ここまでできたら、毛先をゴムで結びます。
ただ結ぶのではなく、画像のように毛先を折り返して結んでください。

DSC_1737

ねじって結んだ髪を反対側に持っていき

DSC_1759

耳の辺りでピンで留めます。
この時、毛先が余ってしまう場合は内側に折って入れ込みます。

DSC_1767

毛先を折り込み、ピンでしっかりと固定していくと…

DSC_1771

こんな感じになります。
この部分は後で上の髪を下ろした時に隠れてしまうので、ヘアピンが見えても大丈夫です。

DSC_1772

今度は最初にクリップで留めておいた髪を下ろし

DSC_1782

先ほどと同様髪をねじったら、トップの部分

DSC_1788

ねじった部分を引き出し、ほぐします。

DSC_1797

毛先は折り返し、ゴムで結びます。

DSC_1800

ゴムで結んだ髪を反対側に持っていき

DSC_1800

毛先の部分を、最初にねじったハチ側の毛束の中

DSC_1803

入れ込みます。

DSC_1806

ピンで留めてあげれば

DSC_1822

お上品なアップスタイルの完成です♡
最初にアシンメトリーな髪の取り方をしたので

DSC_1839

見る角度によって

DSC_1851

がらっと印象が変わるこのヘアアレンジ。ねじって留めただけなのにとても凝った髪型に見えます。

ちなみに、ねじるのが苦手という方は三つ編みでも問題ありません。三つ編みの方が仕上がりにボリュームが出ます。

くるりんぱ×3!巻かなくてもトップにボリュームが出るアップスタイル

DSC_2037

最後に紹介するのは、くるりんぱを使ったアップスタイル。

DSC_1879

まずは左右両方のハチの辺りから髪を取ります。
この時注意するのは真ん中に割れ目ができないようにすること。割れ目ができてしまうとトップにボリュームが出にくくなってしまいます。ブラシを使って、割れ目ができないように髪をまとめます。

DSC_1892

まとめた髪を結び、くるりんぱをします。

DSC_1900

くるりんぱをした髪の毛束を、左右→上下に数回引っ張り

DSC_1916

くるりんぱの部分とトップの髪を少量ずつ引き出しボリュームを出します。

DSC_1917

こんな感じになればOKです。

DSC_1921

次に、左右耳上くらいから髪を取り

DSC_1929

先ほどくるりんぱした髪の毛束と一緒に、少し低めの位置で結びます。

DSC_1933

結んだ髪をくるりんぱします。
この時、先ほどくるりんぱした髪の毛束も一緒に、真ん中の位置に穴を開け

DSC_1936

くるりんぱをしてください。

DSC_1942

先ほどと同様にほぐしていくと

DSC_1950

こなれた感じにボリュームが出ます。

DSC_1960

後毛(おくれ毛)を残し、残った髪も同様にくるりんぱしたら

DSC_1971

毛束を2つに分け、ねじっていき

DSC_1980

適度に引き出しほぐしたら、毛先を折り返してゴムで結びます。

DSC_1983

ここまでできたら、最後に作ったくるりんぱをほぐします。
ここでのポイントは、画像のように髪を下に引き出すこと。そうすることで、襟足辺りがゆったりした、こなれた仕上がりになります。

DSC_1986

さらに先ほどねじってほぐした毛束を

DSC_1990

上向きにくるくると巻いていき

DSC_1993

後頭部まで持ってきたら

DSC_1994

ピンで固定します。

DSC_2002

しっかりと留めてあげれば

DSC_2016

巻いていないとは思えない、ボリューミィなアップスタイルの完成です♡

DSC_2047

こちらも特別難しいことはしていないのに、すごく凝ったこなれた印象に。
くるりんぱをすることでボリュームが出やすくなるので「巻かないとトップにボリュームが出ない…」とお悩みの方におすすめのヘアアレンジです。

ピンとゴムだけでもボリュームは出せる!時間のない朝でもこなれたヘアアレンジを♡

巻かなくても、こなれ感を出せるヘアアレンジ。
試してみたい髪型はありましたか?

時間のない朝や旅先でアイロンを忘れた時でも、巻かずにピンゴムだけで大人可愛いヘアスタイルをゲットしてみてください♡

◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

スクリーンショット 2016-10-05 10.31.22

桑原大貴(くわばらたいき)
素材を生かした透け感たっぷりの柔らかいスタイルが得意でInstagram(@taiki0726)で様々なスタイルを発信中。
ヘアだけではなくメイクも得意で、熟して色気ムンムンなモテメイク、「メェロメイク」を提案し、様々なメディアに取り上げられています。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM