ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2016.12.09

【海外でも使えるドライヤーは?】世界一周経験者に聞く、女子旅にマストの持ち物8選

年末年始や大型連休、お盆休みなどの長期休暇。なかなかまとまった休みが取れない社会人にとっては、普段は行けない海外旅行へ行ける貴重なチャンスです。

しかし、普段あまり旅行へ行かない方は、たまの海外旅行に何を持っていけばいいのか迷う方も多いのではないでしょうか。特にドライヤーやヘアーアイロン、美容グッズなどはどこまで持っていけば良いのでしょう。
湿度や水、電圧など、日本とは環境が異なる海外ですが、写真をたくさん撮る海外旅行だからこそ、いつもよりさらに綺麗でいたいところです。

では、環境が違う国でどんな美容グッズが役に立つのでしょうか。また、どんなアイテムはマストで持参するべきなのでしょうか。

今回は、今までに訪れた国は55カ国超え趣味は海外旅行1年半に渡る世界一周旅行の経験もある、並木さんに女性の海外旅行に必須の持ち物をお伺いしました。

海外旅行のプロが語る、8つのマストアイテムとは?

まず気になるのは女子旅のマストアイテム。早速、

ー海外の女子旅で必須の持ち物はなんですか?

という質問をしてみました。

1.頭皮と髪のUVケアに必須のアイテム!「帽子」

15220215_1207533452645883_2679841891472057189_n

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48


「なんと言っても帽子ですね。日本以外の国って大体日本より紫外線が強いので、頭皮を守るために絶対に帽子をかぶります。頭皮だけでなく髪のUVケアや乾燥対策にも役立つのでおすすめです。」

海外旅行には必ず帽子を持っていくという並木さん。世界一周の際は、ニット帽・キャップ・折りたためる麦わら帽子の3つを持ち歩き、滞在する国の気候に合わせて使い分けていたそうです。海外旅行の際は自分の行く国の気候に合わせ、帽子を1つ持っていくと良いでしょう。

2.帽子代わりにも、ブランケット代わりにも。意外と使える、「ただの布」

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「あと、帽子じゃないんですけど、ただの布はかなり使えます。
頭に巻けば帽子代わりにUVケアができるし、ちょっと旅人っぽくもなります(笑)。飛行機でちょっと寒いなって時はブランケット代わりになるし、南国とかに行ってビーチからあがった時も体に巻けるし、ビキニが恥ずかしい時は腰から下に巻いたりしてもお洒落だし。

幅もとらないので、旅行の時は鞄に入れておくようにしています。1枚あると本当使えますよ♡」

確かに、布を頭に巻いていると一気に旅感がでます。日本から持って行くのも良いですが、南国などに出かける際は現地でお気に入りの1枚を探してみても良いかもしれません。

3.髪の乾燥ケアのマストアイテム!「モロッカンオイル」(モロッカンオイル ジャパン)

mariさん(@mamaly731)が投稿した写真

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「やっぱり日本以外の国は大抵乾燥がひどいので、保湿アイテムもマストです。髪の乾燥対策には、必ずモロッカンオイルを持っていきます。そんなに長い旅じゃなければ、小さいボトルを買って小分けして持っていくので、あんまり荷物になりません。

モロッカンオイルがないと本当に髪の毛がパッサパサになるので、髪の保湿アイテムは絶対に持って行った方が良いと思います。」

現地でもヘアオイルは売っているそうですが、やはり日本製の美容グッズはかなりクオリティが高いのだそう。モロッカンオイルでなくても普段愛用しているヘアオイルがある方は、100均のボトルなどを購入し小分けにして持って行きましょう。

4.旅行上級者の間で大人気!乾燥肌をしっかり保湿、コスパ◎の「ビーソフテンローション」(持田製薬株式会社)

有希さん(@yuki19860101)が投稿した写真

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「韓国とか、パックや美容院が有名な国だったら現地で肌の保湿グッズを買っても良いと思うんですが、私は基本的に日本のメーカーのものが好きなので現地ではあまり買いません。

台湾に行った時、台湾のパックを買ってみようかと思ったんですが、現地のパックより日本のパックの方が高値で高級品として売られていたので、やっぱり日本の化粧品ってクオリティ高いんだなって(笑)。

なので私は海外旅行にも、普段から愛用しているビーソフテンローションを持っていきます。保険が効いてとにかく安いのと、保湿力がかなり高いので。これは本当におすすめです♡」

現役CAに聞く「潤いスキンケア」の記事で、CAさんもおすすめしていたビーソフテンローション。旅行上級者の中でも人気とは、かなり質の高いアイテムだということが分かります。

5.綺麗でいるために風邪対策も!睡眠時のマストアイテム、「マスク」・「のどぬ〜るスプレー」(小林製薬株式会社)

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48


「肌だけでなく、喉の乾燥もすごいです。なので、寝るときはのどぬ〜るスプレーをして、マスクをして寝ます!
これをしないと本当、次の日喉が痛くて、せっかくの旅行が台無しです…。」

最近では、マスクと一緒になったのどぬ〜るぬれマスクというアイテムも発売されています。肌だけでなく喉も労わり、健康で楽しい旅行にしましょう。

6.肌荒れと体調不良防止に!「ビタミン剤」(東和薬品)

IMG_7269

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「あと、さっきマストアイテムで紹介したビーソフテンローションをもらうために、海外旅行の前は皮膚科に行くんですが、そこで一緒にビタミン剤ももらいます。海外では乾燥だけでなく、食事なども肌荒れの原因になるので…。ビタミン剤は肌はもちろん、体調不良にも効きますよ。

ついでに内科で便秘薬ももらいますし、コンタクトなので眼科にも行きます。旅行前は本当、病院巡りです(笑)。」

市販のものでも良いですが、時間がある方は旅行前にかかりつけの病院に行き、体に合った薬をもらうようにしましょう。肌荒れや体調不良の予防をしてくれるビタミン剤は、持っていくととても役に立つそうです。

7.長期旅行のお供に♡下着をつける手間が減る!すぐ乾く!エアリズムのブラトップ(ユニクロ)

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「長期の旅行になるとユニクロのブラトップは必須です。世界一周の時は、現地で会った日本人女性、ほとんどみんな持ってました(笑)。

ブラパットが付いているので、現地で夜ちょっと外に出るとき下着をつける必要がないですし、長期旅行でランドリーのないホテルに滞在したとき、替えのブラジャーが無いときにかなり役に立ちます。また、エアリズムのブラトップだとお風呂で洗って部屋干ししてもすぐ乾くのでかなり良いです!」

プチプラで質の高いユニクロアイテムは、海外旅行でも大活躍なよう。暑い国に行くときはエアエリズムを、寒い国に行く際はユニクロのヒートテックを持って行っても良さそうです。

8.海外でも日本並みの風量を!海外対応「ドライヤー」

スクリーンショット 2016-11-22 20.47.29

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「あと、外せないのはドライヤーです。世界一周の時も、電圧を変えるプラグが付いているものを持ち歩いてました。

途上国や南国だとホテルに付いていないこともありますし、付いていても風量が微妙なことも結構あります。空気が乾燥しているので、自然乾燥すると余計パサパサな髪に…。ドライヤーは日本製のものを持って行った方が良いと思います。」

最近では、テスコムから日本と同じ風量で海外でも使えて、変圧器不要の日本製ドライヤープロテクトイオンヘアードライヤーTID8J(上記写真のドライヤー)も発売されています。綺麗な髪型で写真に写るためにも、ドライヤーは必須。荷物に余裕のある方は海外対応のヘアーアイロンも持っていくと、さらにお洒落ができそうです。

マストアイテム以外に、女子旅のお役立ち情報は?

マストアイテムが分かったところで、その他にも女子旅で役に立つ情報を教えていただきました。

現地での実用性も◎!?旅行先の国に合わせたネイル

IMG_6191
画像:実際に並木さんがしていたネイル

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「個人的に、海外旅行に行く前は、ネイルサロンその国をイメージしたネイルをしてもらうのがおすすめです。
世界一周の時はマニキュアを3本くらい持ち歩いて、滞在先で自分で塗ってたりしたんですが、ただの旅行くらいだったら旅行前に日本で行くのが良いと思います。

ちょうど、今週末ドバイに行くので今のネイルはドバイをイメージしたものにしてもらいました(笑)。

あと、旅行前にマツエクも行きます。旅行の際にマスカラを持っていかなくて良いし、飛行機や移動中スッピンでも気にならないし、かなりおすすめです♡」

ドバイの母国語である、アラビア語が書いてあるというネイル。ネイリストさんの粋な計らいで、各爪に書いてあるのは「これいくらですか?」などの実用的な言葉だそう。アラビア語が話せなくてもネイルを通じて現地の人とコミュニケーションが取れるなんて、とても楽しそうです。

また、ネイルと合わせてマツエクにも行っておくと良いようです。

海外製の美容グッズに抵抗にある方におすすめ!現地の伝統エステ

tokilaさん(@tokila_web)が投稿した写真

スクリーンショット 2016-11-22 16.31.48

「基本的に現地の美容グッズはあまり買わないのですが、エステとかは行ったりします。ブラジルに女の子と2人で行った時は、現地で有名な泥パックをしました。

あと、スリランカでおすすめなのがアーユルヴェーダです。女性に人気のアーユルヴェーダですが、物価の安いスリランカだとすごく安く体験できるんです♡
5日間くらい、毎日森林の中で朝6:00からヨガや瞑想をしたりして、徹底的に体内の毒素をデトックスをするツアーなんかもあるので、ちょっと仕事に疲れて現実逃避をしたい人や、癒されたい人におすすめです。」

アーユルヴェーダとは古代インドから伝えられている伝承医学のことで、病気の予防アンチエイジングを目的としたもの。ヨガ瞑想オイルトリートメントなどで体の毒素を抜くことで、内からも外からも健康で美しい体を作ります。

現地の美容グッズに抵抗がある方も、その国に伝わる伝統的なエステなどは試してみると良いかもしれません。

マストアイテムを押さえ、思い出に残る写真を撮ろう!

滅多に行けない海外旅行

並木さんのお話を参考にマストアイテムをしっかり持参し、いつも以上に可愛い姿で写真に写りましょう。可愛く撮れた写真をSNSにあげれば、その旅行がより良い思い出になるはずです♡

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM