HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2017.08.22

「髪の毛が多い…。」とお困りの方必見!量があるからこそお洒落なヘアアレンジ・3選

「髪の毛が多くて、ヘアアレンジがまとまらない…。」とお困りのみなさん。
実は髪の毛が多いからこそお洒落に仕上がるヘアアレンジもあることをご存知ですか?

髪質はなかなか変えられませんが、ヘアアレンジは簡単に工夫することができます。

今回は、フリーランスで活動しているベテランスタイリストの小松光司さんに、髪の量があるからこそお洒落に見えるヘアアレンジを3パターンお聞きしました。

ベースはストレートアイロンで作る、波ウェーブ

まずはすべてのヘアアレンジに共通する、基本のベース作り

IMG_0282

今回は、ストレートアイロンでざっくりと波ウェーブを作り、仕上げにベビーオイルをつけて、髪全体をほぐしました。

※ストレートアイロンを使った波ウェーブの作り方を詳しく知りたい方は、ストレートアイロンの巻き方は4種類ある!?の記事をご覧ください。また、今回はテスコムのマイナスイオンヘアーアイロン ITH1605を使用しました。

立体的なカールがお洒落♡くるりんぱで作る、ダウンポニーテール

IMG_0517

初めに紹介するのは、くるりんぱを2回組み合わせたダウンポニーテール

IMG_0306

まずは上半分の髪を後ろで1つにまとめ

IMG_0321

ゴムで結んでくるりんぱをします。

IMG_0341

次に、くるりんぱした部分をほぐしていきます。
上の写真のように、くるりんぱの右下の部分の毛束を少量引き出したら

IMG_0344

人差し指1本分ほど間をあけて

IMG_0347

その上の部分の毛束も少量引き出します。
さらに、人差し指1本分ほど間をあけてその上の毛束も…と繰り返していき、くるりんぱ全体をほぐします。

IMG_0396

ここで、トップの毛束も引き出し、ベースで作った波ウェーブが出るようにし、サイドの毛束も引き出し、耳の上に髪がかかるようにします。

IMG_0409

ここまでできたら、おろしておいた下半分の髪左右に2つに分け

IMG_0412

先ほどくるりんぱした髪の上に両側から挟むように持ってきてゴムで結び

IMG_0429

もう一度くるりんぱをします。

IMG_0441

さらに、2回目にくるりんぱをした毛束から少量の毛束を手に取り

IMG_0448

ゴムを隠すように、ゴムの周りにグルグルと毛束を巻きつけ、最後に毛先をゴムの中に入れ込みます。

IMG_0479

仕上げに、くるりんぱが崩れないように、Uピンで固定すれば

IMG_0506

ダウンポニーテールの完成です♡

髪の毛の量が少ないと、下の段の毛束にボリュームが出ず、上だけボリューミーで頭が大きく見えてしまいがちなこちらのヘアアレンジ。しかし、髪の毛の量が多いと下の段にもしっかりとボリュームが出て、立体的な動きのあるカールがとてもお洒落です。

「髪の毛の量が多すぎて、全ての髪を1回でくるりんぱするとバランスが悪くなる…」という方も、全体の髪を半分に分けてくるりんぱするだけでこんなにお洒落に仕上がるので、ぜひ試してみてください。

ボリュームが出るからこそかわいい♡編み込み風三つ編みアレンジ

IMG_0750

次に紹介するのは、後ろで作る編み込み風三つ編みアレンジ

IMG_0540

まずは両サイドの髪を残し、トップの髪を後ろで1つにまとめます。

IMG_0549

まとめた髪をゴムで結び、くるりんぱをします。

IMG_0560

くるりんぱの部分を、先ほどのダウンポニーテールと同様、人差し指1本分ずつ間をあけながら毛束を引き出し、ほぐします。

IMG_0565

最初に残しておいた両サイドの髪のうち、片側の髪を手に取り、ねじります

IMG_0578

ねじった髪の毛束を少量ずつ引き出し、ほぐします
この時のポイントは、毛先に近い方から、色々な角度で引き出すこと。ランダムに毛束を引き出すことで、仕上がりにルーズ感が出ます。

IMG_0597

ほぐした髪を最初にくるりんぱしたゴムの上から後ろに持っていき、ピンで留めます。

IMG_0618

反対側の髪も同様にねじってほぐし

IMG_0622

最初にねじって後ろで留めた毛束の下に持っていきピンで留めます。

IMG_0631

ここまでできると、上の写真のような状態に。

IMG_0636

次に、残っている髪左右に分け、片方の髪を毛先まで三つ編みにします。
この時、できるだけ内側に向かって三つ編みをしてください

IMG_0663

毛先まで三つ編みにしたら毛先の部分を手でおさえながら、全体的に毛束を少量ずつ引き出し、ほぐします。横だけでなく、上にも下にも、360度ボリュームが出るようにほぐしましょう。

良い感じにボリュームが出たら、毛先をゴムで結んでください。

IMG_0702

もう片方の髪も同様に内側に三つ編みをし、360度ボリュームが出るようにほぐしてゴムで結ぶと上の写真のような状態に。

IMG_0710

ここで、左右の三つ編みを交差させ、毛先までねじってゴムで結びます。

IMG_0731

全体のボリュームを見て、ねじった三つ編みの毛束を360度引き出し、さらにボリュームを出します

IMG_0737

仕上げに、首周りなど、三つ編みの根元付近の髪も適度に引き出し、ほぐせばOK。

IMG_0740

ボリューミーでかなりこなれた、後ろで作る編み込み風三つ編みアレンジの完成です。

とにかく、三つ編みにボリュームを出すことがこのヘアアレンジのポイント。そのため、髪の量が少ない人だと寂しい仕上がりになってしまいますが、髪の量が多ければ簡単にボリュームを出すことができます

三つ編みを2本交差するだけで、編み込みのような可愛さが出せる簡単ヘアアレンジなので、編み込みが苦手という方でもトライしてみてはいかがでしょうか。

ボリューミーなおだんごが大人の女性らしい上品さを演出♡ギブソンタック風おだんごアレンジ

IMG_0885

最後に紹介するのは、ギブソンタック風おだんごアレンジ

IMG_0776

最初に両サイドの髪を残してトップの髪をくるりんぱし、両サイドの髪をねじって後ろでピンで留めるところまでは、先ほどの編み込み風三つ編みアレンジと同様です。

IMG_0784

次に、残っている髪ゴムで1つに結びます。
この時、ゴムが根元から緩まないように、きつめに結んでください

IMG_0790

さらに、首周りの髪を引き出します。

IMG_0794

結んだ髪の毛先をゴムで結び

IMG_0800

矢印の方向にグルグル

IMG_0803

根元に向かって巻いていきます。

IMG_0811

この時、巻いている髪の真ん中に空洞ができるように巻くとこの後にピンで固定しやすいです。

IMG_0823

根元まで巻くと、上の写真のような状態に。

IMG_0829

巻いた髪の両サイドヘアピンUピンで固定してバランスを整えれば

IMG_0864

ギブソンタック風おだんごアレンジの完成です。
おだんごを大きめに作ることで、大人の女性らしい上品な仕上がりに♡

もう少し若く見せたい場合は、上のくるりんぱを大きめに作り、下のおだんごを小さめに作ると良いでしょう。上のくるりんぱと下のおだんご、両方にボリュームを出しすぎると頭が大きく見え、バランスが悪くなってしまうので、気をつけてください。

くるりんぱとおだんごのバランスを調節し、自分好みの仕上がりを楽しんでみてください。

髪の毛が多いからこそ、ボリューミーなヘアアレンジでお洒落を楽しもう♡

ボリュームが出るからこそお洒落でこなれて見える、今回ご紹介した3種類のヘアアレンジ。
髪の毛の量が多ければ、少しほぐしただけで簡単にボリュームを出すことができ、髪を巻くだけで立体的なカールを作ることができます。

髪の毛の量が多いことをネガティブに捉えずに、髪の毛の量を活かしたお洒落なヘアアレンジを楽しみましょう♡



◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

komatsusan

小松光司(こまつこうじ)
表参道を拠点とし、多数の読者モデルなどを顧客に持ち、透明感のあるダークカラーや髪質改善の分野に対して評価の高い、人気急上昇中の実力派スタイリスト。
インスタグラムのアカウントは、@koji_kuuun

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM