HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2017.02.07

キャップに似合うのは?【帽子別♡簡単ヘアアレンジ】を美容師に聞いてみた・後編

凝ったヘアアレンジをする時間がない朝やトップに上手くボリュームが出せない時など、被るだけでお洒落になれてしまう魔法のアイテム帽子。コーディネートの幅も広がるので、毎日の服装がパターン化しがちな時などに欠かせないアイテムです。

とはいえ、ストレートのダウンスタイルに帽子を被るだけだと、なかなかこなれ感が出ないという方も多いのでは?

今回は、表参道にあるお洒落美容室、CARE AOYAMAのカリスマスタイリストであり、インスタグラムのフォロワー数5万人超えの渡邊義明さんに、帽子に似合う簡単ヘアアレンジをお聞きしました。

帽子の種類別に似合うヘアアレンジを後編となる本編で3パターン、前編で3パターンお聞きしたのでぜひ参考にしてみてください。

32mmのコテ×ベビーオイルでベース作り

まずは、すべてのアレンジに共通するベース作り

DSC_8617

テスコムの32mmのコテ(マイナスイオン2wayスチームヘアーアイロン)を使って、ミックスに髪を巻いていきます。

巻き終わったら、ウェットな質感を出すためにベビーオイル数プッシュ分を手の平にのせ、巻いた髪全体に揉み込みます。

base2

これで、ベース作りはOK。早速ヘアアレンジに入りましょう。

トレンドのローキャップを被りこなすには?簡単ポニーテール♡

cap14

2016年から男女問わずトレンドの浅めのキャップ、ローキャップ
被るだけで今っぽさを出すことができるお手軽アイテムですが、普通に被るだけだとファーストフード店の店員さんのようになってしまい、いまいちキマらないという方も多いのではないでしょうか。

ローキャップ初心者でもトライしやすいヘアアレンジを紹介します。

cap1

まずは髪全体をまとめ、後頭部よりやや上の位置ポニーテールを作ります。

cap3

上の写真ように、結んだ髪から少量の毛束を手に取り

cap4

矢印の方向に、反時計回りに結び目の周りに巻きつけます。

cap5

ポニーテールを作る際に使用したゴムを引っ張り、その中に結び目の周りに巻きつけた毛束の毛先を入れ込みます。

cap8

巻きつけた毛束を適度に引き出し、ボリュームを出します。

cap10

さらに、ローキャップを被った時に見える部分(後頭部の下側の部分)の髪を適度に引き出し、緩めの抜け感を出します。

cap11

上の写真のようになればOK。

cap12

ローキャップを被り、後ろの穴から結んだ髪を出したら、表面の毛束外ハネになるように巻いていきます。

cap15

これで、ローキャップに似合うヘアアレンジの完成♡

髪を結んでから仕上げに再び巻くことで、立体感のあるこなれスタイルに。結んだ髪を帽子の穴に通すことで、キャップの形と頭もしっかりフィットします。

「ローキャップの被り方がいまいちわからない…」という方はこちらのアレンジから始めてみてはいかがでしょうか。

ボーイッシュなのにフェミニン!大人女性におすすめのメッシュキャップ

c9

次に紹介するのは、1年中活用できるメッシュキャップ

ボーイッシュなファッションをしたい時にぴったりのメッシュキャップですが、ボーイッシュすぎると抵抗がある方も多いのではないでしょうか。大人の女性なら、ボーイッシュな中にも女性らしさを出したいところです。

という訳で、大人女子向けのボーイッシュスタイルを紹介します。

c1

全体の髪を斜め後ろに集め

c2

ひとつに結ぶ途中でおだんごにします。

c3

毛先を矢印の方向に、反時計周りに結び目の周りに巻きつけ

c5

ピンで固定します。この時、余った毛先はそのまま出しておいて問題ありません。

c6

上の写真のようになればOK。

c7

最後におだんごの毛束を適度に引き出しボリュームを出せば

c9

ボーイッシュな中にも大人の女性らしさを出したスタイルの完成です。

首周りをすっきりとさせ、女性らしい華奢な首筋を見せることがポイント♡BBQやライブなど、アクティブな場所に遊びに行く時などにおすすめのスタイルです。

ハーフアップ×ベレー帽でフィット感のあるフェミニンスタイル♡

b11

最後に紹介するのは、ベレー帽

被る角度がなかなか難しいベレー帽ですが、そんなベレー帽を簡単にフィットさせるヘアアレンジを紹介します。

b1

サイドの髪を上下ふたつに分けて手に取り、

b2

交差し、ねじっていきます。

b3

毛先までねじったら、毛束を引き出しほぐします。

b4

ほぐした髪を反対側に持っていき、耳の後ろあたりでピンで固定します。

b6

反対側の髪も先ほどと同様、上下ふたつに分け

b7

ねじった後に適度に毛束を引き出しほぐしていき

b8

反対側の耳の後ろあたりに持っていき、ピンで固定します。

b9

ここまでできると上の写真のような、簡単なのに凝って見えるハーフアップになります。
ねじった髪の上の部分までベレー帽をすっぽりと被ると…

b11

ベレー帽がしっかりとフィットし、帽子の下にはお洒落なねじりアレンジが見える、フェミニンなスタイルに。

準備にあまり時間がないデート前などに、ベレー帽とヘアピンのみでささっとできてしまう、おすすめのヘアアレンジです♡

コーディネートにトレンド感も取り入れられる♡お洒落の便利アイテム、帽子

ボーイッシュやフェミニンなど、普段のコーディネートにアクセントをつけたい時に大活躍の帽子。ローキャップのように被るだけでトレンド感を出せるものもあるので、活用次第でお洒落がどんどん楽しくなります♡

「帽子を買ってもなかなか良い被り方が分からず、全然活用できていない」という方は今回の記事を参考に、簡単なヘアアレンジと合わせてみてください。簡単なのに他の人と差をつけた、こなれたお洒落コーデを手に入れることができるでしょう。

◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

スクリーンショット 2017-01-13 15.08.33

渡邊義明(わたなべよしあき)
独自の簡単ヘアアレンジを考案しYouTubeやInstagramで人気を集める東京、青山の美容師。
*【SALONTube】YouTube自分でできるヘアアレンジを配信中!!
*【@watanabeyoshiaki】Instagramフォロワー数5万人以上。
*Abemafresh 公式番組 【SALONTV 】配信。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM