HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2017.11.03

子供のヘアアレンジが簡単にできる♡キッズ用ヘアアクセサリーを使った時短技・3選

マジェステ・リボン編み込みも♡美容師に聞く、旬のヘアアクセサリーを使ったヘアアレンジの記事でもお伝えしたように、年々お洒落なヘアアクセサリーの種類が増えています。
そのバリエーションの多さは、キッズ用のヘアアクセサリーにも。

そこで今回は、「簡単にできる、子供向けのかわいいヘアアレンジを知りたい」というママさんたちに向け、キッズ用ヘアアクセサリーを使った簡単ヘアアレンジを、evolve by Type AB(イボルブ バイ タイプ エービー)横浜店の店長である望月学俊さんにお伺いしました。

普段使いできるものから、ちょっとした発表会におすすめのものまでお聞きしたので、ぜひ参考にしてみてください。

髪を挟むだけで簡単に巻ける♡ベースの巻き髪作り

まずは、全てのヘアアレンジに共通する基本のベース作り

IMG_3302

今回はテスコムのマイナスイオンヘアーアイロン ITH1700を使用し、ランダムに巻きました。
自動で回転して髪を巻いてくれ、内側のプレート以外は熱くならないので、じっとしていることが難しい小さいお子さんの髪を巻く時でも、ヤケドをしにくく安心です。また、「髪を巻くのが苦手…。」というママさんでもボタンを押すだけで簡単に巻き髪を作ることができます。

IMG_3312

全体の髪を巻き終わると上のような状態に。
このままでも問題ありませんが、巻き髪が取れやすいお子さんには、お好みでスタイリング剤をつけてあげると良いでしょう。

女の子の大好きなハートとリボンを詰め込んだ、簡単ふたつ結び♡

IMG_3419

最初に紹介するのは、髪をハート型に見立てた、簡単キュートなふたつ結び

IMG_3314

まずは全体の髪をジグザグに2つに分け、片方の髪を手に取り高い位置で結びます。

gyakurinpa

ここで逆りんぱをします。
通常のくるりんぱは上から毛束を通しますが、逆りんぱは矢印のように下から毛束を通すのがポイント。

※逆りんぱのやり方を詳しく知りたい方は、二次会の髪型をセルフで節約♡簡単ヘアアレンジ方法を美容師に聞いてみたの記事をご覧ください。

IMG_3327

逆りんぱをして上向きにした髪を、上の写真のように2つに分け

IMG_3332

それぞれ外側に向かってねじりながら、ハート型になるように毛先を合わせ

IMG_3341

ゴムで結びます。

IMG_3368

反対側の髪も同様に、高い位置で結んだ後に逆りんぱをし、毛束を2つに分けてねじった後、ハート型になるように結んでください。

この時、左右のハートが同じくらいの高さになるように注意しましょう。

IMG_3377

ここまでできたら、ハートの形が崩れない位置にピンで固定し、結び目を隠すように、上からリボンの付いたゴムで結びます。

IMG_3409

上の写真のようになれば完成です♡

“ハート”“リボン”という、女の子が大好きな2つの形が詰め込まれたこちらのヘアアレンジ。大好きなママにやってもらえば、お子さんが喜ぶこと間違いなしでしょう。

とても簡単で短時間でできるので、日常使いにおすすめです。

いつもよりちょっとお姉さん?お出かけDAYにおすすめのマジェステヘアアレンジ

IMG_3557

次に紹介するのは、ハート型のマジェステを使ったお姉さんぽいヘアアレンジ

IMG_3440

まずはトップの髪を手に取り、ゴムで1つに結びます。

IMG_3456

結んだ髪をくるりんぱし、適度に髪を引き出してボリュームを出します。

IMG_3464

次に、片方の側面の髪三つ編みにします。毛先の方まで三つ編みにしたら、ヘアクリップなどで留めておいてください。

IMG_3475

反対側(右側)の髪も先ほどと同様に、毛先の方まで三つ編みにし

IMG_3479

最初にくるりんぱをした毛束と左右の三つ編みの毛束を一緒に、後ろで1つに結びます。

IMG_3486

ここまでできたら、下ろしたままの毛束を適量手に取り

IMG_3487

三つ編みの上から通します。

IMG_3489

通した毛束は下から引き出し、下ろしている他の髪と一緒にします。

IMG_3505

これを繰り返し、左側に下ろしていた髪は左側の三つ編みに全て通すようにします。

IMG_3514

反対側(右側)も同様に、三つ編みの上から毛束を通します

IMG_3538

左右両方の全ての髪を三つ編みの上から通したら、最初にくるりんぱをした髪の毛先と、三つ編みの毛先と一緒に、ゴムで1つに結びます

IMG_3546

仕上げに、ゴムを隠すようにハート型のマジェステを付ければOK。

IMG_3569

ちょっとしたお出かけの時におすすめの、お姉さんぽいヘアアレンジの完成です♡

工程が多いように感じますが、くるりんぱや三つ編みなど、簡単な技を組み合わせただけなのであまり時間はかかりません。マジェステは大人女子にも人気のトレンドアイテムなので、お子さんとお揃いでつけてみても良いでしょう♡

前から見てもかわいい♡色々なヘアアクセサリーが合う、編み込み×ねじり編み込みアレンジ

IMG_3677

最後に紹介するのは、正面から見てもかわいい編み込み×ねじり編み込みアレンジ

IMG_3576

まずはサイドの髪を手に取り、編み込む毛束を下から通してクロスさせる裏編み込みをします。

IMG_3585

編み込む髪がなくなるところまで(耳の下あたりまで)裏編み込みをしたら

IMG_3591

適度に毛束を引き出し、ほぐします。

IMG_3591

ここまでできたら、ゴムで結んでください。

IMG_3603

次に、反対側の髪を手に取り、毛束を2つに分けてねじります。

IMG_3604

数回ねじったら、周りの毛束も取り入れてねじっていく、ねじり編み込みをします。

※ねじり編み込みについて詳しく知りたい方は、ヘアバンドの付け方にお困りの方必見♡フィットするヘアアレンジを美容師に聞いてみたの記事をご覧ください。

IMG_3608

頭の形に合わせてねじり編み込みをしていき

IMG_3617

全ての髪を編み終わると上の写真のような状態に。

IMG_3625

ここまでできたら、最初に編み込みをして結んだ毛束と、ねじり編み込みをした2本の毛束を合わせて、数回三つ編みをします。

IMG_3637

三つ編みをした毛束をゴムで結び

IMG_3685

お好みのヘアアクセサリーでゴムを隠せば完成です♡

最初の写真のようにカチューシャをしてもかわいいですし、上の写真のように小さなリボンを散りばめてもお洒落。

IMG_3698

また、大きなリボンをひとつだけ付けてみるのも良いでしょう。

ヘアアクセサリーが前から見えるので、鏡を見たお子さんが喜ぶこと間違いなし♡ヘアアクセサリー次第で印象が変わるので、その日のコーディネートに合わせてヘアアクセサリーを変えてみるとよりお洒落を楽しめるのではないでしょうか。

かわいいヘアアレンジ×ヘアアクセサリーで、子供の喜ぶ顔を見よう♡

子供だからこそ似合うハート型×大きめリボンのヘアアレンジや、お姉さんぽく見えるヘアアレンジなど、様々な仕上がりが楽しめる子供向けのヘアアレンジ。
かわいいヘアアレンジにお気に入りのヘアアクセサリーを付ければ、お子さんもご機嫌になること間違いなしです♡

編み込みなど、一見難しそうな技も、自分にやるよりも人にやる方がやりやすいことが多いので、「不器用だから編み込みなんてできるかな…」というママさんも、ぜひ挑戦してみてください。



◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

motiduki

神奈川の横浜にある、隠れ家的カフェ風サロンevolve by Type AB(イボルブ バイ タイプ エービー)横浜店店長。
お客様の「こうなりたい!」をライフスタイルに合わせて一緒に悩みを叶える、そんな美容師像を心掛けております。
ショート、ボブ、トレンドを抑えたスタイルが得意です。
Instagramのアカウントは、mochimochi0323。気軽にフォローしてみてください。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM