ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.01.17

【マニキュアで宇宙ができる!?】100均アイテムでコスパ◎手作りスマホケースの作り方

最近流行りの手作りスマホケース自分で作ったスマホケースを愛用しているという友達も、周りにいるのではないでしょうか。

自分も作ってみたい…でも何を買ってどうやって作ればいんだろう?

という方のため、今回は女性キレイ編集部が実際にスマホケースを作ってみました。材料は100円均一で揃えたので、コスパも◎!

自分だけのオリジナルスマホケースを作ってみたい方、時間に余裕がある方は、ぜひ試してみてください。

電子レンジで生花が押し花に!?初心者でも簡単♡押し花スマホケース

IMG_8905

初めに紹介するのは、ナチュラル系女子に大人気の押し花スマホケース

用意するものはこちら。

<押し花スマホケース♡材料>
・押し花
・接着剤
・スマホケース
・UVレジン
・筆
・爪楊枝

上記のものは全て100円均一(以下100均)で手に入りますが、100均の押し花は小さめのものが多いので、大きめの押し花は専門のお店かインターネットで購入するのが良いでしょう。

とはいえ、今回は100均アイテムで作るというのがテーマなので、大きめの押し花は他店で購入せずに、自分で作ります。

電子レンジで数分でできる!?押し花の作り方

様々な作り方がある押し花ですが、昔ながらの本に挟むという方法だと時間がかかってしまいます。しかし電子レンジを使えば数分で出来てしまうことをご存知でしたか?

作り方はとっても簡単。

<電子レンジで押し花作り♡材料>
・押し花にしたい草花
・ティッシュ…6〜8枚
・段ボール…適当なサイズのもの、2枚
・輪ゴム

IMG_8685

適当なサイズの段ボールを用意し、

IMG_8686

その上にティッシュ3〜4枚を重ね、押し花にしたい草花を置きます。

※この時、隣同士の草花が重ならないように注意しましょう。

IMG_8690

さらに上から3〜4枚のティッシュ段ボールを重ね、軽く手で押します。

IMG_8694

中の草花がずれないように輪ゴムで止め、600Wのレンジで50秒チンすると…

IMG_8699

とっても簡単♡押し花の完成です。


※レンジにかける適切な時間は、押し花にする草花の種類や状態によって異なります。やりすぎると焦げてしまうので、こまめにチェックしながら程よいところで取り出してください。ちなみに、しっかりと押し花になると水分が全くなく、パリパリの状態になります。

これを100均で購入したスマホケースに、好きなレイアウトで貼れば…

IMG_8706

世界にひとつだけの、オリジナルスマホケースに♡

さらに今回は、

IMG_8701

バラの花びらも、1枚1枚分けて押し花にしてみました。

IMG_8711

100均で購入した、小さめの押し花と組み合わせれば、先ほどよりもガーリーなスマホケースの完成です。

これを塗って固めるだけでお店のようなクオリティに!?仕上げのUVレジン♡

押し花のスマホケースは剥がれやすいので、仕上げにUVレジンでコーティングをします。

IMG_8828

100均で購入したチューブ型のUVレジンを表面にかけ、で均等に塗っていきます。

IMG_8838

固める前に、目立つ気泡爪楊枝で潰しておきます。

この時、ドライヤーを軽く当てると気泡が浮いてくるので、ドライヤーが手元にある方は当ててみましょう。ドライヤーを使わずに最初から目に見える気泡だけを潰しても問題はないのですが、そうすると固めている段階で新しい気泡が生まれる可能性があります。

IMG_8847

UVレジンはUV、つまり紫外線を受けて硬化するので、ここまで出来たら太陽が当たる場所に置いておきます。
今回は時間短縮のためにUVライトを使用しました。日光で硬化させると大分時間がかかりますが、UVライトを使うと5分〜10分程度で固まります

UVレジンでしっかりコーティングすれば、壊れにくく水に濡れても大丈夫。どこにでも持っていける、お店クオリティのスマホケースを作ることができます♡

100均のネイル用品だけでできちゃう!トレンドの宇宙柄スマホケース

IMG_8876

次に紹介するのは、話題の宇宙柄スマホケース

用意するものはこちら。

<宇宙柄スマホケース♡材料>
・好きな色のマニキュア(今回は紺、青、紫、白を用意しました。黒や緑があっても良いかもしれません。)
・トップコート
・スマホケース(透明のものの方が、光にかざした時に綺麗です)
・爪楊枝
・ネイル用グリッター・ラメ(今回は白・銀・青のグリッターと、白い星形と丸型のラメを用意しました。)

IMG_8854

まずはスマホケースにマニキュアを塗っていきます。

IMG_8857

紺・青・紫の3色をお好みのバランス、レイアウトで良いので全体に塗ります。

IMG_8862

今回はこんな感じに塗りました。
別々に塗ったので仕方ないですが、各色が完全に分かれています。

IMG_8864

ここに、上からのマニキュアを全体に塗り、さらにその上からのマニキュアを全体に塗ると、良い感じのグラデーションになります。

マニキュアの種類にもよりますが、今回使用したマニキュアは発色が薄めであったため、塗るというよりはマニキュアのボトルから直接マニキュアをかけるというイメージに…。
そのため、新品だった紺のマニキュアと青のマニキュアのボトルは全て空になりました。

IMG_8876

乾いたら、のマニキュアを使って、爪楊枝で好きにを描きます。今回は、惑星と、その周りに白い丸をいくつか描きました。

さらに乾かし、上からトップコートを塗り、グリッター星型・丸型のラメをかけていきます。この時、白いマニキュアで描いた絵の上や周辺に、白いグリッターをたくさんかけると宇宙っぽくなります。

※先ほど空になったマニキュア2本のボトルに入っていた、かくはん用の銀の玉も宇宙っぽかったのでくっつけてみました。

トップコートが乾けば完成ですが、最後にUVレジンを塗るとより強度が高くなります。

100均アイテムだけで、自分だけの宇宙柄を作ってみてください♡

切って貼るだけ!簡単すぎる♡マスキングテープスマホケース

IMG_8909

次に紹介するのは、誰でも簡単にできるマスキングテープを使ったスマホケース。

用意するものはこちら。

<マスキングテープスマホケース♡材料>
・好きな柄のマスキングテープ
・スマホケース

作り方はいたって簡単。ただひたすら、マスキングテープを横向きに貼っていくだけです。

マスキングテープは防水ではないので、最後にUVレジンを塗って固めてあげると良いでしょう。

ネイルパーツとして話題!シェルパウダーを使ったシーデザインスマホケース

IMG_8908

最後に紹介するのは、トレンドのシェルパウダーを活用したシーデザインのスマホケース。

用意するものはこちら。

<シーデザインスマホケース♡材料>
・シェルパウダー(今回はクリーム色、水色、青を用意しました。)
・お好きなシェル(雑貨に特化した100均などで手に入ります。)
・麻ヒモ
・トップコート
・接着剤
・スマホケース
・ピンセット
・UVレジン(今回はラメ入りのものを用意しました。)

IMG_8752

スマホケースの下側にトップコートを塗り、クリーム色のシェルパウダーを貼ります。
その上に、接着剤お好きなシェルをいくつか貼ってください。

※実際に海岸の砂などが手に入る場合は、クリーム色のシェルパウダーではなく砂を貼っても良いかもしれません。

IMG_8757

次に、スマホケースの上側にもトップコートを塗り、水色と青のシェルパウダーグラデージョンになるように貼っていきます。海のようなイメージです。

IMG_8761

さらに、お好みでシェルを貼り、短くカットした麻ヒモでお好きな言葉を書きます。今回は「sea」と書いてみました。この時、書きたい言葉をスマホケースに接着剤で書き、その上からピンセットで麻ヒモを貼っていくとやりやすいです。

IMG_8851

シェルパウダーは剥がれやすいので、仕上げにUVレジンでしっかり固めましょう。100均にラメ入りのUVレジンが売っていたので使用してみましたが、ラメ入りにするかどうかはお好みで。

IMG_8908

レジンをしっかり固めれば、シーアイテム好きにはたまらない、シーデザインのスマホケースの完成です♡海辺に旅行に行った際など、思い出作りに作ってみても良いかもしれません。

また、もともとネイルパーツとして生まれたシェルパウダーは、京都のネイリストさんに聞く、和装に似合うネイルの記事でもシーパーツとして紹介しています。余ったら是非ネイルにも使ってみてください♡

DIYグッズが充実!100均アイテムを使った、自分だけのオリジナルスマホケースを♡

UVレジンシェルパウダーなど、一昔前には高価だったり、売っていなかったDIYグッズが今では100均で手軽に手に入るようになりました。DIY初心者でも、不器用さんでも、100均アイテムなら失敗してもコスト的に痛手はありません。

今回の記事を参考に試行錯誤を繰り返しながら、自分だけの、納得のいく、オリジナルスマホケースを作ってみてください♡

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM