ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.01.20

バレンタインにクッキーは微妙?貰って嬉しいプレゼントを男性222人に聞いてみた

片想い中の女性にとって、はずせないイベントであるバレンタイン
相手が大人の男性ともなると、何をあげるか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

「この歳になって手作りのお菓子って喜ばれるの?」
「クッキーって実際あんまり好まれない…?」
「市販だったらいくら位が妥当…?」

そんな悩みを解決すべく、今回は25歳〜34歳独身男性222人に、バレンタインに本当に欲しいプレゼントをお聞きしました。片想い中の男性に喜ばれるプレゼントがしたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

※調査方法:インターネットリサーチ、調査会社:株式会社ジャストシステム

大人になっても、貰って一番嬉しいのは手作りの食べ物!

 まずは、アラサーの独身男性はバレンタインに何を貰えたら嬉しいのか、大まかなジャンルに分けて聞いてみました。
すると結果は以下のように。

v1

他と大きく差をつけて1位だったのは、王道の手作りのお菓子、または料理でした。成人した独身男性だからこそ、手作りの味に飢えているのかもしれません。

しかし中には「手作りの品はちょっと …。」という潔癖気味の男性もおり、そういった人には市販のお菓子や小物、手作りの小物をプレゼントすると良さそうです。片想いの男性にバレンタインのプレゼントをする際は、相手が潔癖がどうかだけでも確かめておきましょう。

また、手作りが良いと答えた人の中でも、「手作りの方が嬉しいけど、すごく不器用な人だったら市販の方が良いかも」という意見もあったので、あまりお菓子作りや料理に自信がない人は市販のお菓子や小物を買った方が無難かもしれません。

手作りクッキーはあんまり…?何の手作りが嬉しいの?

手作りのお菓子や料理を貰えたら嬉しい男性が最も多いのは分かりましたが、具体的に何を作れば良いのでしょうか。
先ほど「手作りのお菓子、または料理」と答えた91人

ーどんな手作りのお菓子、または料理を貰えたら嬉しいですか。

という質問もしてみました。

vv2

全体の7割弱が答えた圧倒的1位は、チョコレート類(生チョコ・トリュフ)。大人になっても、バレンタインには王道の手作りチョコを求める男性が多いようです。

生チョコやトリュフなら、オーブンを持っていない人でも簡単にできるので、一人暮らしの女性でも自宅で手軽に作ることができます。材料を混ぜて固めるだけなので、大きな失敗もしにくいでしょう。

逆に、生チョコやトリュフよりも手間がかかるクッキーは、一度にたくさん作ることができるので、バレンタインに作る女性も多いですが、男性からの人気はあまりないようです。

また、お菓子ではなく手料理と答えた方も少数ながらいました。一部の甘いものが苦手な男性には、手作りのお菓子よりも手料理が好まれるようです。甘いものが好きな男性には生チョコやトリュフを、甘い物が苦手な男性には手料理をプレゼントすると喜ばれるかもしれません。

高すぎるのはNG!市販のお菓子で妥当な価格は?

「バレンタインに貰えたら嬉しいもの」という質問に対して、「手作りのお菓子、または料理」、「貰えればなんでも嬉しい」の次に多かった回答が「市販のお菓子」。一言に「市販のお菓子」と言っても、その値段はピンキリです。いくら位のお菓子が妥当なのでしょうか。

最初の質問で「市販のお菓子」と答えた38人に、妥当な値段を聞いてみると

v3

上のような結果に。
安すぎず、それでいて高すぎない501円〜1000円以下の価格帯が最も人気でした。その理由を聞いてみると、

●あんまり高そうなチョコを貰ってしまうとお返しに困るから。/28歳・会社員
●お返しはしたいけど、あんまり高いものは買えないので…。/25歳・会社員

という、お返しのことを考えた意見が多数。大人である以上、バレンタインのお返しをきちんと考える男性が多いものの、それゆえに高すぎるお菓子を貰うと困ってしまうようです。

バレンタインに市販のお菓子をプレゼントする場合は、相手がお返しに困らないような、高すぎないお菓子を選びましょう。

手編みのニット&マフラー、現代男子も意外と喜ぶ?

貰って嬉しい手作りのお菓子(または料理)、また市販のお菓子の妥当な値段を聞いてきましたが、バレンタインに食べ物以外が欲しい男性もいます。

今度は、最初の質問で「バレンタインに食べ物以外を貰ったら嬉しい」と答えた人たちに、具体的に何が欲しいのかを聞いてみました。

手作りの小物が欲しい」と答えた13人に具体的なアイテムを聞いてみると

v4

何と、最も多かったのは手編みのニット。また、手編みのマフラーという人も4人いました。食べ物は食べたらなくなってしまいますが、小物はずっと手元に残ります。バレンタインに、何日もかけて作った手作りのニットやマフラーを貰えたら、感動する男性もいるでしょう。

手先が器用で編み物ができるという方は、手編みのニットやマフラーにトライしてみてはいかがでしょうか。ただし、手が込んでいるだけに本命であることはバレるかもしれません。

さらに、「市販の小物が欲しい」と答えた19人に具体的なアイテムを聞いてみると

v5

最も多かったのは財布、その次はネクタイと、なかなか高価な回答に。よほど親密な関係ならばこれらのプレゼントをあげても良いかもしれませんが、そうでない場合はバレンタインにしては少し高価すぎるかもしれません。

財布やネクタイは実際に貰ったら実用性抜群で、喜ぶ男性も多いかもしれませんが、値段が値段だけに親密な関係の場合のみに留めておきましょう。しかし、お互いに「好き」という気持ちを認識し合っていて、あとはどちらかが告白するだけ位に親密な関係であれば、プレゼントしても良いかもしれません。

しかし、あまり距離が縮まっていない相手にあげてしまうと、少し重い印象を与えてしまう恐れがあるので気をつけましょう。

潔癖か、甘い物が好きか。最低限の相手の情報を手に入れて、喜ばれるプレゼントを♡

shutterstock_556483822

1年に1度、女性から男性に自然にプレゼントができるバレンタインデー。アラサー独身男性の場合、最も喜ばれるのは手作りチョコレートという王道の結果が分かりました。しかし、潔癖気味の男性には500円〜1000円くらい高すぎない市販のお菓子をあげたり、甘いものが苦手な男性には手作りの料理を作ってあげたり、相手の男性について最低限の情報を手に入れ、相手に合わせてプレゼントを選ぶことも大切です。

また、手先が器用で編み物ができる方、これを機に自分が相手のことを好きだと意識してほしい方は、手編みのニットやマフラーに想いを込めても良いかもしれません。

相手の男性の好き嫌いや、相手の男性との距離感を考えた上で、最も喜ばれるプレゼントを用意してみてください♡

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM