ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

公開日:2019.06.14
更新日:2019.06.25

雨で濡れた靴を次の日までに乾かすには?お手入れ方法を家事インスタグラマーに聞いてみた

梅雨時は雨が多く、靴が濡れてしまうことも多いでしょう。

しかし湿気の多い時期は乾きづらいもの。次の日も同じ靴を履きたいのに乾かなかったらどうしよう……と焦ってしまった経験は誰もが一度はあるのではないでしょうか。

今回は、インスタグラムで家事のコツや万能アイテムを紹介し、話題になっているワーママ主婦のkaoriさんに、普段の靴のケアや靴が濡れた時のお手入れ方法、乾かし方を教えていただきました。雨の多いこの時期、kaoriさん流の靴ケア術は必見です!

unnamed (1)

kaori.y.tさん(@kaori.y.t
ワーママ主婦kaori。 フォロワー4万7千人のInstagramでは、家事の負担を減らしてラクするための『暮らしの整え方』について配信中。今よりもっとラクをしたい‼今年こそは変わりたい‼と思っている方必見の掃除・収納・生活の知恵・知っ得情報アカウント。

kaoriさん流!普段の靴ケアのこだわりって?

shutterstock_364063952

「中敷き&除菌・消臭スプレー」で靴を清潔にキープ

1回履いた靴は雑菌が繁殖しているため、そのまま靴箱に入れるときれいな靴に雑菌が移ったり、臭いが靴箱にこもったりする原因に。kaoriさんのご自宅では靴は必ず洗ってから、靴箱に収納するのがルールだそうです。

しかし毎日靴を丸洗いするのは手間がかかってしまうもの。そこで靴を清潔に保つために欠かせないのが中敷きです。大きめの靴を買い、中敷きをまとめて洗濯機で洗って頻繁に取り替えるのがkaoriさん流。

中敷きは100円ショップなどで売られているものでも履き心地は十分なので、惜しみなく使えます。中でも通気性の良いものを選ぶのがポイント。中敷きの端がめくれたり、汚れが目立ったりしたら、買い換えるタイミングです。

パンプスやサンダルなど頻繁に洗えない靴は、こまめに除菌・消臭スプレーをしましょう。汗をかいた時などは特に念入りに。帰宅したら靴にスプレーを吹きかけるという習慣を付けるとよいでしょう。

靴をきれいに保つためには収納も工夫すべし!

IMG_4551
きれいな靴以外は靴箱に入れないようにしていると、どうしても靴が玄関に多く出ている状態になりがちに。kaoriさんのご自宅では、靴箱とは別にシューズスタンドを置いているそう。

靴を縦に積んで収納できるため、玄関を広く使えます。きれいな靴と履いた靴が混ざってわからなくなってしまう……ということもないので、とても便利です。

雨で靴が濡れた時はどうする?乾かす時のポイントは?

shutterstock_339346679

靴が汚れた時や雨で濡れた時は丸洗いが基本!

洗える靴の場合は丸洗いが基本です。靴の種類によって洗い方を分けるのがポイント。スニーカーなど布製の靴は50℃くらいのお湯にオキシクリーンという漂白剤を溶かし、2時間ほど漬けておきます。洗剤の強さや靴の素材にもよりますが、長く漬けすぎると靴が傷むので注意が必要です。

特に汚れている部分などは、歯ブラシなどを使って擦ります。子どもの靴の場合は、たわしを使ってガシガシ洗うこともあるそう。反対にパンプスなど傷みやすい靴はあまり擦らず、石鹸の泡だけでできる限り汚れを落としたり、中性洗剤やおしゃれ着洗いの洗剤を使ってタオルで擦ったりするとよいでしょう。

靴を洗った後や雨で濡れた靴はしっかり乾燥!雑菌や嫌な臭いを防止

靴は濡れた状態が一番雑菌が繁殖しカビが生えやすいので、しっかり乾かすのが鉄則です。濡れた靴を放置すると型崩れの原因にも。洗い終わったスニーカーなど布製の靴は洗濯機で脱水をして天日干しに。パンプスなど脱水ができない靴は、変色などの劣化を防ぐため、日陰で干します。

雨が多い時期には、特に靴が乾きづらいので、靴乾燥機を使うのがおすすめです。

革靴など洗えない靴が濡れてしまった場合は、まず乾かし、洗わずに革靴専用のクリーニング剤をブラシにつけて磨きましょう。

【kaoriさん直伝】靴を効率よく乾かす時短術!

【湿ってしまった靴】珪藻土スティックなどの除湿剤

少し湿っている程度の靴であれば、除湿剤を入れておくだけで乾きやすくなります。藻類の一つである「珪藻」の殻の化石でできている「珪藻土スティック」は調湿効果が高く、湿った靴に入れておくと乾くスピードが早くなるそう。

kaoriさんいわく、靴用の乾燥剤やタンスなどに入れておく乾燥剤を入れるだけでも乾きやすくなるそうです。

【濡れてしまった靴】靴乾燥機能付きのふとん乾燥機

雨で濡れてしまった靴や丸洗いした靴を早く確実に乾かすには、靴乾燥機能付きのふとん乾燥機を使うのがおすすめです。

IMG_4541

テスコムのふとん乾燥機TFD100は、ふとんを乾かすだけでなく、靴乾燥専用のアタッチメントを付けるだけで簡単に靴を乾かすことができます。業務用ヘアードライヤーで有名なテスコムのドライヤーの技術を活かした、業界トップクラスの大風量ふとん乾燥機です。
コンパクトで持ち運びがしやすく、パワフルなのも特徴です。

kaoriさんのコメント
靴用のアタッチメントを先端に付けて靴に入れるだけで、1時間ぐらいで靴が乾きます!ふとん乾燥機にプラスして靴が乾かせるのも魅力ですね。我が家ではもともとふとん乾燥機と靴乾燥機を使っているのですが、これ一つあれば両方できるので、場所を取らなくて良いです。マンションやアパートに住んでいて収納がないという方にもおすすめです。

このふとん乾燥機には、脱臭効果のあるオゾンの風を吹き出す「おひさまドライモード」が付いているため、気になる臭いのケアもできます。梅雨時期に気になる部屋干し乾燥も可能です。

IMG_4542

そのままでは乾くのに一晩かかる靴も、ふとん乾燥機を使うと1時間半〜2時間ほどでしっかり乾かすことができます。風を靴の内部まで届けることができるので、生乾きを防ぎ、雑菌の発生を抑える効果も。

濡れた靴を乾かすのにNGな方法

以下の方法は、靴を乾かす際によくやってしまいがちな方法ですが、靴を傷めてしまう恐れがあるため行わないようにしましょう。

・新聞紙
新聞紙は水分を吸い取ってくれますが、インクが靴に移ってしまうことがあるそう。薄い色の靴の場合などは、避けた方がよいでしょう。

・ヘアードライヤー
靴を傷める、火災が起きるといった恐れもあるため、使わないようにしましょう。

雨の多い時期に欠かせないお手入れアイテム

スプレーするだけで靴の清潔をキープできる「フレナチュラ」


除菌と消臭ができる万能なスプレーです。雨の多い時期や足に汗をかきやすい夏には欠かせません。

頻繁に洗えない靴はこまめにスプレーを吹きかけて清潔に保ちましょう。100%食品に使われる成分で作られているため、お子さんのいるご家庭でも安心して使えるのもポイント。

洗えない靴をきれいにできる「オムニローション」


スエード生地のサンダル、革靴など洗えない靴に使うローションです。ブラシに少しだけつけて磨けば簡単にきれいに。

靴に入れておくだけで除菌・消臭できる「シューズクリーンEX OTS10」

unnamed

シューズクリーンEX OTS10はその日履いた靴の中に入れておくだけで、12時間でUV除菌、オゾン脱臭、シリカゲル乾燥を行い靴の中のケアをしてくれます。入れておくだけで、水虫の原因となる白癬菌(はくせんきん)などの様々な菌を撃退し、悪臭の原因となるに臭いも2時間で95%以上を分解してくれます。本体が2つついているので、同時に左右の靴のケアをすることができます。

kaoriさんのコメント
こちらのシューズクリーンは、差し込むだけで除菌消臭ができて、とても便利だと思います。UVの力で除菌もできるので、これからの時期にこんなアイテムがあれば安心できると思います♪

靴が濡れた時は乾燥&お手入れが肝心!清潔感ある足元をキープして♡

梅雨時は雨で濡れてしまった靴をそのままにすると雑菌やカビの原因となるので、しっかりと乾かしましょう。

早く乾かすためには、靴乾燥機能付きふとん乾燥機を使ってみてはいかがでしょうか。1台でふとんも靴も乾かすことができるので、とても便利ですよ。靴の中までしっかり乾かすことができるので、気になる臭いのお悩みも解消できるでしょう。

kaoriさん流の靴のお手入れ方法も取り入れて、普段から清潔感ある足元をキープしましょう♡

オウンド_バナー_ふとん乾燥機_TFD100_691x260

tescome_line691x242
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • 女性キレイ研究所_LINE