HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2017.02.24

ショートでもポニーテールはできる♡ショートヘア用アップスタイルを美容師に聞いてみた・前編

【2017・大人女子】「顔の形別」に似合うトレンドの髪型記事でもご紹介したように、髪質や顔型に合わせたナチュラルな髪型がトレンドの今。
自分の髪のクセを活かしたナチュラルな動きを出すため、髪を短くする女性も増えています。

しかし、思い切ってショートヘアにしてみたものの、「ちょっと今日はイメージを変えたいな…」という日にヘアアレンジができずに困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、白金台にある人気ヘアサロン、Rouxda’ hair&beautyのベテランイケメン美容師、浅野真さんにショートヘアでもできるヘアアレンジを前編で3パターン、後編で3パターン、計6パターンお聞きしました。

前編となる本編ではポニーテールを始めとする、アップスタイルを中心にご紹介します。

「ショートヘアに適したアイロン」or「26mmのアイロン」でベース作り

仕上がりにボリュームを出すため、まずは基本のベース作り。
ヘアーアイロンを使って髪を巻いていきます。

IMG_0572

今回使用したのは、髪を挟んで回転させ、すべらせるだけでキレイなカールが作れる、テスコムのマイナスイオンヘアーアイロンITH1620

ストレートも巻き髪も両方作れるこちらのヘアーアイロン。プレート(加熱部)が外に出ていないので、「ショートだと髪が短くて巻きづらい…。やけどが怖い…。」とお悩みの方におすすめのヘアーアイロンです。

ヘアーアイロンで巻く場合は、直径が26mmのヘアーアイロンを使用すると丁度良いでしょう。

IMG_0580

ベースを作り終わると上の写真のような状態に。
ボリュームが出れば良いので、巻き方に特に指定はありません。

長さが足りない髪はナチュラルな後れ毛に♡ショートヘア用ポニーテール

IMG_0935

ベース作りが終わったら、早速アレンジに入ります。
まず教えていただいたのは、ショートヘアだと諦めがちなポニーテール

IMG_0876

全体の髪を手ぐしでかきあげ、後頭部の高い位置にまとめます。
この時、できれば全ての髪をひとつにかきあげるのが理想ですが、長さが足りない襟足の髪はそのままおろしておいて大丈夫です。

IMG_0882

かきあげた髪をゴムでひとつに結びます。

IMG_0884

トップの髪を適度に引き出し、トップにボリュームを出します。

IMG_08902

結んだ髪から少量の毛束を手に取り、矢印のように毛束をゴムの周りに巻きつけ、ピンで留めます。
髪でゴムを隠すことで、よりこなれた印象に。

IMG_0896

最後に、長さが足りなかった襟足の髪を持ち上げ、まとめた髪の流れに合わせてピンで留めます
この時、全ての髪をピンで留めずに、少量の髪は後れ毛として残しておくのがポイント。

IMG_0934

ショートヘアでも簡単、ポニーテールの完成です♡

ショートヘアのヘアアレンジの悩みとも言える「髪の長さが足りないこと」を逆に活かし、後れ毛をナチュラルに残すことぬけ感がしっかりと出ています。

まとまりきらない髪がほど良いボリュームに♡ショートヘア用おだんご

IMG_0974

次に紹介するのは、ポニーテールに引き続き、ショートヘアだと諦めてしまいがちなおだんご

IMG_0940

ポニーテールと同様、全体の髪を後頭部の高い位置に手ぐしでかきあげたら、ゴムで結びます。
この時、ゴムで結ぶ途中で髪を半分に折り、おだんごを作ってください

IMG_0947

できたおだんごの毛束を軽く引き出し、適度にほぐします。

IMG_0975

後れ毛を残しつつ、襟足をピンで留めればこなれ感のあるおだんごが完成♡

短い髪でおだんごを作ることで、まとめることができずにはみ出た髪がほどよくボリュームを出しています

パーティにも使える♡ショートヘア用、低い位置でのアップスタイル

IMG_1060

最後に紹介するのは、くるりんぱを応用し、低い位置でまとめたアップスタイル

IMG_0999

サイドの髪を少量後れ毛として残し、全体の髪を後ろにまとめ、低めの位置でゴムで結びます。

IMG_1009

結んだ髪をくるりんぱします。

IMG_1012

トップの髪を引き出し、適度にボリュームを出すと

IMG_1025

上の写真のような状態に。

IMG_1032

くるりんぱをした髪の毛先をひとつにまとめ、ピンで横に留めておきます
この時、できるだけピンを周りの髪で隠し、留めていることが分からないようにしましょう。

IMG_1065

上の写真のようになればOK。

IMG_1036

さらにぬけ感を出すため、サイドの髪が少し耳にかかるように引き出します

髪の長さが足りず、引き出すとそのまま髪が全て出てきてしまうという方はピンで固定してください。

IMG_1056

大人っぽい、上品なアップスタイルの完成です♡

バックカチューシャなどのヘアアクセサリーと合わせれば、ちょっとしたパーティにも使えるヘアアレンジ。くるりんぱを1回して、毛先を留めるだけで簡単にアップスタイルが作れてしまうのは髪が短いショートヘアの特権です♡

ロングヘアより簡単?手軽に印象を変えられる、ショートヘアのアップスタイル

ポニーテールやおだんご、低い位置でのアップスタイルなど、ショートヘアだと諦めてしまいがちなアップスタイルのヘアアレンジ方法を紹介した前編。アップスタイルにすると、髪の長さがあまり分からなくなるので、ショートヘアの印象に飽きてしまった人におすすめです。

また、おだんごもくるりんぱも、ロングヘアに比べてショートヘアの方が毛先が残らないので、余った毛先をさらにアレンジする必要がなく、ピンで留めるだけで簡単にスタイルが完成します。
その日のファッションやシーンに合わせて手軽に印象を変えたい時に、ぜひ試してみてください♡


◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

スクリーンショット 2017-02-15 11.21.45

浅野真(あさのまこと)
東京、白金のRouxda'(ルゥーダ)に所属。Rouxda'(ルゥーダ)は雑誌・広告・TV等、多くのモデルやタレントの撮影ヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティストが所属している、マネージメントオフィス母体のトータルビューティサロンです。



※ショートヘア用ヘアアレンジ、後編が気になる方はこちらから。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM