HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2017.06.13

ロブに似合う♡美容師に聞く、5分でできるヘアアレンジ・3選

ボブよりも少し長く、別名ロングボブとも呼ばれるロブ
短い髪がトレンドの今、「ボブにしたいけど、短すぎると似合わない」「ボブならではの可愛さを残しつつも、ヘアアレンジができる長さが欲しい」といったワガママ女子の願いを叶えてくれる、旬の髪型です。

せっかくヘアアレンジもできる長さのロブロブだからこそ似合うヘアアレンジを身につけたいところです。

今回は、白金台にある人気ヘアサロン、Rouxda’ hair&beautyベテランイケメン美容師浅野真さんに、ロブに似合うヘアアレンジ3パターンお聞きしました。

初級・中級・上級に分けたので、トライできそうなものを探してみてください。

初級・ロブだからこそ簡単に動きが出る!波ウェーブ

IMG_8910

初めに紹介するのは、ロブだからこそ簡単に動きを出すことができる、波ウェーブ

IMG_87822

両サイドの髪を残し、後ろの髪を上下2つのブロックに分け、上の髪はヘアクリップで留めておきます。

下の髪の毛束を手に取ったら、26mmのコテ(今回はテスコムのマイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロンTPW2626を使用)で根元の方の髪内巻きにワンカールさせます。

IMG_87722

そのままコテを中間までスライドさせ、今度は外巻きにワンカールさせます。

IMG_87682

最後に毛先までコテをスライドさせ、毛先を内巻きにワンカールさせればOK。

IMG_8798

下半分の髪全体に根元→中間→毛先の順でクセをつけ、ウェーブを作ると上の写真のような状態に。

IMG_88202

下の髪が終わったら先ほどヘアクリップで留めておいた上の髪をおろし、毛束を手に取り、根元→中間→毛先の順に内巻き→外巻き→内巻きの順で巻いていきます。

上の髪はトップの髪になるので、ボリュームを出すために根元はきつめに巻いてください

IMG_8842

上の髪を全て巻き、上の写真のようになればOK。

IMG_88472

次に、最初に残しておいた両サイドの髪もウェーブにします。サイドの髪も後ろの髪と同様、上下2つブロックに分け、上の髪はヘアクリップで留めておきます。

今度は毛先からコテを入れ、毛先は内巻き

IMG_88492

中間は外巻き

IMG_88532

根元は内巻きにきつめに巻き、ボリュームを出します。

IMG_8860

サイドの下の髪を巻き終わると、なかなかボリューミーに。

下の髪ができたら、先ほど留めておいたヘアクリップを外し、上の髪も同様に毛先からウェーブにします。

IMG_8867

仕上げにトップの細い毛束を手に取り、上の写真のようにコテの周りに巻きつけます

これをすることで、よりトップがふんわりした仕上がりになります。

IMG_8877

ここまでできれば、ふんわりとした波ウェーブの完成♡

ボブだと髪が短すぎるためやりづらく、ロングだと髪が長すぎて全体を巻くのに時間がかかる波ウェーブ。ボブでもロングでもないロブなら、1つの毛束につき根元、中間、毛先3箇所を巻くだけで簡単に動きがつきます。

「波ウェーブって流行ってるけど時間がかかりそう…。」という方も、ロブにした際は是非トライしてみてください。

中級・後れ毛の長さが程よい♡ポニーテール×ロープ編み

IMG_9379

次に紹介するのは、ロブだからこそ後れ毛の長さが程よい、ポニーテール×ロープ編み

IMG_9053

両サイドの髪を残し、全体の髪を後ろでまとめたら

IMG_9084

ゴムで1つに結び、ポニーテールを作ります。

IMG_9239

残しておいたサイドの髪を手に取り、2つに分けたら、それぞれの毛束自体をねじりながら

IMG_9215

2本の毛束を交差していきます。(これを、ロープ編みと言います。)

IMG_9273

毛先の方までロープ編みをしたら、毛束を引き出しほぐします

IMG_9307

反対サイドの髪も同様にロープ編みをしてほぐし、先ほどロープ編みした髪と合わせて後ろで1つに結びます

IMG_9326

上の写真のように、ポニーテールの下にロープ編みのゴムがくるようにしてください。

IMG_9335

ゴムで結んだロープ編みの毛先や、多すぎる後れ毛ポニーテールの下にピンで留めて隠します。

IMG_9353

仕上げにポニーテールの毛束を少量手に取り

IMG_93562

ゴムの周りに巻きつけ、ゴムを隠せばOK

IMG_9391

ロブだからこそ後れ毛の長さが程良い、ポニーテール×ロープ編みの完成です♡

余った後れ毛をポニーテールの下に隠しやすいのもロブの魅力。ボブだと髪の長さが足りず、後れ毛をピンで留めても長時間キープできず、落ちてきてしまうことが多いです。
ヘアピンで自由自在に後れ毛の量を調節し、セクシーな首元を演出しましょう。

上級・ロブだからこそのボリュームが絶妙♡おだんご

IMG_0076

最後に紹介するのは、ロブだからこそ出せるボリュームが絶妙なおだんご

IMG_9911

まずは全体の髪をトップでポニーテールにします。

IMG_99182

ポニーテールをした上半分の髪を手に取り、矢印のように上向きにくるんとさせ

IMG_9925

ヘアピンで固定します。

IMG_9946

ここまでできると上の写真のような状態に。

IMG_9948

今度はポニーテールの下半分の髪を手に取り

IMG_99512

矢印のように下向きにくるんとさせ

IMG_9958

ヘアピンで固定します。

IMG_9967

横に隙間ができないよう、適度に毛束を引き出してボリュームを出し、崩れてしまう箇所はヘアピンUピンで固定します。

IMG_0065

ここまでできれば、ロブだからこそボリュームが絶妙なおだんごの完成です♡

ボブだと髪が短すぎるためここまでボリュームを出すことができずロングだと髪が長すぎてヘアピンで留めるのが困難に。しかし、ロブという絶妙な長さなら、程よいボリュームのおだんごを作ることができます。

絶妙な長さで様々なスタイルを楽しめるのはロブならでは♡

おろしたままで可愛いのはもちろん、その絶妙な長さからヘアアレンジをしても可愛いロブ

その日の予定やファッションに合わせて、髪をおろしてワンカールの内巻きにしたり、波ウェーブでふんわりさせたり、アップにして後れ毛を出したり様々なスタイルを楽しむことができます。

ロブだからこそ似合うヘアアレンジで毎日のお洒落を楽しんでみてはいかがでしょうか♡


◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

スクリーンショット 2017-02-15 11.21.45

浅野真(あさのまこと)
東京、白金のRouxda'(ルゥーダ)に所属。Rouxda'(ルゥーダ)は雑誌・広告・TV等、多くのモデルやタレントの撮影ヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティストが所属している、マネージメントオフィス母体のトータルビューティーサロンです。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM