ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.07.21

貧乳ちゃんでもビキニが着たい!バストにボリュームを出せる水着の形をメーカーに聞いてみた

プールや海に行く際、お洒落に着こなしたいビキニ
しかし、スタイルに自信がないと、なかなか胸を張って着こなせません。

贅肉が気になる場合はダイエットという方法がありますが、貧乳コンプレックスの場合はどうすれば良いのでしょうか。

そこで今回は、自社で水着のデザインから販売まで行っている水着ブランド、PEAK&PINE(ピーク&パイン)の広報の方に、貧乳でもバストにボリュームを出せる水着の形をお聞きしました。具体的なビキニのデザイン以外に、バストにボリュームを出すためのお役立ちアイテムをお聞きしたので、貧乳でお悩みの方は必見です!

また、2017年夏のビキニのトレンドアイテムもお聞きしたので、コンプレックスを解消しつつ、トレンドも取り入れてみてください♡

トレンドのオフショルダーも!「フリル&フレア」

178174_178175
写真:花柄フリルバンドゥビキニ(PEAK&PINE)

最初に紹介するのは、フリル&フレアデザイン
何もないシンプルなものよりも、バスト周りのボリュームを出すことができます。

ブラの部分が三角になっている三角ビキニもありますが、おすすめはブラの部分がチューブトップになっているバンドゥビキニ
三角になっているものは大きめのパッドを入れた時に、安定しづらくカパカパしてしまったり、パッドが浮いてしまう可能性がありますが、バンドゥビキニならその心配がありません。

さらに、こちらのバンドゥビキニは、パッド&ワイヤー入り。パッドが入っていることでバストが盛れるのはもちろん、ワイヤーが入っていることで盛ったバストを固定することができます。

安いビキニなどはパッドが入っていなかったり、ワイヤーが入っていなかったりするものもありますが、そういったビキニだと素の体型がモロにバレてしまうケースもあるため、避けた方が良いでしょう。
最近では様々なデザインでワイヤーとパッドが入っているタイプが増えているので、気に入ったデザインのビキニを見つけたら、確認してみてください。

176049
写真:ボタニカル柄フレアバンドゥビキニ(PEAK&PINE)

どちらかというとフリルの方がより盛れますが、フレアでも充分盛ることができます。
フリルだとガーリーな印象を与えるビキニが多いので、お好みのデザインや、目指している系統に合わせて好きな方をお選びください。

175068
写真:花柄オフショルダービキニ(PEAK&PINE)

また今年トレンドのオフショルダーは、水着のデザインにも施されています。
オフショルダー×フレアビキニなら、トレンドを取り入れつつバストのボリュームアップも♡とても自然に盛ることができ、今年らしさを取り入れることができるので、とてもおすすめです。

178132
写真:ダマスク柄オフショルダービキニ(PEAK&PINE)

「ブラストラップがついていないと落ちてこないか不安…。」という方におすすめなのは、ブラストラップ付きオフショルダー。基本的に、ブラストラップがついていなくても落ちてこないよう、工夫されていますが、それでも心配な方はブラストラップがついているオフショルダーのビキニを選びましょう。

バスト周りがしっかり隠れて、トレンドも押さえられる!「ハイネック」

175004
写真:大人トロピカル柄ハイネックビキニ(PEAK&PINE)

次に紹介するのは、ハイネックのビキニ。
バスト周りが1番隠せるデザインだと言っても過言ではありません。「できれば胸元全体を隠したい」という方には、ハイネックのビキニがおすすめです。

175054
写真:カギ編みニット×無地ハイネックビキニ(PEAK&PINE)

また、今年トレンドのニットを取り入れたハイネックのビキニもあります。

胸元をカバーしながら、トレンドを取り入れたお洒落さを見せることができるので、「胸周りは隠したいけど、お洒落を諦めたくない!」という方は、ぜひ1着買ってみてはいかがでしょうか。

パッドをしっかり固定!さらに胴が短く、ウエストがくびれて見える!「ビスチェ&クロッシー」

178078
写真:大理石柄ショルダー三角ビキニ(PEAK&PINE)

また、ビキニのアンダーが太くなっている、ビスチェタイプのビキニも今年のトレンド。
別売りのパッドをプラスしてもアンダーが安定しているので、パッドで盛りたい人におすすめのデザインです。

178146
写真:無地×トロピカル柄クロッシーバンドゥビキニ(PEAK&PINE)

さらに、アンダーがクロスしているクロッシータイプもおすすめ。
通常のビキニよりも下の部分まで布地があるので、胴が短く、ウエストがくびれて見え、脚長効果があります

胸を盛るだけでなく、脚を長く見せたい人、スタイルを良く見せたい人におすすめのデザインです。

ビキニにプラスしたい!胸盛りアイテム

盛れるデザインのビキニを紹介したところで、今度はビキニにプラスするだけで、お洒落にバスト周りを隠すことができるお役立ちアイテムを紹介します。

フェスにも、水着にも使える!持っている水着の上から着るだけ♡「ニット」

1784000
写真:クロシェニットトライアングルトップス(PEAK&PINE)

通常のビキニの上から着るだけで、バスト周りをカバーし、お洒落にも見えるニット
着用したまま水の中にも入れるので、使い勝手も◎です♡

「今持っているビキニが三角のシンプルなビキニで盛れなくて困っているけど、新しいビキニを買うのは金銭的に厳しい…。」という方は、ニットを購入して上から着てみてはいかがでしょうか。
水着としてだけでなく、フェスファッションにも使えるので、ファッションアイテムとしても大活躍です♡

バスト周りをしっかり隠し、UV対策も!「ロングスリーブ」

178138
写真:ボーダー柄ラッシュトップス(PEAK&PINE)

「とにかくバスト周りを隠したい」という方におすすめなのが、トレンドのロングスリーブ
UV対策としても大活躍です♡

上の写真のように、シンプルなビキニに合わせて柄物のロングスリーブを合わせたり

178101
写真:ジャングル柄ショートパンツ(PEAK&PINE)

上下で柄を合わせてもお洒落です♡
もちろん、着用したまま水の中に入れるので、バストを隠しつつUV対策をしたいという方におすすめのアイテムです。

とにかく盛るなら、「ヌーブラ」や「別売りパッド」でバストメイクしよう!

IMG_3985

最後に紹介するのは、とにかく盛りたい人におすすめのヌーブラ

上の写真のヌーブラビーチプラスⅡは、重みがあってリアルな胸に見せたい方におすすめです。

IMG_3988

こちらは、しっかり盛れるのに軽い付け心地で動きやすいのが特徴のヌーブラビーチフル

これらのヌーブラを付ければ、谷間を作ることも夢じゃありません。

IMG_3992

また、ブラの裏地に入れて使うタイプの別売りパッドも人気です。

上の写真はグラミーパッド。胸を脇から寄せて下から上げる効果があります。

IMG_3995

そして、ナチュラルに盛りたいという方におすすめなのが上の写真のSPパッド

水着のデザインによって、角度を変えて使うことができるので、本物のバストによりフィットさせてバストをメイクすることができます。

※胸の形や水着のデザインによって、合うパッドや入れ方が異なります。試着しながらベストなパッドや盛り方を見つけるのがおすすめです。

貧乳におすすめのビキニを手に入れ、胸を張ってビキニを着こなそう♡

バストを盛るために、押さえておきたいのがワイヤーパッド
この2つがあれば、胸に自信のない方でも自信を持ってビキニを着こなすことができるでしょう♡

また、フリルフレアトレンドのオフショルダーでさらにボリューミィーに見せたり、ハイネックロングスリーブなどで胸周りを隠すことも効果的です。中には、トレンドを取り入れつつ、バスト以外のコンプレックスを解消できるものも♡

貧乳におすすめデザインのビキニを手に入れ、胸を張って可愛いビキニを着こなしましょう


◎今回ご協力いただいた水着ブランド

デザインから自社で手がけており、国内で生産をしているPEAK&PINE(ピーク&パイン)
新しい水着を作る時は何回も試着を行い、「ここを5mmくらい削った方が綺麗に見えるね。」と、とても細かいレベルでスタイルが良く見える水着作りをしています。
パッドやワイヤーがしっかりとしているビキニが多く、PEAK&PINE(ピーク&パイン)でしか買えないデザインばかり。

渋谷109や新宿のルミネエスト、関西や名古屋などにも店舗を構えていますが、公式通販サイトでも同じものを購入することができます。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM