HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2017.05.09

髪の毛が湿気で広がってしまうのはなんで?美容師に聞く、原因と対策

梅雨時期や雨の日に、髪型が思い通りに決まらなかったり、少し時間が経つとせっかくセットしたスタイルが崩れてしまっているという経験、ありませんか?

実はこの原因は「湿気」なのです。

そこで今回は、女性キレイ研究所にて多くの記事にご協力いただいている、銀座にある人気美容室『R de beaute』のベテランスタイリスト、在原剛さんに髪の湿気対策をお聞きしました。

なぜ湿気で髪が広がってしまうの?

shutterstock_464696597

まず、前提として湿気で広がってしまう主な原因はダメージだそう。

そもそも髪にダメージというのは、髪の表面を覆っているキューティクルが剥がれ落ち、髪の中の栄養がぬけている状態です。
髪の表面が剥がれていると、頭皮からの栄養をスムーズに受け取れないばかりか、外部からの刺激にも弱い状態で、湿気によって空気中の水分が髪の内部に侵入してしまい、膨張してしまうため髪の一本一本がいびつな形になってしまうのです
在原さんいわく、髪の水分量は普通、11%〜16%だといいます。しかし、湿気が多いと水分量過多になりスタイリングがすぐ崩れてしまったり、うまくまとまらなかったりしてしまうのです。

まずは傷ませないこと!効果的な湿気対策とは?

shutterstock_534967627

キューティクルを開かせないということは、まず髪を傷ませないことが第一条件になります。

これは過去にもお聞きしたとおり、ヘアケアオイルを使うなど日常的なダメージを防ぐことが挙げられます。

また、非常に有効な対策としてはブラッシングをすることだといいます。
ブラッシングをしっかりすることによって、髪の毛の中の水分が均一になり、広がりづらくなるそう

また、ヘアアイロンを使う前にきちんとブラッシングし、髪の一本一本をよくほどいてからかけないと、不自然に髪が固まってしまうためダメージの原因になってしまうといいます。

起床後、ブラッシングをせずにドライヤーやヘアアイロンをかける女性は意外にも多いそうで、これには注意が必要です。

しっかりとしたブローとトリートメント

ブローについては、しっかりと根元から乾かすことが大事です。

【ドライヤー時間を 5 分短縮!】プロに聞く、本当は楽な正しい髪の乾かし方にもあるように、最後に冷風を当てると開いてしまっているキューティクルが閉じるので髪が広がりにくくなります

また、サロントリートメントのような、しっかりとしたトリートメントをすることによってくせ毛が直るということもあるといいます。

額の汗をこまめにふくこと!

梅雨の季節になるとジメジメとするため、電車の中などでも額に汗をかいてしまうことがあります。この汗が意外にクセ者です。

この汗が髪の毛につくと、すぐに癖が出てしまいやっかいな事態になるそう。

特に顔周りは後頭部やサイドと違い、上から被る毛が少なく、動きが出るようにカットしていることが多いため、顔周りの汗が髪につくと一気に癖がついてしまうことが多いといいます

また、癖を直そうとして、洗面所などで髪に水をつけてしまったりすると、一時的にはまとまりますが、乾いたあと更に広がってしまうので注意が必要だそうです。

面倒な人向け!縮毛矯正で一気にラクになる!?

shutterstock_254491444

日常的なケアをしっかりすることである程度は防ぐことのできる湿気。しかし、それでもなかなか直らなかったり、面倒だな…と思ったりする方もいることでしょう。

そんな時の最終手段が縮毛矯正だといいます。

縮毛矯正は、様々なかけかたがあるそうで、「顔周りのみ」や、「前髪の内側だけ」、「襟足だけ」といった部分的な施術も可能だそう。そのため、癖が強くまとまらない方にはオススメだそうです。

大事なのは日常的なケアと準備!

shutterstock_506917063
湿気対策はダメージケアと同義です。

今回ご紹介したように、しっかりとしたブラッシングやヘアオイルを使った紫外線対策など、日頃から地道に髪をいたわることによって結果的に湿気に悩まされることが少なくなってくることでしょう

基本的に、髪は死んだ細胞であり、自己修復機能がないため完全に再生することはありません。一度傷ついてしまうと元に戻すことはできないのです
常にケアをしていても毛先がだんだんとダメージを受けていくように、ある程度のダメージは避けられない現象でもあります。

そのため、いかに日常的にケアをして、「髪のダメージを最小限に抑えること」が大事なポイントになってくるのです。

◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

DSC_8000

在原剛(ありはらつよし)
銀座4丁目に店舗を構える美容室『R de beaute』のベテランスタイリスト。理容、美容のライセンスを持ち、理容室、美容室での実務を7年経験。理容ならではのアイロンパーマスタイルから美容ならではのエアリーなパーマスタイルまでパーマに定評があるスタイリスト。ヘアカラーにおいては、3Dカラー、デザインカラーを得意とし外部セミナーにも講師として参加経験を持つ。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM