KIREI LAB

テスコム社員による活動報告。
商品の開発秘話や使い方のコツなど、ここでしか聞けない話を公開。

2017.06.26

【クロワッサン倶楽部×ヘアスタイルセミナー】アラサー・アラフォーからの髪悩みの解決ポイントをプロに教えてもらいました

こんにちはテス子です。
先日、テスコムのショールームにクロワッサン倶楽部の会員の皆様にお集まりいただき、プロのヘアメイクさんによるヘアスタイルセミナー&新商品の体験会にご参加いただきました。
その様子をレポートしたいと思います!

当日はヘア&メイクアップアーティストの木下庸子さんを講師にお招きし、参加者の皆様の髪悩みを直接ヒアリングしていただきながら普段のヘアーアレンジのポイントやホットブラシアイロンを使いこなすポイントを教えて頂きました。

クロワッサン2

(男性もしかりですが、、)女性は年齢と共に髪質が変わるといわれていて、アラサー・アラフォー・アラフィフと徐々に若いときと髪質が変わって、「髪がまとまらなくなってきた。」「髪が細くなってボリュームが出なくなった。」なんてお声をよく聞きます。

実は年齢と共に髪の内部の密度が減っていくことで、こういった髪質の変化が起きています。

そんな髪悩みの解決アイテムとして登場したのが、テスコムの「ホットブラシアイロン ACH5」
ブラシ形状なので、ヘアーアイロンが苦手な人でもやけどし難く、ブラシ感覚で『ボリュームアップ』『うねりを抑える』『Cカール』が簡単にできてしまう画期的な商品なんです!

立体的なピンクのホットピンまでしっかりと温まるので、従来のブラシアイロンよりもスタイリング力が高く、ブラッシングだけで寝癖やうねり毛も整えることもボリュームアップも可能です!

髪の短い人でも使えますか?という質問を頂くこともあるのですが、こちらはブラシの横幅が狭いので髪の短い方でもスタイリングができます。

実際に、髪悩みのあるモニターさん2名にモデルになっていただきながら、木下さんに商品の使い方のポイントをレクチャーしていただきました。

クロワッサン3

クロワッサン4

艶のなかった髪にブラッシングすることで面が整い艶がでたり、ボリュームを出すためのポイントなどを説明しながら、実演していただき参加者の方からも「わぁ~」「凄い」と声が上がりました。

ホットブラシアイロンACH5を実際に使ってみる

実際に商品を使ってもらい、その場で使い方を木下さんとテスコムの社員とでご案内させて頂きました。

クロワッサン5

電源をつけて、お好みの温度に設定しスタンバイ。

髪が硬かったり、クセの付き難い方は160度~180度の高めの温度にしていただくと、クセがしっかりとつくのでおススメとのこと。アイロンの温度は使いながら自分の髪質に合った温度を探してみてください。

クロワッサン6

トップのボリュームを出すには、普段の分け目と反対側に髪を梳かし、

クロワッサン__

ホットブラシアイロンでトップに数秒熱を与えます。

クロワッサン7

それだけで、分け目にボリュームが出て簡単に華やかに印象に。
お手持ちのブラシやドライヤーを使って同じような動作でボリュームを出すことも出来ますが、ホットブラシアイロンならブラシ1本で熱を髪に伝えながら、片手でスタイリングが出来るので簡単です。

クロワッサン8

参加者の皆さんが「勉強になった!」と仰っていたのは、ブラッシングの際に『髪にテンションをかけること』(テンションをかける=髪を引っ張るという意味)
写真のように、うねりを伸ばしたり、カールを作る時に、髪を引っ張りながらスタイリングをしてあげるとしっかりとクセがつき、仕上がりもきれいになります。
スタイリングも長持ちする
ので、是非普段のスタイリングでも取り入れてみてください。

クロワッサン9

こちらの参加者さんも「髪を引っ張るなんて知らなかった」と練習されていました。

クロワッサン10
▲実際に商品を使っている様子

余談

木下さんとの打ち合わせで印象に残ったのが「最近は自分でブローを出来る人が減っている!」とのこと。スタイリングの仕上がりを左右するブローは、実はとても大事なのだそう。
美容室の後のきれいな仕上がりは、ベースでブローがしっかりとされている
からこその仕上がりなので、普段からブローのひと手間を忘れずに行ってみてください。

ドライヤーとブラシでブローをするのが苦手な方には、ホットブラシアイロンACH5を使ってブローをするとテクニックもいらないのでおススメです。


▲通常のブローとホットブラシアイロンACH5でのスタイリングの様子

木下さんは、とても髪がお綺麗なのですが実はクセ毛なのだそう。なので夜のうちにアイロンを使ってブローとスタイリングを済ませてしまうと朝の時短にもなるとのこと!皆さんも是非試してみてください。

今回のスタイリングセミナーの様子はクロワッサンオンラインでも紹介されているので、是非ご覧ください。

◎今回ご協力いただいたヘアメイクさん

木下庸子(キノシタヨウコ)
クロワッサン本誌をはじめ、さまざまな雑誌やセミナーなどで活躍する、ヘア&メイクアップアーティスト。ナチュラルで華やかなヘア&メイクに定評があり、女優・文化人・その他著名人からの指名も多い。雑誌や広告、TVなど多方面で活躍中。航空会社や人材派遣会社など、企業のメイクレッスンでコーチングも行っている。
テスコム女性キレイ研究所を
フォローして最新情報をチェック!

"Related Keywords"

関連キーワード
  • ともに磨き、ともに輝く
  • Salon de TESCOM