ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.08.04

ヘッドスパを自宅で簡単に実践できる方法は?美容師に聞いてみた

日々の疲れを癒すだけでなく、頭皮に溜まった汚れを落としたり、毛根を活性化させたりしてくれるヘッドスパ
美容院に行った際、オプションで頼むという方も多いのではないでしょうか。

しかし、忙しい時期はなかなかヘッドスパに行く時間を確保できません。
そんな時に自宅で簡単にヘッドスパをできる方法はないのでしょうか。

今回は、原宿にある隠れ家サロン、AnFye for prco(アンフィフォープルコ)のベテランスタイリスト、吉田太紀さん自宅でできる簡単ヘッドスパの方法をお聞きしました。

シャンプー前に、ホコリや皮脂を浮き上がらせるためにブラッシングをしよう!

シャンプーの前に行っておくと良いのがブラッシング

IMG_8377

全体の髪をしっかりとブラッシングします。
シャンプーの前にブラッシングを行うことで、頭皮や髪に付着していたホコリや皮脂などが浮き上がり、シャンプー時に汚れが落ちやすくなります

ちなみに、今回使用したテスコムのマイナスイオンブラシ(TIB20)椿オイルが配合されているため、汚れを浮かせる効果があるだけでなく、静電気を抑え、髪の乾燥をケアする働きも。
髪のダメージが気になる方におすすめです。

IMG_8381

さらに、テスコムのマイナスイオンブラシ(TIB20)はスイッチを入れると音波振動が伝わる機能も。シャンプーの前に頭皮に音波振動を当てると、頭皮が柔らかくなって毛根を刺激し、太い毛が生えてくるようになります

音波振動に代わるようなマッサージグッズ頭皮ケアグッズが自宅にある場合は、それを使って頭皮に振動を与えてみてください
とくに、「髪の毛が細くてすぐに切れてしまう…。」と悩んでいる方におすすめです。

※また、今回使用したテスコムのマイナスイオンブラシには、持ち手がついていない、コンパクトタイプ(マイナスイオンブラシ TIB10)もあります。
ショートヘアの方には、こちらのコンパクトタイプがおすすめです。

burashi

眼精疲労や肩こり、頭痛が気になる人は頭皮のツボを押そう!

全体をブラッシングしてホコリや皮脂などの頭皮の汚れを浮き上がらせたら、次に行って欲しいのが頭皮マッサージ

IMG_8393

頭皮には両サイド(上の写真の赤丸の部分)にしか筋肉がありません。
そのため、ここをほぐすとこり固まっていた頭皮がほぐれて柔らかくなり、むくみが取れて毛根が太くなります

IMG_8403

まずはこの両サイドの部分を、両手を使ってしっかりともみほぐして下さい。

IMG_8431

さらに、体調不良にお悩みの方は、ツボ押しもおすすめ。

頭皮のてっぺんには百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボがあり、様々な神経と繋がっていると言われています。百会を押すと肩こり眼精疲労血行不良頭痛などの悩みが解消されるだけでなく、抜け毛対策にもなるので、体調不良抜け毛に悩んでいる方は押してみましょう。

IMG_8487
写真:風池を押している様子

加えて、耳の真上にある角孫(かくそん)にも眼精疲労と頭痛を改善する働きがあり、首の付け根にある風池(ふうち)にも眼精疲労頭痛肩こりを改善する働きがあります。気になる症状がある方は押してみてください。

シャンプーの前にブラッシング頭皮マッサージを行うことで、シャンプー時に汚れを落ちやすくするだけでなく、様々な体調不良の改善にも繋がります。

カラーやパーマの後におすすめ♡自宅でもできる炭酸水シャンプー

続いて紹介するのは、シャンプーの際に自宅でできるヘッドスパ
美容院などでも話題の炭酸水シャンプーです。

shutterstock_661410310

まずは普段通りシャンプーを行います。正しいシャンプーの仕方については、美容師に聞く、正しい洗髪のやり方の記事をご覧ください。

シャンプーが終わったら、頭皮炭酸水をかけていきます。
一通り頭皮に炭酸水をかけ終わったら、にも炭酸水がいき渡るよう、洗面器などに炭酸水を入れ、髪をその中に浸しましょう

その後、普段シャンプーの後に行っている、トリートメントコンディショナーなどを行ってください。

頭皮乾燥すると、硬くなってしまいます。そうなってしまうと、皮脂ホコリ頭皮に溜まってしまい、毛が細くなったり、抜け毛が増加したりする原因に。
しかし、炭酸水頭皮につけると、頭皮が活性化して柔らかくなります

また、炭酸水には残留アルカリを除去する効果も。普段、私たち人間の弱酸性の状態ですが、パーマやカラーを行った後薬剤によって髪にアルカリ剤が残っています。
このアルカリ剤を残したままにしてしまうと、髪が傷む原因になり、パーマやカラーが長持ちしません

炭酸水で髪を浸すと、炭酸水が髪に残ったアルカリを除去する働きをしてくれ、薬剤による髪のダメージを和らげるだけでなく、パーマやカラーの持ちも良くしてくれます
パーマやカラーを行った当日に炭酸水を浸してしまうと、薬剤が全て落ちてしまうので、翌日からしばらくの間シャンプーの際炭酸水を取り入れてみてください。

シャンプーの前後にひと手間加え、健康な髪や体を手に入れよう♡

シャンプーの前のブラッシング頭皮マッサージ、シャンプー時の炭酸水など、自宅で簡単にヘッドスパを行う方法はいくつかありました。
「最近髪のダメージが気になるな。」「最近肩こりや眼精疲労がひどいな…。」「パーマやカラーの持ちを良くしたいな。」という方は、今回紹介したヘッドスパを試してみてください。

自宅でできるヘッドスパを続けることで、髪が健康になったり、体調不良が改善されたり、パーマやカラーの持ちが良くなったりと、様々な効果があるはずです。普段のシャンプーの前後にひと手間加えることで、健康な髪や体、キレイな髪色やヘアスタイルを手に入れましょう♡


◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

スクリーンショット 2016-12-06 17.18.40

AnFye for prco代表/デザイナー 吉田太紀
横浜で下積み時代を過ごし、コンテストにも積極的に参加。数々の受賞歴を持ち、フリーランスとして表参道で活動。東京ランウェイなどのヘアメイクなどに参加しながら、髪のダメージでお困りのお客様の為にヘアケアの勉強をしながら数々の「艶髪」を作る「ヘアケア美容師」としてサロンに立つ。2014年11/21、明治神宮前に「AnFye for prco」をオープン。現在は、「ヘアケアサロン」を作る為、自ら現場に立ち髪のダメージに悩んでいるお客様の「駆け込み寺」となっている。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM