ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.04.14

ストレートアイロンの巻き方は4パターンある!?アレンジの種類を美容師に聞いてみた

きれいなストレートヘアにしたい時のお助けアイテム、ストレートアイロン
クセ毛でお悩みの方などは特に重宝しているのではないでしょうか。でも、たまにはストレート以外のヘアアレンジをしたい日もあるでしょう。

「ストレートアイロンしか持ってないけど、ストレート以外のヘアスタイル作りには使えないのかなぁ…。」

そんな疑問を解消すべく、今回は銀座4丁目に店舗を構える美容室『R de beaute』のベテランスタイリスト、在原剛さんに、ストレートアイロンの巻き方をお聞きしました。

「正直、ストレートアイロンの巻き方は無限にある」という在原さんに、厳選した4パターンの巻き方をお聞きしたので、「ストレートアイロンだけで髪型のレパートリーを増やしたい」と悩んでいる方は必見です!

普段のストレートアイロンの使い方に一工夫♡ワンカールの内巻き

IMG_3279

初めに紹介するのは、ワンカール内巻き

IMG_3253

適量の毛束をストレートアイロンで挟み、矢印の方向に、毛先を手前に引きながらスライドさせます

IMG_3255

毛先までストレートアイロンを通し終わると、矢印のように髪が流れるイメージです。

IMG_3258

さらに、上の方の毛束垂直に持ち上げ

IMG_3265

持ち上げたまま写真のように毛先を内巻きにワンカールさせます。

これを全ての髪に行えば

IMG_3290

ワンカールの内巻きアレンジの完成です♡

上の髪を高い位置で巻くことにより、空気が入りふわっとした仕上がりに。

特に難しい工程、時間がかかる工程が一切ないので、時間がない朝でも時短でできてしまいます。ストレートアイロンで髪をストレートにする延長で、ワンカールさせてみてください♡

ボブ〜ロブの方におすすめ!トレンドの外ハネ

IMG_3638

内巻きの次に紹介するのは、トレンド外ハネ

IMG_3577

まずは毛束の中間あたりからストレートアイロンを入れ、写真の黒丸のように、内にカーブを描きながら毛先の手前までスライドさせます

IMG_3588

毛先の手前までスライドさせたら、今度は外に向かってカーブを描くように毛先までスライドさせます

根元から毛先まで、大きく緩やかなウェーブを描くイメージです。

IMG_3605

この作業を全体の髪に同様に行うと

IMG_3640

トレンドの外ハネヘアの完成です♡

ロングヘアだと外ハネにしても分かりづらいので、ボブ〜ロブくらいの長さの人におすすめ。
肩にあたるぐらいの長さで外ハネにできるとナチュラルな仕上がりになり、ベストです。

「コテで巻き髪を作るには長さが足りない…」という短めのヘアスタイルの方は、ストレートアイロンを使った外ハネにトライしてみましょう♡

トレンドのヘルシーなヘアアレンジ♡なんちゃってミックス巻き

IMG_3390

次に紹介するのは、ストレートアイロンを使った、なんちゃってミックス巻き

IMG_3356

ストレートアイロンで巻き髪を作ると、ストレートアイロンの形状に合わせたカクカクした仕上がりになってしまいがち。仕上がりに丸みをもたせるために、設定温度は普段より−20℃にし(普段180℃で使用している方は160℃にしてください)、毛束も厚めにとります

毛束の中間あたりからストレートアイロンを入れ、グルンと一回転させて髪を巻きつけたら

IMG_3357

そのまま毛先へと

IMG_3363

スライドさせていきます。

IMG_3366

するとこんな感じにカールがつきます。

他の毛束も同様に巻き、仕上げに前髪も巻きます。

IMG_3377

前髪の根元より少し中間に近い部分にストレートアイロンを入れ、床に向かって垂直に持ち上げながら

IMG_3378

毛先の方にスライドしていきます。

IMG_3380

毛先までストレートアイロンを通し終わったら、流したい方向に前髪をおろします。

IMG_3381

すると、ヘルシー流れのある前髪に。

IMG_3404

全部同じ方向に巻いているものの、顔周りだけ逆向きに巻くことで、ミックス感が出た、なんちゃってミックス巻きの完成♡

低めの温度厚めの毛束を巻いているので、跡がつきすぎず、程よいナチュラルさも出ています。
コテを持っていても、「コテで巻くとどうしてもきつめの巻き髪になってしまう…」とお悩みの方は、あえてストレートアイロンで巻いてみても良いかもしれません。

パーマのような仕上がりが簡単に手に入る!波ウェーブ

IMG_3571

最後に紹介するのは、トレンドの波ウェーブ

IMG_3461

巻きたい毛束根元の方からストレートアイロンを入れ、内側に巻きます。

IMG_3464

跡がついたらストレートアイロンを毛先に向かってスライドさせ、今度は外側に巻きます。

IMG_3467

さらにスライドさせ、再び内側に巻きます。

IMG_3469

毛先まで、内側に巻く→スライド→外側に巻く→スライドを繰り返します。

これを髪全体に行えば

IMG_3568

パーマをかけたような、しっかりとした波ウェーブの完成です♡

このままでも可愛いですが、おすすめはここからアップスタイルにすること。アップスタイルの仕上げに髪を引き出す際、チラッと見える波ウェーブがかなりお洒落です。

時間に余裕がある方は、ストレートアイロンで波ウェーブを作った後にアップスタイルまでやってみましょう♡

※波ウェーブを活かしたアップスタイルのヘアアレンジ方法については、セルフでできる「6つのアップスタイル」の作り方の記事をご覧ください。

トレンドのヘアスタイルも作れる♡実は万能なストレートアイロンを使いこなそう

髪をストレートにする以外にも、様々なヘアスタイルを作ることができるストレートアイロン
しっかりと使いこなせるようになれば、ストレートアイロン1本で、日々のヘアスタイルのバリエーションを増やすことができます

ヘルシーでナチュラルな巻き髪外ハネ波ウェーブなどトレンドのヘアスタイルも作れるので、是非トライしてみてください。コーディネートやシーンに合わせて、様々な巻き方を楽しみましょう♡


◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

DSC_8000

在原剛(ありはらつよし)
銀座4丁目に店舗を構える美容室『R de beaute』のベテランスタイリスト。理容、美容のライセンスを持ち、理容室、美容室での実務を7年経験。理容ならではのアイロンパーマスタイルから美容ならではのエアリーなパーマスタイルまでパーマに定評があるスタイリスト。ヘアカラーにおいては、3Dカラー、デザインカラーを得意とし外部セミナーにも講師として参加経験を持つ。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM