HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2017.09.12

直毛さんにおすすめ♡ストレートでも可愛いヘアアレンジを美容師に聞いてみた

寝癖がつきにくかったり、髪が広がりづらかったりと、様々なメリットのある直毛
しかし、その反面巻いてもすぐに取れてしまったり、パーマがかかりづらかったりと、デメリットもたくさんあります。

トレンドのこなれ感のあるヘアアレンジや、ゆるふわなヘアアレンジをするにあたり、直毛が原因で仕上がりに困っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、原宿と表参道の間にあるヘアサロン、Killa(キラ)ベテランスタイリスト山下未紗さんに、ストレートでも可愛いヘアアレンジを3パターンお聞きしました。

「ストレートでも可愛いヘアアレンジ」をするため、ベース作りは何もせずOK!

まずは今回のビフォー写真を見てみましょう。

IMG_0928

サラサラの見事なストレートヘアです。

今回はストレートでも可愛いヘアアレンジなので、このまま髪を巻かず、ヘアアレンジをしていきます。

「三つ編み×おだんご」で、髪を巻かなくてもふんわりボリューミィー♡

IMG_1044

初めに紹介するのは、ストレートのままでもふんわりとボリュームが出るおだんごヘア

IMG_0939

まずは、全体の髪を後ろでひとつに結び、ポニーテールにします。

IMG_0943

結んだ髪を、三つ編みにします。

IMG_0962

毛先まで三つ編みにしたら毛先をゴムで結び、三つ編みをほぐします。

IMG_0975

ここまでできると、上の写真のような状態に。

IMG_0978

さらに、ほぐした三つ編みを矢印の方向にグルンと巻きつけ

IMG_0984

ヘアピンで固定します。

IMG_0995

仕上げに、おだんご全体のバランスを見ながら再び三つ編みを引き出し

IMG_0998

ヘアスプレーをつけたクシの持ち手でハネてしまう髪を軽く撫で、ハネないようにします。

特に直毛さんは、ほぐした時に出た髪ツンツンとハネてしまいがちなので、そうした髪をしっかり抑えて柔らかい仕上がりにしましょう。

IMG_1017

ここまでできれば、直毛さんでも簡単に、ふんわりおだんごヘアの完成♡

三つ編みをしてからおだんごを作ることで、巻かなくてもしっかりとボリュームを出すことができます。「ベース作りで髪を巻いても、すぐに取れてしまうからおだんごにボリュームが出ない…。」とお悩みの方は、一度三つ編みをしてほぐしてからおだんごを作ってみてください。

くるりんぱ×6!?ガーリーなふたつ結び

IMG_1191

次に紹介するのは、くるりんぱを6回掛け合わせた、ガーリーなふたつ結び

IMG_1047

まずは全体の髪をジグザグふたつに分けます。

IMG_1051

片方の髪を低めの位置でゴムで結び

IMG_1054

くるりんぱをして

IMG_1060

ほぐします。

IMG_1072

次に、反対の髪も同様に、低めの位置でゴムで結び、くるりんぱをしてほぐします。

IMG_1086

最初にくるりんぱをした髪の毛束を手に取り、くるりんぱから少し下の位置でゴムで結びます。

IMG_1088

ここで、さらにくるりんぱをして、ほぐします。

IMG_1094

残っているの毛束から少量の毛束を手に取り、ゴムの周りにグルグルと巻きつけてピンで留め、ゴムを隠します。

IMG_1108

上の写真のようになればOKです。

IMG_1109

さらに、残った毛束を再びゴムで結び

IMG_1116

くるりんぱをし、ほぐします。

IMG_1132

さらに、先ほどと同様、残った毛束から少量の毛束を手に取り、ゴムの周りにグルグルと巻きつけてピンで留め、ゴムを隠します。

IMG_1143

反対側の毛束も同様に、ゴムで結ぶ→くるりんぱ→ほぐす→ゴムの周りに毛束を巻きつけ、ピンで留めてゴムを隠すという流れを2回繰り返します。

IMG_1209

ここまでできれば、ガーリーなふたつ結びの完成です♡

今回はよりガーリーさを出すため、仕上げに毛先だけ軽く巻いていますが、巻かなくても十分可愛いのでストレートのままでも問題ありません。くるりんぱを繰り返すだけで、誰でも簡単にふんわりとしたボリュームを出すことができるので、ぜひ試してみてください。

おだんごを2つ組み合わせることで、巻かなくてもボリューミィー♡アシンメトリーおだんご

IMG_1369

最後に紹介するのは、最初に紹介したおだんごとはまた一味違う、アシンメントリーでボリューミィーなおだんごです。

IMG_1216

まずは、全体の髪を上下に分け、上の髪をゴムでひとつに結びます。

IMG_1226

結んだ髪をヘアクリップで留めておき、残っている下の髪を、上の写真のように右下の部分にゴムでひとつに結びます。

IMG_1230

ここまでできると、上の写真のような状態になります。

IMG_1233

次に、最初に結んだ方のゴムの周りの髪を引き出し、トップにボリュームを出します。

IMG_1247

さらに、最初に結んだ方の髪をねじってからほぐし

IMG_1255

毛先の部分ゴムで結びます。

IMG_1261

結んだ髪を矢印の方向に巻きつけ

IMG_1270

ピンUピンで固定しておだんごを作ります。

IMG_1279

2番目に結んだ下の髪のゴムを外し、上の写真のような簡単なおだんごができるように結び直します。

IMG_1283

結んだ髪の矢印の部分(空洞の部分)に手を入れ

IMG_1301

上の写真のように持ち上げて最初に作ったおだんごの右下の部分にピンで固定します。

IMG_1309

この時、髪を上下に広げるようにしながらピンで留めるのがポイント。

IMG_1312

ここまでできると、上の写真のような状態になります。

IMG_1341

さらに、下に残っている毛束を手に取り、上に持ち上げてピンで留めます。

IMG_1343

この時、上の写真のように少量の毛束ずつピンで留め、毛先は全て留めずに遊ばせてあげると、よりボリュームが出てルーズな仕上がりになります。

IMG_1360

ここまでできると、アシンメトリーでボリューミィーなおだんごの完成です。

最初に毛束を上下でふたつに分け、ふたつのおだんごを組み合わせてひとつのおだんごにしているので、髪を巻かなくてもとってもボリューミィー♡また、簡単にもかかわらず、凝ったヘアアレンジに見えるのでおすすめです。

ストレートでもできる可愛いヘアアレンジで、直毛のデメリットを解消しよう♡

直毛さんでも簡単にできる、ゆるふわでこなれた印象を与えるヘアアレンジ

「巻き髪がすぐ取れてしまう…。」「ストレートだとこなれたヘアアレンジにならない…。」という方も、今回紹介したヘアアレンジを参考に、ストレートのままトレンド感のあるゆるふわなヘアアレンジを手に入れてみてください。

※もし、時間に余裕があり、軽く巻いてふんわりフェミニンにしたいという方はテスコムの32mmのコテ(マイナスイオン2WAYスチームヘアーアイロン TPW2632)を使用してみてください。

髪を巻く必要がないので、時短でできるのも大きな魅力です♡時間がない朝に簡単なヘアアレンジを取り入れることで、直毛のデメリットを解消しちゃいましょう!



◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

スクリーンショット 2017-07-06 23.21.06

山下未紗(やましたみさ)/Killa(キラ)ベテランスタイリスト
ナチュラルの中に可愛いさのあるスタイルが得意です!特に【ボブ・ミディアム】はお任せください!
女性ならではの感性と丁寧な接客はお客様にも好評!また、【家での再現性】も高く、リピートするお客様も多数の人気女性スタイリスト!
髪の悩みや家でのセットの仕方など、分からない事は何でもご質問お待ちしております!

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM