HAIR

プロが教える、簡単にグッとステキに見える髪テク集などを公開。

2018.01.12

うねっても大丈夫♡雨の日だからこそ可愛くなれる髪型を、美容師に聞いてみた

生きている限り、避けては通ることができない雨の日。服や靴は濡れるし、せっかくセットした髪は湿気でうねるし、女性にとって良いことがありません。雨の日の湿気をなんとか味方に付ける髪型はないものでしょうか?

今回は、そんな女性の悩みを解決するヘアスタイルを、2018年トレンドのヘアスタイルを教えていただいた、原宿の人気サロン、beyondのスタイリスト北里和哉(きたざとかずや)さんに教えて頂きました!

今回は少し凝った編み込みにも挑戦。ぜひ最後までご覧ください♪

まずはコテでベース作り!

DSC_1681

仕上がりにボリュームを出すために、あらかじめ髪を巻いてベースを作っておきます。今回使用したのは、Nobby by TESCOMの「プロフェッショナル プロテクトイオンヘアーアイロン NIM3000」32mmのコテで、ゆるくウェーブを作ります。

※ウェーブの作り方が分からない方は、ゆるふわウェーブの作り方の記事をご覧ください。

オフィススタイルに取り入れたい、雨の日ゆるポニー♡

DSC_1853
まずは、オフィスにも取り入れやすいゆるポニー。一見手が込んでいるように見える編み込みスタイルですが、その作り方はとっても簡単♪

DSC_1771
まず、耳の上、指2本分くらいの位置で上下に髪を分けます。

DSC_1768
そうすると、このように左右の毛束、真ん中の毛束の3等分になります。

DSC_1780
分けたら、真ん中の毛束を今度は上下に分け、上の毛束と下の毛束が混ざらないようにヘアクリップなどで留めておきましょう。下の毛束は、ゴムで結びます。

DSC_1788
まずは上の毛束から。

手ぐしで毛流れを整え、2、3度捻ります。捻ったところをゴムで結び、

DSC_1789
捻りをキープしたまま地肌に押し付け、根元と捻った髪をピンで留めます。

捻った髪と頭皮に隙間ができるので、隙間ができた状態のままピンで留めます。こうすることで、トップに自然とボリュームが生まれます。

DSC_1793
下に分けて残していた毛束を上の毛束と合体。手ぐしで馴染ませましょう。

DSC_1806
次は両サイドの毛束です。

くるくると捻っていき、この時に、ふわっとゆるさが出るようにほぐしながら捻ります。

DSC_1811
両サイドを捻り終わったら、後ろでピンが見えないように留めます。

DSC_1821
最後にトップを軽くほぐします。
すでにボリュームがあるヘアアレンジになっているので、少し引き出すくらいにしておきましょう。

DSC_1826
巻きがゆるいようなら、毛先にカールを追加して……

DSC_1843
こんなに簡単にゆるポニーができちゃいました!
雨の日でも邪魔にならず、ラフに作ってあるので毛先が湿気でカールしちゃっても大丈夫。より可愛いニュアンスが生まれます。

DSC_1840
アクセサリー無しでも十分可愛いですが、お気に入りのヘアアクセをつけることで華やかさが増しますよ。

簡単ゴージャス!?お呼ばれスタイルな「エビ編み」

DSC_1941
お次は、「編み下ろし」「エビ編み」と呼ばれるスタイル。ちょっぴり大人っぽく背伸びしたい時や、お呼ばれにもぴったりなヘアアレンジです。

DSC_1869
耳より少し下から、毛束を上と下に分ける。上が多めになるのがポイントです。

DSC_1878
上に分けた毛束を留めたら、下の毛束を半分に分けて、

DSC_1880
邪魔にならないように肩の前に分けておきましょう。

DSC_1886
上の毛束を軽く結んで、

DSC_1888
少しきつめにくるりんぱをします。

DSC_1901
分けた下の毛束を後ろに持ってきて、その毛束の内の上部少量を取り、ゴムで結びます。

DSC_1907
結んだ少量の毛束をくるりんぱ。

DSC_1911
残しておいた下の毛束は、三つ編みにしていきます。この時、表編みでも裏編みでもどちらでもOKです。

DSC_1916
半分過ぎまで編んだら、上の写真のように三つ編みの2本が左側に来るようにし、

DSC_1921
さらにその2本の毛束を後ろに回して、

DSC_1923
残った三つ編みの1本を残したまま、グッと上にスライド。こうすることで、結び目の部分にクシャッと髪が集まります。

スライドさせた場所をゴムで固定させましょう。

DSC_1927
これを髪の長さ分、何度か繰り返していきます。

DSC_1941
最後に全体的にほぐして完成!

DSC_1945
確かに、後ろから見た姿が「エビ」のよう。ラフに作った結び目が可愛らしくも、ゴージャスな印象もあるヘアアレンジです。

DSC_1953
トップの結び目はこんなかんじ。ざっくりとした大きめのくるりんぱが特徴です。

ちょっぴりオシャレに、雨の日の休日アップスタイル♪

DSC_2015
最後は、休日、少し肩の力を抜きたい日に試したいお団子スタイルです。雨の日で憂鬱だけれど、可愛い髪型で気分を上げていきましょう♡

今回チャレンジするのは「四つ編み」です。三つ編みよりもお団子部分に立体感が出て、綺麗に見えます。

DSC_1971

まず、手で全体の髪を四つに分けます。

DSC_1976
左手は手のひらが上になるように、右手は手の甲が上になるように2本ずつ持ちます。

DSC_1977
そうしたら、両手を返して、髪を捻りましょう。
今度は左手は手の甲が上に、右手は手のひらが上になります。

DSC_1981
左手の1本を右手に渡し、

DSC_1984
右手の3本のうち、真ん中の1本を左手に渡します。

DSC_1986
両手に2本ずつになったら、また手のひらを返して髪を捻り、両手の髪の交換を先ほど同様の手順で繰り返していきます。

DSC_1996
こうすることによって、くさび形の四つ編みが完成します。完成したら、ゴムで結びましょう。

DSC_2004
この四つ編みはくさび形なので、上下左右の毛束を引き出すことができるんです。これだけでもかなり立体的に。

DSC_2005
ここからは、通常通りお団子を作っていきましょう。
四つ編みを上にくるっと巻きつけます。

DSC_2015
ピンで留め、部分的に髪の毛を少しずつ引き出して完成です。

雨の日だからこそ、ラフな巻きが可愛いヘアアレンジで気分も上がる♡

雨の日は、ヘアアレンジに手間をかけることで1日を明るく過ごすことができるかも。

特に四つ編みは、覚えておくと簡単に編み込みにボリュームと立体感を出すことができます。少し凝ったものが多かったですが、頑張ってチャレンジしてみてくださいね。

雨の日は特別なヘアアレンジで、仕事もプライベートも楽しんでいきましょう♪

◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

S__50913283

北里和哉(きたざとかずや)
ナチュラルの中に少しデザインや遊びを加えたカラーリングが得意で、ヘアアレンジや巻き髪などもレクチャーしながら丁寧な施術を心掛けています。

LINE@集客バナー
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • LINE_バナー
  • CPN_全額返金