ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.06.06

自宅でサロンの仕上がりをGET♡正しいブローのやり方を美容師に聞いてみた

美容院でやってもらうと、ツヤツヤの髪の毛になるブロー
しかし、いざ自宅でやってみると、なかなかツヤツヤな仕上がりにならないという方も多いのではないでしょうか。

では、自宅で美容院並みの仕上がりを手に入れるためには、どうすれば良いのでしょうか。

今回は、白金台にある人気ヘアサロン、Rouxda’ hair&beautyベテランイケメン美容師浅野真さんに、自宅でできる簡単なブローの方法をお聞きしました。

不器用さんでも簡単にブローができる♡テスコムのホットブラシアイロン

通常、ブローを行う場合には、太めのブラシドライヤーを使用するのが一般的。ほとんどの美容師さんがこの方法でお客さんにブローを行っています。
しかし、ドライヤーを使ったブローは素人には難易度が高め。特に、自分では見えない後頭部の髪をブローするときは、ドライヤーを当てる向きがずれてしまっていても気づきません。

そこで、今回使用するのがこちらのアイテム。

airon

テスコムのブラシアイロン(ホットブラシアイロンACH5)です。

ヘアーアイロンブラシが一体化したこちらのブラシアイロンは、従来のブラシアイロンとは異なり、ブラシピンの一部が金属製(ピンクの部分)になっています。そのため髪に熱を伝えやすい構造に。
さらに、通常のコテと違いブラシ型なので加熱部分が小さく、手や頭皮が火傷をするリスクも抑えられます

後頭部は3つのブロックに分けて、根元→中間→毛先の順にブローしよう

ブラシアイロンを使って、早速ブローをしてみましょう。

IMG_8336

今回ブローをする髪のビフォー写真はこちら。
朝、自宅でドライヤーによる簡単なブローは行ったものの、髪質湿気によるうねりがたくさん残っています。

さらに、ツヤもあまりなく髪が傷んだ印象に。

IMG_8344

まずは両サイドの髪を残し、後ろ全体の髪をブロッキングします。
上・中・下3つの段に分けるイメージで、下の段を除いた上・中2段をまとめてヘアクリップなどで留めてください。

IMG_8345

下の段の毛束を取り、根元から

IMG_8346

そして中間毛先に向かってゆっくりブラシを通していきます。髪を少し引っぱるようにテンションをかけながらブラシを通すのがコツです。
これを数回繰り返してください。

IMG_83562

毛先の部分はワンカールさせるようにブラシを内側に巻き込みます。

根元→中間→毛先までのこの流れを下の段の髪全体に行ったら、先ほど留めていた中の段の髪もおろし、同様の手順でブローしていきます。

IMG_8402

中・下2段が終わると上の写真のような状態に。
大分うねりが取れ、毛先がキレイに内に入る髪型になっています。また、ツヤも出てきて良い感じに。

ここで残っている上の段の髪をおろします。

IMG_8405

すると一気にボサボサとした印象になってしまいました。
上の段の髪が表面の髪になるため、上の段の髪のブローがしっかりできていないとキレイな仕上がりにはなりません。

IMG_8410

先ほどと同様毛束を取って、根元→中間→毛先と、しっかりブローしていきます。

IMG_8437

トップの髪は、上の写真のように、まずは根元から垂直にブラシを通します

IMG_8445

そのまま垂直に持ち上げたら

IMG_8450

毛先に向かってブラシを通しながら、髪を水平に持っていき

IMG_84622

毛先の部分は下におろし、内側にワンカールさせます。

この作業を行うことで、トップにふんわりとボリュームが出た仕上がりになります。

サイド&前髪も同様に!前髪にふんわりと動きをつければ完成♡

次に、サイドの髪をブローします。

IMG_8473

上の写真のように、サイドの髪は上下で2つのブロックに分け、上の段の髪ヘアクリップで留めておいてください。

IMG_84852

サイドの髪後ろの髪と同様、適当な毛束を手に取り、根元の方からブラシを入れ、毛先に向かってスライドさせていき、毛先を内側にワンカールさせます。

IMG_8520

この作業を下の段の髪全体に行ったらヘアクリップを外し、上の段の髪も同様にブローします。

片方が終わったら、反対サイドの髪も同様にブローしてください。

IMG_85782ここまでできたら、仕上げに前髪もブローします。

前髪もサイドの髪と同様、上下で2つの段に分け、上の段をヘアクリップで留めます。

下の段の根元から中間毛先に向かってブラシを入れ、毛先は内側にワンカールさせます。この時、ブラシを流したい方向やや傾けながら毛先をワンカールさせるのがポイント。

IMG_8583

ブラシを外すと、上の写真のように前髪に流れができます。

IMG_85912

最後に、ヘアクリップで留めておいた上の段の前髪もおろし、同様の手順で毛先を流すようにブローします。

IMG_8603

前髪が上の写真のようになればOK。
キレイに流れができ、ツヤも出ています。

IMG_8566

ここまでできたら、自宅で簡単にできるブローヘアの完成です♡

まるで、美容院でブローをしてもらったかのようなツヤツヤな仕上がりに。ブラシアイロン1本で、誰でも簡単にできてしまいます。

「髪を巻く時間がない」「ヘアアレンジをする時間がない」という忙しい朝でも、少しブローをするだけで大きく印象が変わります。髪をとかす際に、できる範囲でブローを取り入れてみてはいかがでしょうか。

ブラシアイロンで、簡単にツヤツヤの美髪を手に入れよう♡

特に髪を巻かない日やヘアアレンジをしない日のヘアスタイルは、ブローが命。髪がうねっていたりボサボサでツヤがないままだと、疲れている印象老けている印象を与えてしまいます。

ツヤツヤのブローヘアなら、多少髪が傷んでいたとしても、キレイな髪で明るく元気な印象に

「ドライヤーだと上手くブローができない」とお困りの方は、今回ご紹介したブラシアイロンを使用して、ツヤツヤの美髪を手に入れてみてください♡


◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

スクリーンショット 2017-02-15 11.21.45

浅野真(あさのまこと)
東京、白金のRouxda'(ルゥーダ)に所属。Rouxda'(ルゥーダ)は雑誌・広告・TV等、多くのモデルやタレントの撮影ヘアメイクを手がけるヘアメイクアップアーティストが所属している、マネージメントオフィス母体のトータルビューティーサロンです。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM