ITEMS

美容家電・コスメなど、実は知らない使い方などアレコレご紹介。

2017.11.17

コラーゲンは肌だけでなく髪にも良い!?その効果を美容師に聞いてみた

女性の美肌作りには欠かせないコラーゲン。サプリメントやフェイスマスクなどで、日常的に取り入れることができるというのが魅力でもあります。普段から意識して取り入れているという方も少なくないのではないでしょうか。

そんなコラーゲンですが、実は肌だけではなく、女性の命である「髪」にも効果があるのです。女性の悩みである冬場のパサつきを抑える嬉しい効果も……!

今回は、そんなコラーゲンの効果を原宿の人気サロンbeyondのオーナー横山淳さんに伺いました。

秋口からの乾燥は女性の悩み。コラーゲンを摂取することで…

shutterstock_567905986

秋口から冬にかけて、「急に抜け毛が増えてきた」「髪が細くなってきた」という女性が多くなってきます。髪の生え変わりの時期と重なったり、乾燥したりすると、自然と髪が抜けやすくなったり、地肌の弾力性が無くなって切れやすくなったりするのです。

近年、コラーゲンが髪に良いということが美容業界でも注目され始めています。皮膚の大部分を占め、表皮の内側にある真皮の7割はコラーゲンで形成されており、それは頭皮も同じ。真皮により多くのコラーゲンを蓄積することで、弾力性があり、保湿力の高い地肌が作られていきます。髪のキューティクルを整え、ハリやコシが生まれてよりみずみずしい髪になるので、女性には嬉しい効果ですね。

特に冬場の暖房は天敵。肌から水分が奪われるのと同じように、頭皮や髪も乾燥します。うるおいのある髪を保つために、ヘアケアの一環としてコラーゲンが入ったシャンプーやトリートメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。

冬場のパサつきを抑えるためにできること

冬場のパサつきを抑える方法は、コラーゲン摂取だけではありません。自身のライフスタイルに合った方法を選んで、実践していってください。

お風呂上りのヘアオイルを忘れずに

shutterstock_390196507

普段行っているシャンプー、トリートメントに加えヘアオイルを使用することで、冬場でも艶髪を保つことができます。方法は、髪を乾かした後、乾燥しやすい毛先にオイルを付けるだけ。より乾燥しやすいという方は、乾かす前に髪に馴染ませるようにしましょう。オイルは酸化しやすいものもあり髪を硬くしてパサついて見えてしまう場合もあるため、保管方法には注意が必要です。

また、髪は思ったよりもすぐに乾燥します。自宅で使用するものとは別に、持ち歩き用のものを1つ鞄に入れておくと良いでしょう。こまめなケアが、常に艶髪を保つコツです。

優しいシャンプーで皮脂汚れをしっかり落とす

shutterstock_429630481

シャンプーの前にブラッシングをし、髪のホコリや根元の皮脂を綺麗に取ってから髪を洗うことで、余計な皮脂を落とすことができます。

※頭皮ケアについて詳しく知りたいという方は、ヘッドスパの記事をお読みください。

シャンプーは頭皮の皮脂や汗、髪の毛についた汚れやホコリ、スタイリング剤を落とすことが目的です。よく泡立て、爪を立てずに、優しく洗ってください。皮脂汚れを落とすためにスカルプブラシを使用している方もいるかと思いますが、やりすぎると地肌や髪を傷つけてしまう危険性もあるので適度に使うようにしましょう。

近年では、繰り返しヘアカラーを楽しむ人が増えていますし、UVダメージが日常的に髪に悪影響を与えているとも言われています。ダメージ補修を考えると、リンスやコンディショナーよりも、トリートメントを使用するのをオススメします。

頭皮は身体の中でも一番、脂ぎっている部分です。成長ホルモンが分泌される睡眠時間帯には、髪の成長を妨げないためにも頭皮や髪をきれいにしておきましょう。

ダイエット中は髪のパサつきに要注意!

shutterstock_572226073

肌荒れする時と同じように、生活習慣が不規則な時は髪にも影響が出てきます。特に、ダイエット中の女性は要注意。

ダイエットをしようと急に断食をしたり、偏った食生活をしていると、途端に髪がパサついてしまいます。美しい髪を保つためには、バランスの良い食生活と、適度な睡眠、適度なストレス発散が必要不可欠です。目に見えないようでも髪は確かに影響を受けているため、ダイエットは慎重に行ってくださいね。

「コラーゲンイオンヘアードライヤー」でうるおいのある髪を維持できる!

TCD5100_naname

毎日ヘアケアをするなら、やっぱり手軽な方法が一番! そんな方にぜひ使って頂きたいのが、新しいビューティーテクノロジー「CPN(コラーゲン・プラチナ・ナノサイズミスト)」を搭載したコラーゲンイオンヘアードライヤーです。

このドライヤーの特徴は、何と言っても風にコラーゲン成分が含まれているということ。美容成分を髪や地肌に直接届けることができるので、髪や肌にうるおいを与えながら髪を乾かすことができます。

うるおいを逃さない「CPN」を搭載

ドライヤーで髪を乾かす際に気になるのが、髪の乾燥ダメージです。乾かしすぎは髪を傷めてしまう要因にもなるので、一箇所に熱を当てすぎないように注意する必要があります。

CPN

上記図は、通常のドライヤーとコラーゲンイオンヘアードライヤーを使用した後の、髪の水分量を時間の経過で表したものです。コラーゲンイオンヘアードライヤーは、風と共に保湿成分を届けることで、髪の水分量を保持してくれます。

使用するだけで髪のパサつきを抑え、うるおいが続く機能は、まさに忙しい女性の味方です。

素肌に当てる「スキンモード」で2倍嬉しい!

なんとこのドライヤー、素肌に当てることもできるんです。方法は、毎日のスキンケアの後に「スキンモード」の風を顔に当てるだけ。コラーゲン成分を含むCPNの風が美容成分を肌に届けるので、うるおいをキープし、艶肌へと導いてくれます。

髪を乾かすついでに顔に風を当てるだけで、二重の美容効果を得られる、一石二鳥なドライヤーなのです。

髪にも肌にもコラーゲンを取り入れて、美しい艶髪を維持しよう♡

コラーゲンは、肌にも髪にも良い効果をもたらす、女性にとって欠かせない美容成分。毎日取り入れていきたいからこそ、手軽に効果が実感できるものを使いたいものです。

コラーゲンイオンヘアードライヤーは、髪も素肌も美しくいたい女性にとって、心強い存在となってくれそうです。気になる方にはオススメのアイテムです。

CPNを搭載した「コラーゲンイオンヘアードライヤー」の詳細を知りたい方はこちらからご覧ください!

◎今回ご協力いただいたスタイリストさん

yokoyama

横山淳(よこやまあつし)
都内某サロンにてサロンワークのかたわら雑誌やテレビでのヘアーメイクを担当。シャンプートリートメントのアドバイザーなどの経歴を得て、2004年、原宿に自身のサロン「beyond」をオープン。現在原宿に2店舗を展開。

入念なカウンセリングと延べ7万人の髪をカットしてきた経験をもとに、その人の髪質に一番合うカットと、スタイリングしやすい髪作りのアドバイスを行っている。
著書『2WAYヘアキャップで保湿ヘアケアメソッド

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM