KIREI LAB

テスコム社員による活動報告。
商品の開発秘話や使い方のコツなど、ここでしか聞けない話を公開。

2016.10.21

『ストレッチ・体操で美しいからだに』~凝り固まった肩をほぐそう~

tesuko

こんにちはテス子です。仕事では、デスクワークがほとんど。パソコンに向かっていると、だんだんと肩が前に出て、背中が丸まってきますよね。姿勢が悪くなると、胸部が圧迫されて深い呼吸ができなくなってしまいます。

今回は、松本市 健康福祉部 健康づくり課の職員の方にご協力頂き、連日パソコンとにらめっこしている社員に、デスクで出来る簡単なストレッチ方法を教えていただきました。その様子をレポートしたいと思います!

胸を開く動きで、血行や代謝アップ…!?

講師の方いわく、胸を開く動きを意識的に行うことで、血液に酸素が入り、血行や代謝アップも期待できるそう。それでは、百聞は一見にしかずということで、早速やってみましょう!

これまでやっていた肩回しは肩回しではなかった!?肩回し編

肘の向きを意識して、肘の方向が前・上・後ろに向くよう意識して肩を回してみると、たった5回で、肩の辺りがぽかぽかに!

DSC04500

DSC04502

肩甲骨がよく動いていることが良く分かります。これが肩を回しているということなのですね!繰り返し行うと、肩甲骨が動く範囲も広がってくるそう。少しずつでもストレッチを日々の日課にして、いい姿勢で仕事に取り組みたいですね!

同僚とのコミュニケーションにも…!?2人1組でお互いの肩をマッサージ。

続いては、職員の方の声がけで社員が2人1組になってお互いの肩をマッサージします。
「すごく硬いですよ!凝っていますね!」そんな声が聞こえてくる会場。
このときに自分の肩が凝っていることを初めて知ったという社員もいました。

DSC04482

肩をほぐす前は猫背で表情の暗かった社員も…….

※再入稿※画像_After_1018

マッサージ終了後、凝りが軽減したことと、スキンシップも重なり表情が一気に明るくなりました。

after


講師のご紹介
健康運動指導士 荒井 真理さん

協力:松本市 健康福祉部 健康づくり課
長野県松本市では、働く世代の職場で健康講座を実施中!
希望に合わせて専門員の方からお話を聞くことができます。

テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM