ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.08.25

金属アレルギーでも可愛いピアス・ネックレスをしたい!貴和製作所に聞く、おすすめ素材

お洒落の天敵とも言える金属アレルギー
可愛いピアスやネックレスを見つけても、「アレルギー症状が出て、肌が荒れてしまうためつけられない」という方も多いのではないでしょうか。

アレルギー症状が出にくいアクセサリー素材として、18金が有名ですが

「値段が高くて、気軽に買えない。」
「気に入ったデザインのものが、18金素材で作られていない。」

という悩みもあることでしょう。

そこで今回は、アクセサリーパーツ屋さんとして有名な貴和製作所 キラリト銀座店に、金属アレルギーの反応が起きにくい素材をお伺いしました。

パーツのみを購入するとお手頃価格♡18金

初めに紹介するのは、18金イエローゴールド(K18YG)

IMG_0490

金属アレルギーの人の多くは、ニッケルが原因でアレルギー反応を起こすと言われています。しかし、18金は75%が金でできており、ニッケルは一切含まれていません

100%金でできた純金は質感が柔らかくなってしまいアクセサリーに適していないので、銅や銀などの他の金属と混ぜることで、硬さを出しているのが18金です。

IMG_0487

18金と聞くと「高い」というイメージがありますが、パーツのみを購入すると意外と安く、上の写真のU字のピアスパーツは、18金にも関わらずなんと1,500円(+税)
雑貨屋さんなどで好きなデザインのアクセサリーを購入し、モチーフはそのままでパーツのみを18金に変えれば低価格で18金のアクセサリーを手に入れることができます。

※100%金でできたもの(純金)は24Kと呼ばれ、75%金のものが18Kと呼ばれています。42%が金でできている10Kもあります。金の含有量が低ければ低いほど価格も安くなりますが、その分他の物質が多く含まれるようになるため、金属アレルギーの方には適していません。

18金よりも安く、9割以上が純銀でできている!シルバー925

次に紹介するのは、92.5%でできた、シルバー925(SV925)

IMG_0496

比較的アレルギー反応が出にくいと言われている純銀9割以上が作られているため、金属アレルギーの方でも安心です。しかし、ごく稀に残りの7.5%に含まれた亜鉛などで、アレルギー反応を起こしてしまう人がいるので、自分が大丈夫なタイプかどうか確認してみた方が良いでしょう。

IMG_0538

上の写真のように、18金よりも価格が安いのが大きな魅力。また、色もシルバーなので、ゴールドのアクセサリーとはまた違った上品さを楽しむことができます。

低価格で、本物の金の輝きを身につけられる♡ゴールドフィルド

「18金よりも、もう少しお手頃でアレルギー反応が出ないゴールドのパーツを探している」という方におすすめなのが、ゴールドフィルド(K14GF)

IMG_0505

素材である真鍮(しんちゅう)に、金の層を高熱と圧力で圧着させるという方法で作られています。

※真鍮とは、銅と亜鉛を混ぜたもので、中でも亜鉛が20%以上のものを指します。

金メッキよりもとても厚い層で作られており、剥げにくく長持ちするため金属アレルギーでない方にもおすすめ。ニッケルフリーなので、金属アレルギーの方もアレルギーを起こしにくいでしょう。

IMG_0506

さらに、ゴールドフィルドの最大の魅力は安いことU字のピアスパーツは、小さいもので260円(+税)、チェーンネックレスも安いもので1,000円(+税)とかなりお得です。
メッキよりも厚い層で作られているにも関わらず、華奢で上品な印象に見える、トレンドの細めのチェーンネックレスなども売っているので、思い通りのパーツが見つかること間違いなし。

本物の金の輝きを手頃な値段で身につけることができます。

IMG_0518

また、トレンド季節感を取り入れたゴールドフィルドのチャームも売っているので、「ペンダントトップもアレルギーが起きにくい、可愛いモノが良い」という方は、ゴールドフィルドがおすすめです。

リーズナブルでアレルギーが起きにくい素材No.1!チタン

IMG_0528

18金、シルバー925、ゴールドフィルドに比べて圧倒的に安いのがチタン

IMG_0530

100円代から、様々なタイプのパーツを購入することができます。

ピアス穴を開ける際のファーストピアスにも使用されているチタンは、アレルギー反応が起きにくく、錆びにくいのが特徴です。「とにかくリーズナブルな値段で、アレルギー反応が起きにくいパーツが欲しい」という方は、チタンを購入すると良いでしょう。

しかし、チタン素材のネックレスパーツは取り扱っているお店が少ないため、「ピアスはチタン、ネックレスはシルバー」のように、アクセサリーによって素材を分けると良いかもしれません。

金属じゃないから、金属アレルギーは起きない!樹脂

最後に紹介するのは、樹脂

IMG_0537

チタンと同じく、100円代から様々なタイプのパーツを購入することができます。

そもそも金属でできていないので、金属アレルギーの心配が全くない樹脂ですが、一部樹脂アレルギーを起こす人もいるので、自分にとって安全かどうか知った上で身につけましょう。また、金属に比べ衛生状態を保ちづらいため、長時間身につけるのは避けた方が良いでしょう。

市販のピアスに挟むだけ!とっても簡単に金属アレルギーを防止できるピアスシート

おまけで紹介するのは、金属アレルギーの方にとって、非常に役立つピアスシート

IMG_0552

金属アレルギーを起こしてしまう素材を使用したピアスでも、シリコン製のこちらのシートを挟むことで、金属が体に触れないので、アレルギーが起こりません。
市販のピアスにこちらのシートを挟むだけと、使用方法も非常に簡単なので、「不器用で、パーツを取り替える作業が上手くできるか不安…。」「忙しくて、パーツを入れ替える作業は面倒だと感じてしまう」という方におすすめです。

値段も非常にお手頃なので、1度試してみてはいかがでしょうか。

金属アレルギーでも、パーツを付け替えてお気に入りのアクセサリーを身につけよう♡

純金や純銀に近いものから、リーズナブルなもの、トレンドや季節のお洒落を取り入れることができるものなど、金属アレルギーでも様々なアクセサリーパーツがあることが分かりました。

今まで市販のアクセサリーで気に入ったものを見つけても、「金属アレルギーだからつけられないな…。」と購入するのを諦めていた方。アレルギー反応を起こしにくいパーツに付け替えて、本当に身につけたいアクセサリーを身につけましょう。

また、今回ご紹介したようにゴールドフィルドのチャームなども売っているので、1から自分好みのアクセサリーを作るのも楽しいかもしれません。金属アレルギーだからと諦めずに、お気に入りのアクセサリーを身につけてお洒落を楽しみましょう♡

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM